アイボリー・レストランにてランチ-ベルファスト-

ビクトリア・スクエアー・イン・ベルファスト。

VICTORIA 1

2008年にオープンしたショッピングセンター。ベルファストに来たことがある人は必ず訪れているはず。

このショッピングセンターは東西南北入り口があるので便利。ベルファストの街はかなり小さいので、どこから出ても迷うことはないし、人に付いていけばメインの道路に出れるので一人でも安心です。

去年の今頃ここの駐車場で爆弾騒ぎがあったんですよね。でも現在は全く無し。平和そのものでしたよ。

VICTORIA 2
でかいクリスマスツリーも飾られていました。左億では自転車に乗った若者がチャリティーやってました。

写真では人がまばらにしか見えませんが、結構いましたよ。この時点で午後12時過ぎ。

お昼をTさんとDOさんと食べるため、クリスマスツリーの前で12時半に待ち合わせしたんです。でもTさんが駐車所に駐車するのに時間がかかり、結局会ったのは午後1時過ぎ。

レストランの予約が午後1時半だったので時間はあったものの、一緒にうろうろするには中途半端な時間となってしまいました。

DOさんも遅れてしまい、(それだけ街が買い物客で賑わっていたということです)、結局二人で先にレストランへ。

VICTORIA 4
Ivory Restaurant in House of Fraser. (アイボリー・レストラン・イン・ハウス・オブ・フレーザー)

日本の皆さんにはおなじみではないかもしれませんね。House of Fraserというイギリスのデパートがあるんです。このビクトリア・スクエアーにも大きいのが入ってるんです。ダブリンにもありますが、ここよりはちょっと小さいかしら。この最上階にレストランがあるんです。Tさんのお気に入りのようで、ここでランチをすることになりました。

結構店内は広いんですが、私たちが行ったときがちょうどお昼時とあってテーブルは満席!予約していきましたが少し待たされました。

店内の写真を数枚取りたかったんですが、ちょっと一目が気になり。。。ただでさえ店内にはアジア人が私一人しかいませんでしたしね。ベルファストはまだまだアジア人率が低いから目立ったようです(笑)。だからやめました。ごめんなさいです。

でも食べ物の写真は撮りましたよ。まずはメニューから。

VICTORIA 3
結構お値打ちでした。魚が食べたかったんですが、フィッシュ&チップスしかなくて残念!

VICTORIA 5
TさんとDOさんはタイ・グリーンカレーを。

VICTORIA 7
カレーのご飯とサイドオーダーのチップス。チップスがむちゃくちゃうまかった!

VICTORIA 6
私のリゾットです。これもいけました。


最近でタイ・グリーン・カレーは大概のレストランやカフェに置いてますね。アイリッシュにすっかり浸透してますな。

そしてアイリッシュと食べに行くと必ずといっていいほどオーダーするのがチップス。なくてはならないのでしょうかね。なんかベルファストでも同じだったんで心の中でくすっと笑ってしまいました。でも北も南もチップスはやっぱりうまいですわ。

リゾットも最近メニューに置いているところが多くなってきましたけど、当たりハズレがあるんですよね。Tさんも同じコトを行っていたので北も南も同じ状況らしい。リゾットだけは頼むときは一か八かです。今回は当たりでラッキーでした。

このレストランはカジュアル系。着飾っている人もいたけど、ちょっと買い物の帰りに寄りました風のジーンズにスニーカーの人もたくさんいました。お値段もお手ごろ。カクテルもあります。

バルコニー側の席にも座れるらしいです。港の方まで見れるらしいのですが、土曜日は誰も外で食べてませんでした。夏になったら外で景色を見ながら食べてみたいわ~。

まだベルファストに行った事がない方。またはビクトリア・スクエアーに足を運んでいない方、ぜひ一度話の種に行ってみてください。

VICTORIA 8
ライトアップも素敵!昼過ぎは大混雑してました。

そして私は毎回恒例、ここで高~いチョコレートを自分用に(クリスマスに食べる用に)買いました。8個入りで8ポンド!相変わらず恐ろしい値段や。。。。

VICTORIA 9
超うまいけどね!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.