男声の原因

先週からのどの調子がいまいちだった私。

日曜日の朝から声がかすれ、夜にはほぼNo voice状態。

昨日もほぼNo voice状態。喋ればかすれにかすれるだけ。おまけに低い声。つまり、

男声になりました。

今日は少し声が出るものの、低~い声しか出ないので、私が会計士の部屋へ行くたびに彼は私の真似をし喜んでる。

会計士だけではない。

You sound like a bloke.

と同僚たちに言われ昨日から笑い者である。もう喋らんといて~とまで言われた。しかしそういっている本人がいろんなことを聞いてくるので喋らざるを得ない。すると笑われる。悪循環である。

「どうしたの、その声?」


そう聞いてくれる同僚であるが、男声の原因を自分たちで勝手に予想し笑いながら聞いてくる。

1)歌いすぎ
X-Factorのオーディションに出場はしないため、練習しなくてもよいためこれはない。

2)パーティーのしすぎ
ハードにパーティーをする年齢は塔の昔に過ぎたためこれはない。

3)飲みすぎ
アイリッシュは声が出ないと飲みすぎたからだと思うらしい。私は日本人。アイリッシュではないためこれはない。

と言ってもが2)と3)にちっと近いことを土曜日の夜に行なったことが影響しているのである。

いろいろありまして、アイリッシュのBさんとAちゃんと3人で飲みに行ったんです。まずうちの近所のローカルパブへ。地元のおっちゃんたちに囲まれて飲んだ後、バスに乗り街へ。こちらのパブへ向かいました。

cafe en seine 1
Cafe en seine(カフェ・アン・セーン)40 Dawson Street, Dublin 2 (ネットより)

この日はちょっとガラガラ。みんなエレクトリック・ピクニック行ってるからかしらね。

cafe en seine 2

ということで余裕でカウンターで3人飲むことができた。普段の土曜日なら一杯でまず無理。

cafe en seine 3
ツボみたいなのがど~んとカウンターに置いてあった。

ここへ行った理由はこちら。

cafe en seine 4
カクテル2For1。
 
実はBさんがバウチャーを持ってたんですよ。しかも大量に!そのためここが嫌いなBさんであるが、一緒に飲みにきたというわけ。このフローズンカクテルが結構うまかった。お薦めよ。

ちなみに普段は一杯9ユーロ50セント。しかしなぜか6ユーロ50しか請求されませんでした。6ユーロ50セントは日曜から木曜の値段なはず。まあ得した気分でしたわ。

その後は隣にある、

37 DAWSON 
37 Dawson Street.(ネットより)

ここの一階が超満員!2階のレストラン部分へ上がり一杯飲むもちょっと退屈してきたので移動。こちらへ行きました。

Bruxelles_20140902213758fd7.jpg
Bruxelles 7-8 Harry St, Dublin 2 (ネットより)

ここの一階が超満員だったため地下のロックの部屋へ。アイリッシュの男に話しかけられたが、こいつが何気にお尻を触る。しかも連れの男がちょっと気持ち悪い。BさんもAちゃんも面白なさそうだったため、飲まずに次へ即座に移動。

そして久々こちらへ行くことになりました。前にも少しご紹介しましたね。

LILIES 1
Lillie's Bordello. Adam Court, Grafton St, Dublin 2.

LILIES 2
でっかいシャンデリアですなあ。うまく写ってませんけど!

ここはBさんの顔が利くバー&ナイトクラブ。おかげで入場料15ユーロが無料になりました!

ここは芸能人や地元の金持ちがよく訪れるところでもあります。女の子はみんな超ドレスアップしているし化粧も濃い。男人もスーツ来てるやつが一杯いる。相変わらずである。

いや~ここに来るの3年ぶりくらい?最後に来たのがいつか覚えてもないわ。懐かしさにかられたうえに、最近こういうところに来ていなかったので改めてこういう場が好きな自分というのを再発見した。

楽しいわ~と思っていたら。。。そのうち自分の声がカずれているのに気がついたんです。音楽もうるさいんで(ナイトクラブだから)でかい声を張り上げて喋ってたんですよね。それも男声になった原因であろう。

しかも帰宅したのが午前4時。

44歳の体にはちょっときつかったようで、朝9時に起きたら声がすでかすれ男声になっていました。その声で朝っぱらから歴史ツアーに参加し、参加者の人に喋りかけられたため仕方なくかすれ声で喋ってたんです。それも男声の原因であろう。行くのやめて寝てればいいものを。

私はあほ。


でもですな。元々の原因は風邪ですよ。と言っても会社では誰も信じてくれなかったんです。

ということは。。。もしかして私は同僚に毎週末はしゃいでる人だと思われているのか????そのステートメントは間違っている!


男声、当分続きそうです。今週末はじっとしていたいと思います。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

おかげ様で、
無事に日用品を全部揃えられました

アドバイスありがとうございました
(^ω^)

ところで今日
オレンジ色のパンツしかなくて
仕方なく履いて歩いたんですが

アイルランドでは
オレンジ色ってどういう扱いなんですかね?

あと、お酒ってどこでも高いんですね!
驚きました(笑)

マッケイさんへ

無事にそろえられましたか!それは良かったです。

オレンジですか?別に特別な扱いはないと思います。国旗の一部の色ですけど。アイルランドは緑の扱いのほうが特別です。

基本アイルランドでは何着てもOKですから気にすることはありませんよ。何か言われても知らん顔して堂々と着ましょう。

アイルランドはお酒は高いですよ。というか大概のものが高いです。アイルランドファンの方には申し訳ないですが、ぼったくり国だと私は思っています。

No title

喉、大丈夫ですかぁ?
気をつけないと、そのまましゃがれ声になっちゃいますよ。
ずっと男声じゃぁ、またまた話のネタにされてしまいますよ。
スカーフ巻いて、冷やさないようにしてね。

私も先週、急に涼しくなった日に風邪ひいたようで、到頭昨日あたりから喘息っぽい咳が止まらない。

季節の変わり目、無理しないで、養生してください。

mamma-EIDさんへ

ありがとうございます!

急に寒くなったと思ったらちょっとまた暖かくなったり。。。それに最近いろいろ予定が入って忙しいんですよ。体が悲鳴をあげてます!

今日は早く帰って早く寝るぞ!思ってたらお食事のお誘いがあったんですが、さすがに断りました。と思ったら明日は違う人と行かないと夜出かけるんですよ。誘ってもらえるうちが花なんで無理しないように、ちょっと早めに切り上げる予定です。

mamma-EIDさんもお大事に!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.