お腹こわしても知らないよ-BBQ-

週末、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

先週は個人的なことも含め暗いニュースが続いたので、今日はちょっと離れてみます。


土曜日昼過ぎ、街で買い物をしていたらアイリッシュの友達ANちゃんから、家でBBQをするから、用事がなければ来てねとテキストが来た。

ANちゃんはアイリッシュの友達Cちゃんと、Cちゃんが3年前に買った家で一緒に暮らしている。

Aちゃんと私同様二人ともシングル。年はAちゃんと同じ。二人でよく出かけているのでまさにAちゃんと私の関係ト同じである。

しかし私たちとちょっと違うのは二人とも大酒のみであるという点。週末でもない、次の日仕事だと言う日でも、会社が終わった後から飲みはじめ、夜中2時まで飲んだりしている。そして朝ちゃんと出勤しているすごいパワーの持ち主なのである。しかもCちゃんは二日酔いしたことがないから底抜けに飲むのである。

そしてもう一つの違い。。。Aちゃんは大勢を家に呼んで食事を振る舞うのが好きじゃないんです。なので家でBBQはあり得ない。BBQセットなんてないんです。やりたいなら一人でやれとまで言われた。

しかし彼女たちは呼ぶのが大好きなので、毎年必ず何回かBBQをやるのだ。しかし今年は昨日が今年初BBQでした。

5時から始めるというので5時半ごろ、Aちゃんに送ってもらい二人の家に到着。(Aちゃんは用事があり参加不可能)


もうすでにANちゃんが焼いていたのであるが、どう見ても焼けてない。BBQセットの石炭がすでに灰色。炎が見えてない。煙ばかり出ている。

「これ、炎がたたないとだめじゃないの?」

と聞いても、「いや、これで大丈夫なはず。」というANちゃん。でもこれって。。。火が消えてない???

それでも焼き続けるANちゃん。

燻製しているのだろうか。。。

そんな疑問が飛び出てきたが、あまりごちゃごちゃいうのもホストに悪いので黙ることにした。しかしBBQセットの蓋を外すと恐ろしいくらいの煙が出て来るではないか!

手をかざしても熱くない。絶対焼けてないよ、これ。

BBQ 3
ソーセージが一番やばい。

ということで結局石炭をもっと入れることにしたのです。その15分後、やっと炎が出てきた!

しかし今度は炎がでかすぎ。

BBQ 4
慌てて食べ物を端に移動させるCちゃん。

Cちゃんがビール片手に焼いている写真と上の写真をFBに載せた。すると、

「Make sure you cook those til they're grey or preferably black」

と、アメリカに住んでいる友達からアドバイスされていたCちゃん。何はともあれ焼けました。

ちょうど焼けあがったころにANちゃんのお姉さん、ユアン・マクレガー似のお姉さんの旦那さん、そしてもうすぐ3歳になる女の子が到着。6人で美味しくいただきました。

Cちゃん家では今回このようにmサラダやBBQソースも何種類か用意されていました。サラダはトマトとレタス、ペパーのサラダ以外にもポテトサラダ、エッグサラダ、パスタサラダがありました。

BBQ 5

アイルランド人のやるBBQと言えばこんな感じですね。とにかく食べ物が多いです。足らないより余る方がいいという考え。
でも結局みんなそんなに食べないんですよね。飲む方に走りますから。

ということで、今回はこれだけ残ってしまいました。

BBQ 1

炭に戻る寸前ですな。

とにかくBBQは楽しいのですが、やはり食中毒を出すことも多いんですよ。結局火が強くて中まで焼けてないのを食べてしまってなるんですよね。そのため、

「お腹こわしても私たちのせいじゃない。」

と散々釘を刺され、

「明日お腹こわしたってテキスト送ってこないでよ。そんなこと言われても知らないから。」

食べたやつの自己責任、ということである。


私はAちゃんとBさんとで映画を見に行くことになっていたので8時前にはさよならをさせていただきました。映画を見ている途中、

ゴロゴロゴロ。キュル~~~~~

げっ!!!私、さっきのBBQでお腹こわしたか???ソーセージがやばかったか???


「ごめん、ティファニー。私お腹空いてるの。」

なんや、Aちゃんか。


ということで無事にお腹もこわさずに済んだBBQでした。今度はいつやるのかしら~。でももうすぐ夏終わるよなあ。これが今年初、そして最後のBBQかもしれない。

BBQ 2
お役目が終ったBBQセット。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

エッ、もう夏終わるのぉ〜?
こちらはまだ梅雨明けてないのにネェ

BBQ,見事に真っ黒ですね。
スミセージは、さすがに食べれないと思う、多分。
でも楽しく食べれて良かったね‼︎

No title

BQQ って、少なくともアメリカでは男が焼くものですが、女だけでBQQ パーティーやるんですか?この焼き加減はやはり女がやったためでしょうかね。
それにしてもIRELANDでは女性の独身率は高いんでしょうかね。アメリカの印象では普通の女性は少なくともボーイフレンドはいるように思うんですが。こういうイベントはやはり男も含んで盛り上がるんではないでしょうかね。
いらぬおせっかいですが、これだけ独身の女性が多ければ、僕が若ければIRELANDに行けばよかったかなーとちょっと残念に思った次第です。

mamma-EIDさんへ

もうすぐ夏は終わるだろうと思っていましたが、ダブリンは蒸し暑いです!!!
虫に足を何か所も刺されて困っています。

炭になる前のソーセージを2本食べました。炭で焼くと少々黒くても美味しいですわ~。

mitchさんへ

アメリカは紳士ですよね、男性が。それにデートも盛んだし、気楽にデートに行く。こちらはデートは結構重いものとしてとらえてしまう男性が多くて困るんですよ。「誰も結婚してって言ってないやん!」と思うことがよくあります。

こちらは誰でも焼きますね。もし旦那がいれば旦那がやるんでしょうが、女の子だけでもBBQはよくやりますよ。(私の友達だけかも!)焼き方が甘いですよね(笑)。でも美味しかったんですよ。

私の周りにはシングル女性が多いです。お蔭でこんなに年を取っていても若いシングル女性仲間に入れてもらえるのでありがたいです。この間のワールドカップファイナルもトータル8人の女性たちが集まりましたが全員シングルでした、そういえば!!!でもアイルランド女性は気が強いのでお勧めしていいのかどうかちょっとわかりません(笑)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.