オイスターフェスティバル@ Cliff Townhouse(クリフ・タウンハウス)

「不運なことに オイスター(牡蠣)嫌いだから。」

と一度断ったイベント、オイスター・フェスティバルに先週木曜日の夕方行ってきました。

場所はこちら。

CLIFF 1

CLIFF 2
レストランは22セントスティーブンスグリーン、ダブリン2にあります。

オイスターフェスティバルはゴールウェーが有名ですが、ダブリンでも小さいですが、オイスター・フェスティバルをレストラン独自で行うこともあります。このクリフ・タウン・ハウスは毎年行っているそうです。

この日は特別招待客だけが参加できるフェスティバルでした。フェスティバル開始前日特別企画とでも言いますか。

なぜ行けたかというとアイリッシュの友達BRさんのお蔭。

彼女はジャーナリストですので、仕事の関係上いろんなイベントに招待されるんです。今回は7人に声をかけたけど誰も行ける人がおらず(たぶんオイスターが嫌と予想)、最終手段で前日私を誘ったわけだ。

しかしあほうな私は木曜日に行くというところを水曜日だと勘違い。オイスターが嫌いでもシャンパン飲んでればいいからと言うBさんに声も出ないし咳も出るからと断ったんですよ。

でも後で彼女のテキストをよ~く読んでみたら開催は木曜!ちょっとはよくはなっているだろうということで、ピラテスのクラスが終わった午後7時過ぎに待ち合わせして連れて行ってもらいました。一度も行った事がないレストランだしね。オイスター嫌いだけど(しつこい)。

このレストランはフィッシュレストラン。と言えど肉も出します。ちょっとお値段が張ることでも有名。しかもここはレストランだけでなく、泊まれるんですよ。部屋数5部屋しかないんですけど。(そしてお値段張ります)

外観からもわかるようにこの建物はジョージアンハウス。もう素敵なんですよ。

CLIFF 8
ロビーの様子。階段より撮影。いいね~こういう感じ!

CLIFF 9
階段も素敵!

CLIFF 3
階段踊り場からまた奥に行ける。トイレやお部屋に行けるようです。絨毯の色が白い壁に映える。


フェスティバルはプライベートダイニングルームにて。写真はバーより撮影。

CLIFF 5
イベントが6時半開始だったため、すでにたくさんの人、人、&人!オイスター食べてました。

バーの様子。

CLIFF 11

ドリンクが無料とあり、バーは大忙し!なかなかドリンクにありつけず。やっとのことでありついた、

CLIFF 12
シャンパン。無料ですから!2杯頂きました。

オイスターを配っていたプライベートダイニングの部屋は人で一杯!そのため私たちはとりあえずバーのカウンターで飲むことに。するとBさんのお知り合いのフードライターのイギリス人男性(60代)がBさんに話しかけ、私はまあもちろんそっちのけですわ(笑)。この間にオイスターをもらいに行くべきかどうか迷い結局突然行くのも失礼ということで話が終わるのを待つが。。。なかなか終わらない!

仕方なくバーでぼさ~っと飲む私。それにしてもバーがなかなかいいですわ。この鏡、ええわ~。天井も昔のままだし!

CLIFF 4
壁の色も素敵である。


このイベント、どんな人が招待されてるのかBさんに聞くと、このレストランのお得意様(もちろん)、ジャーナリストの皆さん(もちろん)そしてブロガーの皆さん!まあ私は正式に招待されてないけど一応ブロガーってことでOKか、と一人思う。

Bさんとフードライターさんの話が終わる。オイスターをもらいに行こうと言ったのですが、あまり気が進まない様子のBさん。実は食べたことがないんだそうだ。

私は食べた嫌いなんですが、食べたのは日本で、しかもかなり昔のこと。今食べたら思い直すかもしれないので食べてみたかったんですがね。しかもお値段が張るレストランが出してるオイスターだし!なかなか無料で食べれる機会はないもの!

取に行こうかしら~と言っている間に調理したものがバーの方に回ってきたのでこれを先に頂くことに。

CLIFF 7
下に敷いてあるのは人参の細切りだったのでこれを食べずにオイスターのみをいくことに。


1,2,3!!!!


二人でこの調理したオイスターを一気に口に放り込む。

絶品!!!!!!!!!!

どういう風に味付けしてあるのか全然わかりませんでしたが、とにかく人肌に暖かくなったオイスターに上手に味が付いていて、食べたらちょっと甘い感じがした。しかしイヤミなし。口の中でとろけた。ミルクの味みたいなこと言う人がいて、「そんなことあらへん!」と思っていましたが、私が間違っておりました。すみません。そしてこの日私は

こんなにうまく調理してあるオイスターなら食べれる

ということを発見できました。いや~連れて来てもらって大感謝である。

あまりに美味しかったのでもっともらえばよかったと二人で後悔。生の物をもらいに行ったらもうすでに終わっており、食べることができず。

しかしこちらがバーに回ってきたんですが。。。
CLIFF 6
えらい勢いで取る皆さん。写真に収めるだけで精一杯でした。


結局この日二人はシャンペン2杯とオイスター一つ食したのみ。食べ物が無くなり、シャンペンも無くなった。すると会場も人がまばらになった。

「イベント会場にいると、いつ無料ドリンクが無くなったか一目瞭然よ。ドリンクが無くなると人がすぐいなくなるから。良くないのだけど、これが現実なのよ。」



いや~それにしてもお腹が空いた!なんか食べに行こう!何食べる?そういいながらクリフ・タウン・ハウスを後にした私たち。続きは明日に。

CLIFF 10
オイスターフェスティバル、現在開催中!ちなみにWaterford(ウォーターフォード)にもCliff House Hotelを経営しています。
http://www.theclifftownhouse.com/cliff-townhouse-restaurant///http://www.thecliffhousehotel.com/


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今度お会いする時は、オイスター食べまくりましょうよ!

オイスター苦手ってお聞きしたから、いつもお誘い出来ずでしたが、実はワタクシ、無類の牡蠣好きなんです!!
ゴールウェイで食べた牡蠣が忘れられない。ダブリンでも美味しい牡蠣食べたことあります。

次回ぜひぜひ〜 (笑)

Munchkinさんへ

ははは!実は貝類だめなんです。焼きハマグリ、焼きサザエ、だめです。おいしいと思ったことがないんですよね。

オイスターは調理してあるもののみOkだと思いますので、生は保証できません。

あまり興奮なさらずに!

No title

いいなぁ、私、牡蠣は大好物なんです。
特に生ガキが...!

でも、ある日突然、牡蠣アレルギーになってしまい、食べれなくなってしまいました。
それ以来、「私の前では牡蠣を食べてる人」をみると、 "Garrrrr!!"と牙をむくようになりましたhehe。

mamma-EIDさんへ

牡蠣が嫌いという人は回りに結構いるんですが、アレルギーの方は初めてです!

お好きなのにアレルギー。。。牡蠣をおいしそうに食べてる人を見るとじぇらし~を感じるのでは?

私の牛乳と同じですわ。アレルギーではないんですが、おなかを壊すんですよ。日本の牛乳はいいんですけどこちらのがだめなんですよ。濃くておいしいから大好きなのに、アイルランドの牛乳(涙)。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.