体感温度の差

「日本、暑いよね?」

ダブリンに住む、東京出身の友達S君と東京で会ったときに私が言った言葉です。もちろん彼も同意。

彼は半袖を着ていました。

私はカーデガンを着ていましたが、腕まくり。中の服は半袖でした。

東京はこの日23度くらいあったでしょうか。夜にS君と会ったのですが、夜もなんだか暖かい。食べに行ったら店内は暖か。というか暑い。半袖で食する私たち。


翌日、こえださんのお勧めでS君、昔ダブリンに在住、7年ほど前に日本へ永久帰国したSちゃん、こえださんのお友達のHちゃんと5人でこちらで夕食をすることに。

TOKYO 8
午後9時過ぎてもまだ並んでいた。超人気店なのね~。知らんかった。

こえださんが予約してくれたおかげで座って食べることができるテーブルに付くことができました。(ありがとう!)

みんなでたくさんオーダーしました。その一部をご紹介。

TOKYO 9
シーザーサラダ。アイルランドではチキンが乗っているのが普通です。

TOKYO 10
豪快!ローストビーフ。

TOKYO 11
お刺身の盛り合わせ。美味い!

やっぱり「俺のそば」と店名がなっているからにはそばを頼まないと。

TOKYO 12
つゆは胡麻油が結構効いてます。天かすを少々、生卵を入れて食べると美味い。


ふと満席の店内を見回すと半袖組の客はS君と私だけ。

店内が暑いと思っている客は私たちだけということか????



地元の大学時代の友達二人と会った時だ。半袖姿で外を歩く私に、

「ティファニー、何で半袖なん?」

と言う友達。「今日はちょっと肌寒いな~と思って家を出たんやけど。」と言う。

「え?暑いよ、今日。ダブリンじゃあ、23度は夏だよ。

頓珍漢なことを言う女だと思われたか?笑われた。確かに10月なのに「日本、暑い。」宣言はないであろう。しかしそんな人はS君と私だけではなかったようだ。


実家の近くのスーパーへ行った帰り、道端でうごめいている昆虫を見つけた。クワガタであった。ひっくりかえっていたので起こしてやった。起こしてやったのに歯で威嚇してきた。失礼なクワガタである。

しかしだ。

クワガタって夏の昆虫じゃないのか???

ネットでは採取の時期が10月までとなっているものもあるが、私の経験上(田舎者として)9月中旬までではないかなと思う。

採取時期はどうであれ、クワガタもS君と私同様、「日本、暑い。」と思っているのではないか?仲間意識が湧いた。威嚇されたけど許すことにした。

日本にお住まいの皆さんとの「体感温度の差」というものがあからさまにわかった今回の日本滞在でした。

でも今の日本の気温を「暑い」と言っていたら、日本の真夏は絶対に耐えられない。よほどの理由がない限り、真夏には帰国しないと誓った。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

おかえりなさい!ここのところダブリンも妙に暖かいですね。まぁ寒いよりはいいですが。半袖エピソード、なんだか想像できます。
私は今年5月末から3ヶ月帰国してたんですが、長野県でも真夏は暑かった…。次からは夏には帰りたくないです。
全然話題は変わりますが、最近オコンネル橋渡ったとこにあるハイネケンの広告がついたビルの一階でサルサクラブが始まったので行ってきました。普通のお客さんがご飯食べてるテーブルの隣で踊ってて不思議な空間でしたよー

moshimocさんへ

戻りました~。

ダブリン、暖かいですよね。今日なんか特に!うちのオフィス、ヒーターがついてます。安いヒーターなのかオフにできないんですよ。現在半袖で仕事してます。

長野でも暑かった!いや~絶対夏はだめです、帰っちゃ!

あそこ、6ヶ月以上前にパブが閉まって新しいパブがオープンしたとこですね。昔のパブのときもサルサやってましたわ、そういえば。誘われたけど、その日たまたまジャージ姿だったんで断りましたが。普通に食べてるお客の横で踊るんですか???絶対行けないわ(爆)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.