出戻りとアイルランド経済とぬるま湯の力

皆さん週末はいかがでしたか?

さて、先週木曜日の続きです。もう一人の出戻り。。。それは、

D君。

私をいつもからかっていたアイリッシュ男ですわ。

独立したんですけど、うまく行かなかったらしい。たぶんそれ+寂しかったからだと思います。

K君のさよなら飲み会でみんなと久々会ってえらく喜んでいたし、独立したものの、一人でやってたんで結局毎日PCと電話とコピー機しか相手にしてなかったらしいんですよ。家に帰れば嫁がしゃべりっぱなしらしいし。そりゃ喋りたらんし、寂しいわ。

しかも彼はよく考えたら出戻り常習犯。これで3回目ですよ、辞めてまた戻ってくるの!


昨日お話したポーランド人ASさん以外はみんなD君のことを知っているので、いまさら盛り上げるわけでもなく、「ああ、また戻ってきたん?」てな感じ。D君も何事もなかったかのように普通にみんなと喋り仕事をしている。楽しいと言っていた。

するとそれを見たASさん。D君が彼女の後に働き出したので新入社員だと思っていたらしく、D君があまりにみんなに溶け込んでいるのが不思議でならなかったらしく、D君をかなりポピュラーな人だと思っていたんです。なんかかわいらしい。ちなみにD君人気は普通です。


すると今度はポーランド人のマイクが辞めることが判明!(先週金曜日退社)

家から会社が私より遠いし、うちは給料が安いため辞めるんです。安い割には仕事が異常に忙しいし割りにあわないんですよ。もちろん次の仕事もすでに見つかっています。

すると、どこで見つけてきたのか社長がいきなりアイリッシュの女性を一人雇ってました!超すばやい!


うちの会社、今年に入ってからやたらに人の移動が激しい。

辞めた人・・・5人
新しく入ってきた人(出戻り含む)・・・4人

20人ちょっとしか働いてないオフィスでこれは移動が激しい部類に入るでしょう。そしてこの意味は、


人が移動しだしている=景気がよくなってきている

ということではないでしょうかね。こちらの数字を見てください。
http://www.tradingeconomics.com/ireland/unemployment-rate


もっと景気が持ち直してくればもっと動く人が増えるでしょうね。私もそろそろ。。。ですな。と何度言っているのでしょうかこのブログで。口ばっかりやなあ、相変わらず!ようはうちの会社もアイルランドも

ぬるま湯。

いったん入ると出たくなくなる。出てもまた入りたくなる。だからきっと昨日書いたダブリンに戻ってくる人たちも、ぬるま湯からでてあっついのかぶったけど、暑すぎて、または冷たすぎてやっぱりぬるま湯が一番~と思っている。だからここへ戻ってくるに違いない。


先週金曜日16年目に突入した私。。。まだこの国にしつこくいるし。。。ぬるま湯の力、恐るべし!!!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.