生贄と出戻り

先日会計士が面接をしていた話を書きましたが覚えていらっしゃるでしょうか?

会計士が失敗したくないからと2度面接実施。エクセルのテストだけでなく、Case Study問題まで出題!つまり筆記試験があったんですよ。こういう状況の時はどうするかと問題を出して書かせたんです。そして見事、

生贄決定!

ポーランド人の女の子ASさんになりました。

これでうちの会社で働いているポーランド人は合計7人!!!

もうすぐうちの職場はポーランド人だらけになるかもしれない。。。

ちょっと家族事情が複雑?なようで。。。両親は離婚。お母さんと弟とロンドンに住んでいたそうです。しかしその後彼女だけが数年前ダブリンに働きに。その後ルクセンブルグで働いていたんだそうだ。

行ったことがないんで知りませんが、ルクセンブルグって何もない、退屈な街らしいんです。。。ダブリンのがいいらしいですよ。

luxembourg.jpg
綺麗な街なのにねえ。(ネットより)

でもなんでまたダブリンに戻ってくる???もしかして、

ちょっと頭おかしい???

会計士も同じこと言ってたんですよ。みんなこの国から出ようとしてるのになんでまた戻ってくる?と。

ダブリンに戻らずロンドンに戻ればいいのにねえ。とにかくだ。聞くと弟とはずいぶん会ってない、お父さんとも交流なし。母親の話も出ない。家族のことは私には関係ないのでそれ以上聞きませんでしたけど。いろいろ大人の事情があるのでしょう。

彼女は物静かな人だ。まだ30代半ばくらいかな。とても頭がいいのですっと教えたことを覚えてくれるし、仕事も早い!お蔭で私の仕事も終わるのが早い!最終的に首になったE君はいったい何だったんだろうと改めて思いました。

このポジションの人は最長でも2年働いて辞めてしまう。彼女はもう少し長く働いてくれることを願うばかりだ。


とにかくだ。出戻り組は彼女だけではない。


イタリア人の友達G君の友達でサルディニア人の男、二人。

彼らは3年ほど前にダブリンを去り、二人でサルディニアでカフェをやっていたんです。二人とも彼女がいたんですが、その子たちも彼らについて行ったんです。カフェは手伝ってなかったんですけど。

でもイタリアで商売しても税金がかなり高いのであまり儲からない。しかも、

退屈

らしいんです。確かに、あそこも何もないよなあ。特に田舎に行けば夜は行くところもない。まるで日本の実家と同じですわ。

とにかく退屈過ぎてダブリンが恋しくなったそうで、来年早々にもダブリンに戻ってくるらしいんですよ。

私から言わせればダブリンなんてまだまだ田舎。首都と言っても小さいし。EUの人ならやっぱりロンドン行く方がいいんじゃないか?と思っている私ですが、ロンドンはでかすぎるのかしらね。人もサバサバしてるからかしら?大都会だから仕方がないけどねえ。

なんだかんだ言ってもダブリンの人も最近サバサバしてきたと思うけど、ロンドンに比べたら人が暖かいしね。

リピーターは他にもいる。Bさん家に泊まりに来る学生さんたちも最近リピーターが多い。


そんなにダブリンって魅力的なのか???


と言っている私もなんだかんだ言ってまだいるしね。イタリア行どうなった????


そしてうちの会社にもう一人出戻りが。。。続きは明日に。


ポチっとクリックお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

イタリア人の好物はと聞くと
新しい首相の政策(理不尽)に
対抗するための抗胃酸薬だそうで
よっぽどハチャメチなんでしょうね

日本の友人にダブリン来たよ!と
話すと嫌でも選択を間違えたな(笑
って言われるのが悔しいので
まだまだ回ってやろうと思います

No title

最近は税率の関係もあって、大陸の会社がダブリンに会社を持って来たりで、私の周りでも泣く泣く(!)ダブリンに移って行った人いました@_@。ルクセンブルク何もないです、っていうか国小さいし。。。でも給料は軽く35K以上は最低でももらえるみたいですよ。アイルランドから私と同時に去った人たちで3人ほどルクスへ転職しましたが、みんな他国へ行ってしまいました。ダブリンの方がいいです、私だったら。ロンドンは旅行とかならいいけど、住むのはやだなあ。ユニークさがないっていうか。ダブリンだったら「ダブリンってそれどこ?」とかBreak the iceできそうじゃないです?(爆

成る程、
酔った席でネタにできますね(笑)
まぁ、アイルランドに
友達ができたらの話ですが

友達作る方が英語よりムズイ(涙)

国事情、人事情さまざまですよね…
今日、アジアマーケットに
行ってきたんですが
白米パックはありませんでした
残念!

マッケイさんへ

イタリア、食べ物美味しいし、歴史も深いしいいところなんですが、昔から政治家がむちゃくちゃですもんね。

ダブリンどこ?の世界ですよね、日本人からしたら。イギリスに行けなかったから来たという人も多いし、どうしても来たかった!という人が少ない感じで。。。私自身、来たくて来たもんですから、たぶん彼らからしたら変な人にしか思われて米でしょう。

ダブリンからでて田舎町へ行ってみるのも面白いですよ!

まさにそれを考えてました

インフォセンターで
色々ツアーパンフ貰ってきたんですが、
何処にいこうかと思案中です

野宿上等で自分で電車旅とか
彷徨してぇ、アイルランド…

ちなみに私は
アイルランドの魂に呼ばれた感じです

先駆者さんへ

やっぱり何もないんですか。。。アイリッシュの友達も昔働いていて何もないから嫌だったといってたらしいんですよ。何人もの人が言うということは本当に何もないんですね(汗)。

ロンドンってみんな憧れますよね?私も憧れた人の一人ですが、行って「ここには住めない」と思いました。田舎者の私にはでかすぎるんですよ。ダブリンが小さくてちょうどいいんですよね。

ユニークさ。。。なるほど!それどこ?と言われてた方が会話が続きますね、たしかに!

マッケイさんへ

アイルランド人は気さくなんですが、アイルランド人同士小さいころから知り合いで、それはもう結束が固いんですよ。日本人の結束とは比べ物にならない!

その中へ入れてはくれますが、こちらが頑張らないと認めてはくれないんです。だから長く住んでいる人でもアイルランド人の友達がいない日本人は多いですよ。そしてジョークがわからないまたは言えないとだめですね。これができると「面白いやつやな!」と思われて可愛がってくれます。

白米パックなかったですか。残念!たまにありますからちょくちょく覗いてみてください。

マッケイさんへ

ベルファストもいいですよ。私は友達がいるというのもあって年に1回は必ず行ってます。小さい町ですけど、ダブリンよりこぎれいです。

コークやゴールウェーもいいですよ。バスでぼ~っとゴールウェーはいかがです?私はまだ行ったことがないですがウェストコークはいいらしいです。

アイルランド滞在中にたくさん訪れてみてくださいね。

ありがてぇ(涙)
情報ありがとうございます

行ってみようと思います!

No title

ルクセンブルク・・・
母がすごく好きな街 ホントにちっちゃくて何もない
訪れるにはいいですが、住むにはツライというのがよくわかります。

確かルクセンブルクへ行く途中にの「ヒューガルデン」村があったような気がします。
高速道路から看板が見えた おおお!と興奮したような・・


いい同僚ができてよかったじゃないですか
残業時間が少しでも短くなりますように!

マッケイさんへ

いえいえ。週末を利用してぜひ行ってみてください。ダブリンとはかなり違うのでおもしろいですよ。

こえださんへ

やはりあそこはなにもないのですね。。。アイルランドの田舎に住んでる感じかな~と勝手に想像しています。

ええ、いい同僚ができました。席が離れているので毎日喋ってませんけど!
おかげで私の仕事、一気に暇です。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.