とうとう今日から。。。水道料徴収!

も~本当にいやです。

ただでえ給料が上がらない上に、物価はどんどん上がり、その上今日から水道料がかかるんです。

WATER 1
今朝の無料朝刊Metroheraldの一面記事にもなった。


まあ日本なら水道料払うのは当たり前。しかしこの国は払わなくても良かったんです。世界的も先進国で払ってないのは珍しいんじゃないですか? 

しかもOrganisation for Economic Co-operation and Development (OECD)の加盟国で唯一水道料を取っていなかったのがアイルランドですからね。しかし私たち住民にしてみればこの国は雨が多いから腐るほど水があるのになぜ水道料を払うのか?となるわけだ。

まあこれもそれも国が大借金抱えたせいですわ。Bailoutになったときの契約の一つに水道料徴収が掲げられていて政府が同意したんですよ。本当くそ政治家と銀行、むちゃな投資のおかげですわ、全く。とばっちりもいいところよ。

ただ、水が無料だと無駄遣いしますからね、どうしても。それを食い止めるのにはいいことかもしれません。資源は無限ではないのでね。アイルランドは水が一杯あるといいつつ、水不足も過去に何度かありましたし。

いまさら文句言っても仕方がないんでこの辺でやめておきますが、水道メーターが各家庭に設置されているまたはしている最中のようですな。Aちゃん宅の場合、設置工事をしていた覚えが全くないのですが。。。メーターつけられてるらしい。

この水道料は1月に請求書が来るんです、今日の10月分から12月分が。3ヶ月に一度徴収されるんですよ。

いくらになるか想像がつかん。。。

と思ってたら、こういうことらしい。

とりあえずメーターが設置されてないという設定で査定金額が設定され、これが9ヶ月つづくらしいんんですが、これは家に何人大人がいるかにより見積もられるらしい。子供(18歳以下)は水道料が年間21,000リットル無料(子供一人につき)手当てがつくらしいんで。大人の数で決まる。。。ね。ちなみに一家につき30,000リットル無料手当てがつくみたいですけど。ということで年間料金はこうなっている。

大人1人=176ユーロ
大人2人=102ユーロプラスで278ユーロ
大人3人=381ユーロ
大人4人=483ユーロ
大人5人=586ユーロ

メーターは1,000リットル当たり2.44ユーロで設置されているらしいです。でもこれは飲み水のみ。下水の方ももちろん要りますから2.44ユーロプラス。つまり4.88ユーロになるわけですわ。上の数字は両方入った数字です。

例えば家のようにメーターが設置されていて、そんなに使ってない場合はちゃんと返金してくれるらしい。(本当やろうな?)

井戸の人もいるわけですよ。そういう人は下水だけ使う場合はその分だけ払うだけになるそうだ。ホリデーホームをアイルランドに持っている人の場合、年間125ユーロ払うことになるようです。


そしてもう一つ。先進国の癖に、アイルランドでは地域によって

飲めない水

のところがあるんです。そういうところは水道料無料だそうだ。当たり前よね、飲めないものに金払えるか!ですよ。

現在400,000戸にメーターが設置されており、2016年までに80%の設置をめざしているらしいです。

文句がほかにも出ているんです。水道料徴収に伴い、家ごとに申請書類を出さないといけないんです。これにより先ほど書いた子供水道料手当てや一家につき水道料手当がついたりするわけですな。

しかしそれにPPS No.(Personal Public Service Number)を書かないといけないんですよ。この番号はアイルランドで働いている人は全員持ってます。これで所得など個人情報がすべてわかるし、福祉手当を受けるときこの番号がいるんですよ。(違法に住んでいるやつが手当てをもらうために国を去っていった人からこの番号を買い取って使うらしいですけど)

そのため文句言っている人もいます。国はその情報をほかの事に使うんじゃないかとかね。だから書くのがいややというわけ。まあ私は手当てもあるけど、水道料払わないやつを追いかけるためにいるんだろうと思ってますけど。まあ国が何をたくらんでるかなんて私たちにはわかりませんけどね。それにどうせ来年や再来年になったら値上げするだろうしさ。(いつものことやわさ~)

日本に比べたら安いのに~という方もいるでしょうが、私的には払わなくてもよかったものを払わないといけなくなるというだけで生活に影響を及ぼすのである。

ということで以下のことを頭に入れてこれから水を使いたいと思います。Aちゃんに『シャワーの水、使いすぎ!洗濯物多すぎ!追加料金払ってもらうわよ!』と言われる前に。。。

トイレの水を流す=4セント
シャワー5分=60セント
湯船につかる=39セント
洗濯機=1回に付き30セント


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.