Scotland says... No! (スコットランド独立住民投票結果)

スコットランドの独立住民投票が昨日行われましたね。

昨日、ツイッターで投票のことをツイートしていた状況を表す地図がネットに出てました。

scotland 1 (ネットより)
ダブリンでもこの件で結構ツイッターしてたようです。


アイルランドでもイギリスのテレビ局の番組が何局か見れるわけですが、BBC、ITV, Sky TVの各局が投票開票前から開票会場に集まり独自のレポートを生放送してました。

そして夜、10時半か11時過ぎでしたか?開票開始。ここまでは私も見てましたが、さすがに眠くなったので見るのをやめてしまいました。ピラテスのクラスに午後5時から8時までいたのでぐったりだったんですよ。(ピラテスばっかり3時間やっていたわけではありませんが)

scotland 3 (ネットより)

scotland 4
ご苦労様です。(ネットより)

今朝、結果が出ましたね。

Scotland says....

scotland 2 (ネットより)

NO!


投票前に世論調査でNoが上回っていたのでたぶんNoであろうと思いましたが、やはりそうでしたね。

YES...1,617,989 - 44.7%
NO... 2,001,926 - 55.3%


84.6%のスコットランドにお住いの(投票権あり)方が投票したそうです。地域によっては97%のところもありました。(たしかグラスゴーがそうでした)

地域別の投票結果はこちらからどうぞ。http://www.mapsofworld.com/europe/scottish-independence-referendum/results.html

ファーストミニスターのアレックス・サモンド氏、がっかりでしたね。自分が生きているうちに独立することができませんでしたし。。。No派のアリスター氏に何貨幣を使うのかとディベートで聞かれてちゃんと答えられなかったのはやっぱりやばかったと思うわ。

とにかくびっくりしたのがエジンバラ。YESが多いと思っていたんですが、蓋を開けてみれば若い人がたくさんNO投票したらしいです。独立したいと思っているのは年齢が高い人だけで、若い人はそうは思ってないってことですわ。

scotland 5
メル・ギブソンの叫びは届かず。。。(ネットより)

しかしこれでウェストミンスターもスコットランドにもうちょっとパワーを与えるみたいだし、スコットランドに頑張ってるところを見せないと次は本当に独立されますよね。

Scotland says....No。こんな姿を今日見ることはありませんでした。

DUB 1
アイルランドがリパブリックになった当時(1922年)のオコンネルストリート&ブリッジの様子。(ネットより)


それでは皆さん良い週末を!月曜日お会いしましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

若い世代にNOが多かったってのが
やっぱりポイントだと思います

将来性としては、やはり
独立しない方が良かったのか

私としては、leap card買おうとして
近くで自転車屋さん見つけてしまい
チャリ買うか…?ってなりました

この前、チャリに跳ねられた
ばかりなんですが(笑)

No title

今回の結果は国としてはよかったと思います。
ただ、賛成派と反対派が半々という状況が今後スコットランド人同士の間でどうなっていくのか、気になるところですね。

そういえば日本では開票の不正疑惑がささやかれていましたが、そちらではいかがですか?
参考ttp://kuchibiru-sokuhou.blog.jp/archives/40277100.html

マッケイさんへ

若い世代はたぶん仕事や学費なんかが気になるのでしょう。独立しなければイギリスからお金も出るし、今のままでいいんじゃないのか?というのがあったのではと思います。それに独立したら何がどうなるのかわからないという不安を煽られたというのもあるでしょう。

自転車で通える距離にしか行かなのであればLeap Cardは必要ないですよね。

自転車に乗ってるやつらは本当やばいですよ。信号無視しょっちゅう。6年ほど前うちの家の前で自転車にはねられた女性を見ました。たまたまその場に警官がいたのでよかったですが。私もはねられそうになってExcuse me!と怒鳴ったらすごい顔で睨み返されました。友達は自転車に跳ねられて入院していました。気を付けてくださいね。「自転車無法地帯ダブリン」ですから。

Re: No title

そうですね。大差でNO投票が多かったわけではなかったですからね。グラスゴーで逮捕者出てましたね。

不正ですか?私の知る限り現在アイルランドでは報道がないんですが。。。

毎度のことですよね、こういう疑惑が出るのは。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.