アイルランドでも、アイス・バケツ・チャレンジ

チャリティーの一環でアメリカで始まったIce Bucket Challenge (アイス・バケツ・チャレンジ)。

ICE BUCKET 1
(ネットより)

現在は芸能人も大量に巻き込んでしまっている。

アイルランドでももちろん流行っています。

チャレンジするときにはビデオを撮り、FBにアップ。そしてIMNDA(Irish Motor Neurone Disease Association)にテキストを送り2ユーロ寄付します。そして友達を2.3人指名するわけです。

ということで毎日友達の誰かが挑戦してはFBにアップしている状態。あまりに多すぎてビデオは見てません。

私は今のところ誰からも指名されていないのでホッとしているところ。Aちゃんもまだ指名されてないのですが自分で先にやっちゃったことをFBで先日告白。

"Well I can safely say that I've completed my own version of the ice bucket challenge by just stepping outside my front door and getting a thorough soaking today."

こっすいなあ~あんた。


チャレンジした人の中にはこんなことになり、ニュースにされてしまった人もいる。(アイリッシュの女の子)



昨日の帰り道のとあるパブの前では従業員がアイス・バケツ・チャレンジをやっていましたしね。えらい流行っています。

とはいえ、チャレンジの一環で川に飛び込み、溺死した若者がスコットランドで出たことですし、行なうときは節度を持って行ないたいものです。そういえば、このチャレンジを始めた人の一人はおぼれて先日亡くなりましたね。別にチャレンジをしていてというわけではないそうですけど。。。

こういうチャレンジがうけるのは面白いというのもあるけど、チャリティー目的。楽しみながら無理なく寄付するのはいいことだと思いますし、チャリティー先の団体を知るいいきっかけにもなる。

アイルランドの寄付先はIrish Motor Neurone Disease Association。http://imnda.ie/

寄付したい方はアイス・バケツ・チャレンジ無しでももちろんOK。50300にMNDと打ってテキストすると2ユーロ寄付されますよ。日曜日のニュースでは350,000ユーロ集まったそうです。現在も増えてるはず。

チャレンジしたい方はどうぞ。でも指名しないでね。年老いた体にいきなり冷たい水をかぶるのはよくないのよ。

ちなみに昨日はパブで日本人の友達と飲んでいたのですが、近くにいたアイリッシュに観光客と間違われた上、親子と間違われました。もちろん私がお母さん。そんなに歳に見えるのか?と聞いたらその後ばつが悪そうに去っていきました。

でもさあ、お母さんと間違われたってことは。。。友達が23くらに見えるとして。。。35歳くらいの子供とすると。。。

60歳近くに見えるってこと!?

最低や。

こうなったら無理にでも水かぶって若いってところを強調しなあかんかなあ。でも後が怖いなあ。心臓発作起こしたらどうしよう。やっぱりやらん方がええ気がする。

この人(!)もやらんほうがええしね。

ICE BUCKET 2 (ネットより)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ティファニーさんにご指名致します!

こんにちは、ティファニーさん。
アイス・バケツ・チャレンジはすごい勢いですね。Eskimoにも指名が伝わったら酷なことですネ。。!!

ティファニーさんの楽しいブログに引き寄せられ、日本からのお友達のお付き合いも忙しそうですが私もそちらへ訪問したいと思います。今度は貴方の方が若く見られるかもしれませんヨ!(´∀`*)
先日、メールさせて頂きました。ご確認して頂ければ幸いです。

No title

「みんなアイスバケツやってるねー」という話を同僚としていたら、同僚がぽつりと「氷水をかぶるのと、サポートするこの病気と関連あるの?そんなに水無駄にするなら、水不足の国へ送ってやれば一石二鳥なのに」と言っていました。。。確かに氷水はどこから来たアイデアなのでしょうね~。

いやー、アイリッシュって16歳ぐらいでコドモ生んじゃう女の子も結構いるから、ティファニーさんもそういうヤンママだと思われたのかも(笑)。ということでまだ30代に見られているのかもしれないですよ!(笑)

money@さんへ

えらいことになってますよ、アイス・バケツ・チャレンジ。日本でもやっているのでは?

メール読みましたよ。ありがとうございます。後ほど返事をさせていただきますのでよろしくお願いします。


指名しましたか!?だめですよ。指名する場合はmoneyさんもやらないと!

先駆者さんへ

笑!全く二つの行動には関連性がないですよね。だからいいんじゃないでしょうか?別に普通の水でもいいのにと私も思っていたんですよ(笑)。

今アイルランドは水が無料なのでこれも出来ますが、10月からとうとう導入、1月に請求がくるんですよ。だからやるなら今のうちです。

慰め、ありがとうございます。いやいや、最近60代からお声がかかるということはもしかして同年代とみている可能性もあるわけですよ。。。と昨日思いました。いや~悲しい!



No title

あのおっちゃんすでに結構飲んでましたよね。確かにティファニーさんがダブリン住人と分かって罰が悪そうでした。でも旅行者の世話をしてるのを母親ってジョークにしようとしたらアホな失言になってしまった感じ。。。連れの人も呆れた顔してましたね。よく失言してそ。あれは大失敗ジョークでした。

しかし飲み物を半分も残したままサヨナラしてかなり焦ったとみた。あのおっちゃんこそ氷水で洗い流した方がいい。

今回も素敵な時間をありがとうございました。いつもながらティファニーさんと飲むの楽しいです!スロンチャ!

munchkinさんへ

いえいえこちらこそ。とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます!
そしてふなっしーグッズまで頂いて。。。しかもお子さんからシールまでもらってしまい恐縮です。

いや、あのおっちゃんの冗談きついよジョークでちょっと凹みましたわ。そんなに年に見えるのか!?と。
まあ44はばばあですから仕方ないんですけどね。

とにかくまた年末いらっしゃる機会があればぜひまたお会いしましょう!

ちなみにアイス・バケツ・チャレンジをAちゃんから指名されてしまいましたが無視しています。寄付はしましたけどね。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.