レトロ・カフェ、センリ軒 -築地-

日本滞在中、2泊3日で東京へお邪魔しました。

東京ではブログを通じてお友達になったこえださんと旦那様にお会いし、東京案内をしていただきました。

今回は東京滞在3日目の早朝、築地へ案内していただきました。お勧めの美味しいところへ案内していただけるとのこと。しかしそのお店がホルモン丼のお店。しかし私はホルモンが苦手。

とはいえ、お店の前に言ったらいい匂い!やっぱり食べることにしたのですが、食べる前に築地にある他のお店も紹介していただくことに。早速テリー伊藤の兄の卵屋さんで卵焼きを一切れ。100円でした。甘くて美味い!


ちなみに現在の築地、観光客としては市場には入れないそうで。特に外人はだめだとか。きっと写真ばかり取って商売の邪魔になるのでしょう。私がAちゃんと訪れた時は余裕で入れましたので、かなりラッキーであったとしか言いようがありません。


うろうろと路地を歩き、ちょっとコーヒーでもということになりました。こえださんお勧めのコーヒーが美味しいお店があったのですが入らず、もう少しうろうろすることに。と、とあるカフェの前へ到着。横はお寿司屋さんで長蛇の列。

TOKYO 2
お寿司屋というお寿司屋は長蛇の列であった。そんなに美味いのか???

TOKYO 3
店の前に並べないので横道に並ぶ人々。そんなに美味いのか???


豪快に並ぶ人たちの横でひっそりと目立たない店構えのカフェ。見落としそうである。

どうします(入ります)か?お勧めのお店に入るかこちらへ入るかと聞かれ、「入るのならここだな。」とこちらのお店を選んだ私。

TOKYO 1
超レトロ!!!

私、新しいお店よりこういうレトロなところの方が好きなんですよ。こういうお店の方が味がある。特に東京は古いお店が今でも頑張ってる。そんな姿も好きだし、ここの方が面白い気がしたのである。

コーヒーオーダー。

TOKYO 4
角砂糖をスプーンに載せて出す店はいまどきないであろう。味がある!

コーヒーだけではということでこえださんはチーズケーキを。旦那様はヒレカツサンドを。どうもお店のお勧めメニューでもあるようだ。

TOKYO 6
ほぼ食べた後の写真。小さい一切れを頂きました。美味しゅうございました。

私はプリンを。アイスクリーム付きで。早朝から食べるものではないことはわかっている。

TOKYO 5
昔ながらのプリン登場に興奮気味であった私。

私、今の流行りのトロトロプリンが許せないんです。固い、昔ながらのプリンが大好きなんですよ。あれこそプリン。トロトロのはプリンではないんです、私の中で。プリンと呼んではいけない気までしている。

ここのプリンは固くて懐かしさ一杯。昔よく食べていたプリン。フランスで食べたものには負けるがこれはいける。

最後には、

TOKYO 7
水じゃなくてお茶が出る!

センリ軒、気に入った!


私たちの横で食べていたおっちゃん。食べ終わり、「もう帰るよ~。」とお店のおばちゃんに一言。するとおばちゃんが「750円です。」という。ここまでは普通だがこの後が普通ではなかった。お金を請求され、おっちゃんはおばちゃんにこう言った。

「え?お金払うの?」

食べたら払うのは当たり前であるのにこの一言!常連さんだから言えることだ。

とはいえ、その一言で私たちは笑いをこらえるのに必死!あかん、おもろすぎる!ここは実は大阪じゃないのか?と一瞬疑った。まさか東京でこんな面白いことを言う人に出会えるとは!

そしておっちゃんは持っていた小さい黒いバックから小銭を全部テーブルに出し、おばちゃんに数えてもらっていた。ありったけの全財産を出したといった感じである。その姿もおもろすぎだ。


しかしこれでは終わらなかった。


このおっちゃんが去った後、違うおっちゃんが入ってきた。

「今日お金ないんだよ~。」

店内に入って来ての一言である。お金がないのなら店に来るなよ、と心の中で突っ込んだ。この一言のお蔭で3人はまた笑いをこらえたのである。そしておっちゃんは普通に座った。常連さんだから出来ることである。


東京。。。

新旧入り混じった街である。そして私はそんな東京が好きだが、レトロなところのほうがやっぱり面白いと確信した。

そういえば、アイルランドには老舗ってところがあんまりないよなあ。。。


ポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ここ

行ったことあります~。
築地は下町って感じで
情緒がありますよね。
昔ながらのプリンおいしそう!

Rikorinさんへ

行った事ありましたか!いや~うれしいなあ~。
いいですよね、下町って感じで。やっぱり味があると思いませんか?
次回行く機会があればプリン食べてみてくださいね~。

No title

良いカフェですね!
あんまりカフェに行ったことないので、
アイルランドでも挑戦したいところです。

例の、サイコの件には結構ヘビィーな事情がありまして、
今回の3か月留学、鬱病だった自分を吹っ飛ばせ!的な
突撃計画もいいとこだったんですが、

渡愛して20日目にして、神経症状が炸裂
お前まだ残ってたのかよ!と薬飲んで戦ってたんですが
脳の異常な疲労、吹き出す汗に、言葉も怪しくなるので

調子の良い日に行ったはずが、おそらく勘違いされて
「あの人、らりってんじゃないの?」的な
意味合いで言われたものと思います

学校にも復帰できていない悲惨な状況ですが、
あと1か月ですので、1から頑張りたいと思います

マッケイさんへ

すみません、なんだかかなり個人的なことを聞いてしまった気がします。もしかして自分の思い過しなんてこともありますから、あまり気にしないでいいと思いますよ。彼らは毎日お客さんを大量に相手にしているので、とんでもない注文を付ける人もいるだろうし、その日は彼らがピリッとしていたのかもしれませんよ。

天気も悪いので憂鬱になるのはマッケイさんだけではありませんよ。

残り一か月の滞在、満喫してくださいね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.