「臭い男バイ菌」除け対策 -オフィスにて-

楽しい日本滞在の後、会社に戻るのは苦痛である。

仕事をすべて片付けて帰国したのだが、久々に出社した私を待ち受けていたのはデスクに置かれた紙の山。山、山、山。

う~~~~~っ。

片付けるしかありません。ということで火曜日と水曜日で紙の山を片付けたのですが、昨日また別の紙の山がベルファストオフィスから届いた。

う~~~~~っ。

紙の山は時間が経てば片付く。だからいいのであるが、片付いてくれないもの(人、です。失礼)が会社にある。それは、例の臭い男だ。

本当に臭い男が臭いんで困るのだ。先月のとある日、やつは死ぬほど臭かった。私はやつの隣の席(ちょっと離れてはいるが)なため臭いが漂ってくる。そのため吐きそうになった。その日はうちの会社の女子全員が「あいつが臭すぎ。」と言うほど。(どれだけ臭いか想像つくでしょう)


そんな臭い男が昨日と今日病気で欠勤。

休みの日は休んだ人のメールのインボックスを開けてチェックすしないといけない。例えば私が休んだ日は会計士がメールを開けている。同じ課の者がチェックするわけだ。

臭い男は輸入課。同課のS君が臭い男のメールを開けようと臭い男のデスクに来た。

「おい、これ見てくれよ!汚いよ。ほら、飲みかけのスプライト!このボールペン!(ペンの蓋が)噛みまくってあるよ。汚いねえ~~~~!!!何もさわりなくないよ。ばい菌だらけだからな。」

というS君を見かねたのか、臭い男の隣の席(衝立を挟んだ本当の隣!)に座っている、マークの後任で来た女性ANさんがS君にあるものを渡した。


Antibacterial gel.

思わず笑ってまった。

その後D君が臭い男のデククに来た。メールを開けないといけなかったためだ。S君同様、臭い男の机が散々汚いといい、もちろんジェルを手に塗る。その上で私に、

「ティファニー、セロテープ持ってないか?」

どうするの?と聞きながら渡すと、

「指に巻くんだよ。」

と言ってセロテープをちぎり、両手人差し指に巻いた。臭い男のキーボードになんてバイ菌だらけで触ってられないため、セロテープを巻いた人差し指だけでキーボードを打つためである。

おおっ!徹底している!!!

あまりの徹底さに思わず笑ってしまった。


いつ病気になってもおかしくないくらい汚いので、やつが病気になっても全く驚きはしない同僚たち。ただバイ菌をもらわないように周りの私たちが気をつけないといけない状況である。こいつが病気をもらうとすぐ広めるし。とにかく早く辞めてくれないか。。。と私は毎日願っているのである。


それにしても臭い男、ハロウィン前にちゃっかり休むとは。絶対ハロウィンパーティーに行きたいから計画ずる休みしたと思うわ。

ということで今日はハロウィン。日本にお住まいの皆さんは仮装しましたか?なんだか日本でやたらにハロウィンがポピュラー過ぎてちょっと戸惑ってしまいました。その他の国にお住まいの皆さんで、今夜ハロウィンパーティーに出かける方、楽しんでくださいね~。それでは来週月曜日お会いしましょう。

ちょっとおまけ。ハロウィンにちなみ。。。

funassyi 1
正直ちょっとキモいふなっしー肉まん(ファミマより)。

ぎゃ~~~~!!!

funassyi 2
引き裂かれたふなっしー肉まん。豚骨醤油味で普通にうまいそうだ。(兄嫁Uさん提供写真&報告。ありがとう!)


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お帰りなさい ティファニーさん、

アイリッシュは割と衛生面で大まかだと思っていたのですが、彼らにまで煙たがられる臭い男性、色々な意味で強烈ですね。彼と働くスペースを共同しなければいけないティファニーさんと同僚さんたちが不憫です… 正直、彼が社会人として生活できているのが不思議です(爆)

私の知人にも自分の面倒を見れないひとがおり、ある時期全く入浴/シャワーを浴びておらず異臭を放っていたので無理やりお風呂に入れさせたのですが、その人の入浴後の垢と言ったら(涙)掃除が苦手な人なので、その後の浴槽は私がブリーチ&熱湯消毒しました。

話が全く関係なくて申し訳ないのですが、ティファニーさんが日本に帰国中にU2がGraham Norton ShowとLate Lateに出演していました。歌も披露してので、まだご覧になっていないようでしたら是非。

日本滞在記の続編、楽しみにしています。

正確には、皮膚常在菌なんかの
日和見菌と呼ばれる種のバクテリアは
注射でもしない限り
感染症にはならないって、
そういう問題じゃないですよね(笑)

大したくさやも居たものですね
基本的にヨーロッパの人って
シャワーの時にちゃんと身体を
洗えてるのかどうか気になります

シャワー時間短すぎませんかね?

そして、一つ質問があるんですが
ダブリンで紅茶用品が揃ってる店
ご存知ないでしょうか
デパートアタックでは、
そろそろ限界がきてまして(´Д` )

Junksさんへ

ただいまもどりました。(と言ってももうすぐ一週間たちますけど!)無理やり風呂に入れたんですか!?素晴らしい!いや~垢、見たくないですね~。怖い!!!!ご苦労様です。

臭い男は数人とハウスシェアーしてるんですが。。。絶対住みたくないですね、間違ってもこういう人間とは。シャワーなんて簡単に浴びれるのに!と思います。臭いが気にならないんだろうか、と周りは言いますが、本人は全く気になってませんよね。だから臭くても平気なんですよ。これじゃ彼女も無理ですよ。よっぽど彼女も臭い好きでない限り!!!

U2の件、聞きました。Late Late に出てたことは知りませんが、BBCでもSAM SMITHと共演してたらしいですよね、私のいない間に!!!!BBCの番組がネットで見れるのはUKだけなんでがっかりです。

Re: タイトルなし

シャワー浴びてもらうしか手はありません、やつの場合!

シャワーを浴びる時間は短いですね。でも浴びてないやつより全然ましなんで気にしてません。

紅茶用品。。。例えばどんなもののことでしょうか?大概のものはデパートでそろうはずですが。。。紅茶用のカップ&ソーサー(よくイギリスなんかで使うもの)はこちらではあまり使わないので無理かもしれませんが。紅茶専門店へ行くしかないでしょう。こことか。http://www.yelp.ie/biz/le-palais-des-th%C3%A9s-dublin-2http://wallandkeogh.wix.com/wallandkeoghhttp://www.yelp.ie/biz/oolong-flower-power-tea-shop-dublin

ティファニーさん、

例の臭い男性、ハウスシェアしているんですか? 彼と共同生活をしているハウスメイトの方々がお気の毒ですね。お会いしたことない同僚さんを批判したくないですが、ティファニーさんの話を聞いている限り、彼が使った後のキッチンやトイレは使いたくないです…

Graham Norton Show のU2登場部分はYoutubeでも観れます。Late Late はボノとエッジだけでしたが、Graham Norton のほうは4人で出演していました。Sam Smith とも共演したんですね! Youtube でチェックしてみます。

No title

おかえりなさ〜い‼︎

早速ですが、バイキン男のキーボード対策
マスクandゴム手袋 でしょうか?

そして、「道路脇でボディーソープを頭から全部かけて、ホースでジャァーッ」しかないかしら?

何はともあれ、バイキンだけは吸わないよに気をつけて下さいね〜

Junksさんへ

そうなんですよ。シェアーしてるんです!他の人も実はかなり汚いかもしれませんよね?

出来るだけやつのそばにいたくないと思いますよ(笑)。彼が使いそうなスプーンやフォークを出来るだけ使いたくないので持参してます。

Graham Norton Showはそのうち再放送されるんでそれで見ようかと思ってます。情報ありがとうございました!

mamma-EIDさんへ

ただいま戻りました~。

サージカル・グラブを買ったらどうかとD君には言ってあります。(笑)

奴がくしゃみしだすと誰か必ずしだすんですよ。その誰かのうちの一人は私です!マスクしてほしいくらいですが、ヨーロッパでマスクしてたら。。。風邪でマスクしてるとは思われないのでまずしている人はいません。マスクしてる人見ると怖いらしいです。本当にやばいんじゃないかって。。。エボラとかね。

取りあえず自分で気を付けるしかないですよね。変なものもらわないようにします!ありがとうございます。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.