あゝ、アイルランド人、あゝアイルランド

皆さん、お久しぶりでございます。

楽しい日本滞在もあっ!と言う間に過ぎ、アイルランドへ戻ってまいりました。

日本滞在中は毎日忙しく、毎日出かけ、お昼か夜は外食。両方外食する日もあったため、すでに太っている上に輪をかけてもっと太る羽目になってしまいました。しかしこれも幸せ太り。文句を言ってはいけませんね。

日本を去り、アイルランドに戻ってきたら。。。

あら、暖かい。

寒くてコートを着ているのだと予想して帰ったため、ちょっと拍子抜けでした。しかし気温のことで文句を言ってはいけませんね。

しかし文句を言いたくなるようなことがダブリンに到着する前にすでに起こりました。


1999年夏。。。

当時語学学校に通っていた私は当時仲良くしていた日本人の男の子とノルウェーに数日遊びに行ったのです。(彼氏ではありませんでしたが)

ダブリンへ帰る飛行機に乗る前、ゲートで搭乗を待っていました。その時彼が言った一言が今でも忘れられません。

「誰がアイルランド人かすぐ分かるよ。だって手にダンズストアー(スーパー)やチャンピオン(アイルランドのスポーツ用品店)の袋さげてるもんな。それに服は(アイルランドチームの)ジャージだし。海外にまで行ってなんでああなのかなあ、アイルランド人。」

同感であった。

2014年秋。。。

最近でこそ1999年のような人はあまり見かけなくなりました。しかし飛行機に搭乗してからすぐアイルランド人だとわかる行動に出た10人ほどのアイルランド人男グループ。

飛行機の一番後ろの席に固まって座る男たち。数人は真ん中の方の席に座っていたようだ。飛行機に搭乗した瞬間から仲間同士で、

大爆

何が面白いのか私にはまったくわからない、彼らだけがわかるジョークが交わされる。

そのうち前の席に座っていた若いアイルランド人女性にジョークを飛ばし、彼女が中国に行っていたというのを聞いて、アジア人がどうのと言い出した。下ネタまで彼女に言い出す。

でかい声でしゃべり、大爆する彼ら。どうもスタグバーティーの帰りらしい。そのうち歌まで歌いだした。手拍子もする。携帯から音楽をならして一緒に歌いだした。軽く酔っぱらっているようである。間違いなくアイルランド人だ。

帰りの飛行機は寝ようと決めていた私。彼らの席の近くに座っていた私には寝ることは不可能であった。機内は宴会場と化した。

それにしてもこいつらはいったいどこの県の出身???ダブリナーの20代前半ならこういうことをするけど、どう見ても男たちは30代後半から40代前半。この年代のダブリナーはもうちょっとおとなしいと思う。絶対ダブリナーと違う!アクセントも違う。どこかの田舎出身のやつに違いない。

すると一人の男がさっきの女性に「一緒にこれからティッパラリーにおいでよ。パーティやるからさ~。」と誘った。

やっぱりCulchies(カルチーズ・田舎者)か!

私の予想は当たった。


機内で飲み物が配られた。もちろんお酒を頼んだに違いない。そのうち席の真ん中にいる友達の名前を一人の男が大声で呼び出した。

Alan!Alan!Alan!

続けてほかの男が真似をし、Stan! Stan! Stan!


うるささは頂点に達した。


しかし彼らのうるささを咎めるものは誰もいない。フライトアテンダントも何も言わない。みんなこの集団が怖かったのかもしれない。私も後で何をされるかわからないという恐怖心から何も文句が言えなかった。

ダブリンへ到着後、パスポートコントロールで並んでいるときでもAlan! Alan!とまたでかい声で叫ぶ男たち。最後までうるさかった。そして私の疲れも頂点に達した。


ダンズストアーやチャンピオンの袋を持っていなくても、ジャージを着てなくても「調子に乗って(酔っ払い)騒ぐ」人はアイルランド人であるとすぐわかるいい例であった。しかし長時間フライトの後の体にはこたえる。いい迷惑だ。


あゝ、アイルランド人。

あゝアイルランド。

あゝ、これが現実。


日本滞在は夢のようでした。アイルランドに着く前にすでに日本に帰りたくなった。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!
アイルランドにワーキングホリデーに来てるもち子と言います。
今週末ティファニーさんのBoxtyの記事をみて
行ってみました!!ホワイトソースとコンビーフが
ええ感じにマッチしてて美味しかったです♡
私はまだそんな恐ろしい(うっとおしい?)アイルランド人には
会っていないのですが、飲んだら怖いんですね~。

もち子さんへ

こんばんは。

早速行かれたのですね。美味しいですよね。夜のメニューはもっと種類があるので他の物も挑戦してみてはいかがでしょうか。

恐ろしい、または鬱陶しいアイリッシュはあちこちに存在します。そのうち会いますが、会いすぎて慣れると思いますので恐ろしがらなくても大丈夫ですよ。

No title

あっ、お帰りなさい(^◇^)

この前、気になっていた 147Deli に行ってみたら
サンドイッチは美味しかったんですが、
ひそひそ声でpsycho呼ばわりされてカチンと来た私です(笑)

いまだに、海外でのレストランの入り方が
よくわからないんですが、普通に入っていけばいんですかね?

アイルランドやね~。

ティファニーさん、お疲れ様でした!

日本人も第一次産業の方々はとっても気さく(?)ですね。特に団体になると強烈なパワーが発揮されるようです。。。一昔前の「農協さん」の海外研修団体旅行なんて、凄まじくでかい声と物怖じしない溢れる活力!。。。草食系男子なんて農地の雑草抜きでもしていろと言わんばかりの強烈さがございました。

アイルランド人だけではありませんが、フツーの生活者を体験できる外国人だと感じ受けますよ~。

私もDUBLIN CITY HALL で、気の良さそうな、大きな腹したシャツのはみ出たオジさんにいきなり観光地案内を次々と慌ただしく誘導されて、ゆっくり写真も取れない状況でした。。。親切なのはありがたいけど。。お礼に、カリカリ梅干と梅干飴を差しあげました。(笑) (一応、酸っぱいことを伝えました。)

本当に環境に慣れてきたら、なんの抵抗も感じなくなるような気がします。。。日本の地方商店街とあまり変わらないような気がしました!  
今度訪ねるときは時間をゆっくり取りたいです。。。by money@

機内で

結構うっとうしいんですね。
なんか意外かも。
でもフライトアテンダントも
そんなうるさいんだったら
注意すべきですよね。

中国人も機内で結構うるさいですが、
結構注意してますね。。。

一時帰国リフレッシュできましたか?
お疲れさまでした(^_^)

マッケイさんへ

ただいま戻りました。

なぜサイコ呼ばわりされたのですか?原因はなんでしょう?良ければ教えてください。

レストランには日本のように普通に入ればいいんですけど。。。いいレストランは必ず予約が要りますよ。飛び込みは嫌がられることが多いです。

money@さんへ

お疲れもいいところでした。(笑)

気さくなのはいいんですが、田舎の人は行き過ぎの人がいます。ダブリンはやはり多国籍民になっているので底までは。。。ですが。(とは私の勝手な感想)

アイルランド人ってかなり自分の国を誇りに思っていますから、観光客だとわかるといろいろ説明して「○○へ行きなさい!」とかよく言いますよ。これは普通です。ダブリンでもよくあります。タクシーの運転手は特に!日本のよそよそしさから比べたらかなり親切でたぶん初めは戸惑いますが。。。

梅干、「うぇ~~~」と言ってると思います(爆)

ぜひ次回はもう少し時間をかけてゆっくりしてください。もっといいところがたくさんあるんですよ、こんな小さな国ですが!

Rikorinさんへ

うるさすぎるのはかなりきついです。本人たちは超楽しい旅行だったのでしょうが、こちらは長時間フライトで寝てないし、どっと疲れてるところですからねえ~。子供って感じでしたよ、いい大人が!!!

中国人はうるさいというより、元から結構大きな声でしゃべりますよね?だからかもと思ったり!!!ダブリンも中国人が多いですけど、道ででかい声で喋ってるからけんかしてるのかと一瞬思いますが実はそうではない。。。(笑)

リフレッシュできました。やっぱり日本はいいわ~と思いました。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.