LINE、乗っ取られた!!!

昨日午後2時半ごろアイルランドに住む日本人の友達Jさんから携帯にテキストが入った。

先ほどLINEに彼女宛にメッセージを送ったか?今私のアカウントがUNKNOWNになってるからIDを変えたのか?というものでした。

それではっ!としたんです。

もしかして。。。私のLINE、乗っ取られてる!

LINE 1
赤の他人と近くなっては困る。(ネットより)


実は昨日の朝、FBを見てたら日本に住む友達が乗っ取られたLINEの人からメッセージが届いたことを書いていたのを読んだんで乗っ取られることは知っていました。「へ~そんなことあるんだ~怖い~。」思っただけ。でも自分のアカウントを確認しようとは思わなかったんですよ。まあ大丈夫やろという、軽い自信みたいなもんがありましたわ。

今から考えたらあのFBのコメントを見たということは虫の知らせだったわけ。それを無視した私!!!


Jさんのテキストの後、アイルランドに住むもう一人の日本人のお友達からも『何か用事?』とテキストが入り、乗っ取られたことを確信しました。だって、そんなん送ってないもん!

確認するため、携帯のAPPから私のLINEアカウントに入ろうとしたが、全く入れなくなっているではないか!!!


しかしだ。LINEからのメッセージがおかしい。Wait a momentとなっていたのですよ。ということはLINEの不都合で私が入れないみたいな感じなんですよ、メッセージ的に。それか違うディバイスからダウンロードし直すせとも出てたな。

でもですよ。IDがないつまり登録から消されてる、つまり退出なわけですよ。だったらWait a momentはおかしいでしょ?アカウントが消されていますと伝えなければいけないと思うわ。それか私がAPP自体を携帯本体から削除してなかったからそんなメッセージが送られたのか?とにかくLINE側は使用者にもっと明確なメッセージを送る必要があると思うわ。


すぐにLINEにリポートしたけどいまだに返事無しですわ。どうせ消されてるから登録しなおせといわれるだけ。それにこんな人が多いし、日本じゃニュースで大きく報じられてたみたいだから取り合ってもなさそう。


その後友達からもメールが来て、テレビのニュースで見たメッセージ、つまり乗っ取り犯が出してたメッセージ(忙しいですか、手伝ってもらってもいいですか?というやつ!)と同じのが来てるよと教えてくれた。そこで200%乗っ取られたことを確信。直ぐに他の友達全員に乗っ取られたこと、メッセージは私ではないことを告げなければなりませんでした。

はい、これ仕事中にやってたんです。仕事そっちのけで。

日本の友達の一人は私とダブリン時間の早朝からメッセージをやり取り。乗っ取られる1時間前にも送ってきてたため、彼女と私のやり取り画面が固まり、友達が焦ってメールくれてたけど、どうしようもなかった。悪い気持ちで一杯でしたよ。


それにしても持つべきものは良き友。彼女たちからの連絡がなければわかってなかったもの。

友達によってはわざわざ対処の方法のリンクを送ってくれたり、アドバイスももらった。かなり心配してくれた友達も何人かいて、とてもうれしかったですよ。兄嫁Uさんは実際のメッセージが来た画面を送ってくれたしね。彼女の友達もたくさん乗っ取られたらしいですわ。

結局昨日LINE APPを携帯本体から消し、LINE GAMEも消した。ああ、あんなにがんばってゲームしてたのに、成果がすべて水の泡!!!

しかもスタンプを10個ほど買ってたのにすべておじゃん。 まあトータル2500円くらいのもの。ひどい詐欺にあったわけじゃないし、それくらい我慢せなバチが当たるわ。


それにしてもあのメッセージ。絶対私が友達に書かないようなメッセージなんですよね。私友達やら兄嫁さんやらには基本ため口ですから。

でも友達が一人メッセージを返してみたら、「iTune card買って」と来たらしい。そこで乗っ取られたことを確信したようですが、その後直ぐに退出してたと言ってた。

そこで思った。

友達も言ってたけど、犯人たち(集団でしょう)は人のアカウントを乗っ取り、変なメッセージを送り、退出し。。。アカウントの持ち主を困らせたいだけ?愉快犯????


実は私、犯人たちに対してそんなに怒っていないのである。

元はといえば、私のLINEセキュリティーの甘さが原因。

やられる方が悪い

わけです。

おかげでいろんなところで開いた先のアカウントのすべてのパスワードを見直しするいい機会になりましたし、どこで情報が漏れてるかわからないということを改めて思いました。

実は前にもHotmailアカウントを乗っ取られてるんです。2度あることは3度あるというし、もっと身を引き締めろというお告げでしょう。


今回、迷惑がかかったすべてのお友達には謝罪します。びっくりしたでしょ?ごめんね。しばらくしたらLINE復活するから。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.