いろいろあった昨日と今日のVictims

日本はまだ暑いですか?8月は台風や大雨が多かったため、実は7月の方が暑かったと友達が言っていましたが。残暑を気にしていました。

アイルランド???

すっかり秋模様。

日も短くなったし、暑くなくなりました。雨も多いし、曇りの日も多い。朝晩冷え込みます。寒くなると黒猫ベティーが家に入りたがるからすぐわかります。

町を歩いていると暑い国から来ている人がすぐわかるから面白い。なぜってそんなに寒くもないのにすぐ分厚いジャンパー着るもの。ダウン系のやつね。15.6度で来て真冬はどうするの?と思ってしまうわ。

そんなの切るのはまだ早いと思うんですけど、それは私がここに長年住んで、体がすっかりここの気候に合っているからであろう。私がもし今日本から来たら分厚いジャンバー着てるかもしれません。

それはさておき、8月といえば、毎年この時期が来ることでも有名です。

TODAY 1
Leaving Cert結果発表が昨日ありました!

今年は56、990人受けたそうで、去年より2.4%多かったそうです。やっぱり教育は大事ですからね。ちゃんと受けておかないとその後大学に入れませんから。

ということで昨日はティーンが(18歳)お祝いに街に繰り出して飲みまくったのではと思われます。若い子はすぐはめはずすし、どれだけ飲んだらいいのかという限度がわからない子が多いから恐ろしく酔っ払うのよね。昨日はネットで女の子はレイプに気をつけるよう注意が促されてました。朝は誰も道路で寝てなかったんで大丈夫だったと勝手に思っています。

さて、新聞の右端の写真ですが。。。今女性のラグビーワールドカップがパリで行なわれているんです。アイルランドは昨日イギリスとセミファイナルで対戦。イギリスに40-7でぼろ負けしてしまいました。

強いニュージーランドと先日戦って勝ったのに!しかもイギリスに勝ったこともあるのに。すごく残念でした。

でもまだ終わってません。日曜日にフランスと3位争いするんです。絶対勝って3位を勝ち取ってほしいわ。
http://www.rwcwomens.com/home/results/index.html

そして先ほどネットを見てたら、ダブリンにロビン・ウィリアムスの絵が登場したそうです。なかなかうまいですよ。週末にかけてもっと増えるかもしれません。http://thedailyedge.thejournal.ie/graffiti-tribute-robin-williams-1619442-Aug2014/


そして最後に今日、うちの会社にて。。。

同僚E君が辞めたので後釜を探すため、一生懸命インタビューをしている会計士。ポジションは会計士のアシスタントだ。私の上に立つことになります。CIMAを取っていたら私がこのポジションになってたと思うんですけどね。まあこれはあほな自分が一番悪い。途中であきらめたバチですわ。

いつもなら1度のインタビューで決めていたのですが、今年は人材がE君を雇ったときより豊富だそうで、かなり選り好みをしている。そのため2度目のインタビューを行なっている。

おとついは北アイルランド人が2度目のインタビューに来ていた。会計士によると一番候補だという。ITに強いとCVに書いていたらしい。

今うちが探しているアシスタントはIT知識が豊富な会計士の勉強をしている、経験のある人。どちらか片方は持っているけど両方となると話は別。なかなかいないようだ。

とりあえずCVというのは怖いもので、嘘八百書くやつが多い。だから100%信用できない。もちろん自分を売らないといけないのでおおぼらを吹くわけです。私もケンブリッジのアドバンスが受かってないのに受かったって書いたしね。語学学校の先生にまで嘘レター書いてもらって(アドバンスがあると)仕事取ろうとした女ですから、人のことはあまり言えませんが。

そこで今回からエクセルなどの技術も含めたテストを2度目のインタビューで行なっているのである。実技インタビューといったらいいのかしら。

しかしこのインタビュー前に社長の部屋に行き会計士とともに座りインタビューをします。その後会議室で実技。しかも会計士が同じ部屋にいるんですよ。横でじ~っと見てるわけではないですけど、同じ部屋でやるのって結構プレッシャーだと思うわ。しかも私の机の横が会議室でブラインドが下がっていないので中の様子が丸見え。私にじ~っと見られていやであろう。

ということで朝10時、今日の一人目のアイリッシュ女性が到着。社長室へ案内された。その様子を見ていた同僚のS君(初登場!アイリッシュ男です)が一言、

A victim is here!!!

みんな大爆であった。なぜってもちろんみんな心あたりがあるからですよ!

うちの会社に合格したら最後。生け贄やわ、生け贄!!!

うちの会社でしかもアシスタントとして働きに来ても最近2年以上続かないのよ。アシスタントといいながら、やらされる仕事は本社のリポートのためのデータエントリーの仕事がメインだしさ。そりゃいやになるわよ。

その後第2の生け贄候補、ポーランド人女性が来た。お昼も誰か来るようである。生け贄候補がわんさか来ている。誰が生け贄に決定するだろうか。ちょっとわくわくです。

意味的には3番であろう。しかし2番の意味がしっくりくる気がする。

vic·tim (vktm) (ネットより)
n.
1. One who is harmed or killed by another: a victim of a mugging.
2. A living creature slain and offered as a sacrifice during a religious rite.
3. One who is harmed by or made to suffer from an act, circumstance, agency, or condition: victims of war.
4. A person who suffers injury, loss, or death as a result of a voluntary undertaking: You are a victim of your own scheming.
5. A person who is tricked, swindled, or taken advantage of: the victim of a cruel hoax.



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.