初!セント・スティーブンスグリーンのクリスマスマーケット

昨日の朝、Metroheraldを読んでいたら、こちらの人は8月19日からクリスマスのことを考えるそうだ。

うちの会社で9月からクリスマス商品が輸入されるし、ブラウン・トーマスも9月初めからクリスマス商品を売るし、普通かしらねえ。

とはいえ、街はまだまだ。これからクリスマスに模様替えになります。準備は出来てるんですよ。

XMAS 2
グラフトン・ストリート。ライトがまだ付いてないだけよ。

しかし!

今日の午後5時からグラフトン・ストリートがライトアップされます!地元のバンドのThe Original Rudeboysが出たりしてちょっとしたイベントになるようです。今日はあいにくの暴風雨だけど大丈夫かねえ。

ちなみに北のファッションストリート、ヘンリー・ストリートは今週日曜日午後4時からライトアップ。オコンネルストリートは30日にライトアップされます。お時間がある方はどうぞ。


そして!

今年はなんとセント・スティーブンス・グリーン、公園横の歩道、グラフトン・ストリート側でクリスマスマーケットが開かれるんです!

XMAS 1
Hooray!

ここでやるのは初ですよ。そしてこんな大掛かりなものもダブリン初。いままでは仕方ないから近場のベルファスト行くしかなかったし。それにいつもならドックランド(Dockland)あたりでしょぼいのをやってるんですけどね。去年行ったわ、そういえば。しょぼかった。何で首都でしかもカソリックの国でクリスマスマーケットがないのか不思議でしかたがなかったんですよね。


昨日の夜、イタリア語の授業の帰りにセント・スティーブンスグリーン横、歩道を通ってみたら。。。

XMAS 3
おお~、雰囲気出てる!

ブースを覗いてみると。。。

XMAS 4
なんや、空かい!しかもほとんどのところが空。

しかし商品を置いているところもあった。

XMAS 5
一か所だけ。

XMAS 6
車道にまでせせり出ての設置。ドイツのでっかいソーセージでも焼いて売るんだろうな。おお、クレープ屋も見える!


開催にはまだまだ~と言う感じではあった。しかし大勢ではなかったが人々が準備していたので、その辺にいたセキュリティーのおっちゃんにいつから開催するのか聞いた。土曜日からかしら~と勝手に予想し。すると、

「明日だよ。」


耳を疑う「明日だよ。」の言葉。こんなんどう考えても明日の開催はムリやろ。全然店に何も入ってないし、ほとんどのところがまだ空よ。

ほんとに?と疑うと、おっちゃん。

「明日なはずなんだよ。明日なんだよ、明日。明日。」


おっちゃん明日、明日言い過ぎ。でも気持ちはわかる。私でも明日なのに、こんな状態でいいのか?と思うもの。


ということで、今日は会社の帰りに取材がてらちょっくら寄ってみます。後日ご報告いたしましょう。というか、本当にちゃんとお店がすべて開くのかしらね。。。不安。だって、アイルランドだし。(のんびりだからという意味で)

詳しくはこちらからどうぞ。http://www.dublinatchristmas.ie/christmas/christmas-market-in-dublin/

ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

でも私たちが初めてアイルランドに来た前世紀(笑)は、クリスマスマーケット存在していなかったので、それでも年々増えてきて良かったですね。アイルランドは多分クリスマスマーケットに気候の点で不向きなのかもですね(ストーミー、レイニークリスマス…ある意味ロマンか)。まだアイルランドのクリマに行ったことがないので行ってみたい(怖いもの見たさで)気もしますが、本場ドイツに今年は行こうと思います!

先駆者さんへ

確かに雨が多いし、暴風雨~!という日も多々あるんでなかなかやれなかったのかもしれません。でも嵐の中でも飲みに行ったり買い物したりする人がいるんですから~と私は思っていましたので、この開催、嬉しいです。

でもやっぱりドイツには完全に勝てません。ドイツのクリスマスのほうがいいと思います。わざわざダブリンに来ても小さい町に人だらけで疲れるだけです(笑)。ライティングも毎年ほぼ同じですしね!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.