さようなら、Metroherald!(メトロヘラルド)

どうしても今日書きたかった記事。それは。。。

METRO 1
いえいえ、Thank YOU!

今日をもって無料朝刊, Metroheraldが幕を閉じました。


バスの中で毎朝読むのが楽しみだったMetroherald。

ここからこのブログネタも頂戴させていただいたMetroherald。

本当にお世話になったMetroherald。

がっかりです。


2005年にスタートした無料朝刊。

初めはMetroが無料朝刊をスタート。その後Helrald AMが同じように無料朝刊をスタートさてたんです。しかし、2010年に二つの無料朝刊が合併。Metroheraldになったというわけです。

METRO 2
歴史ですな。。。


この朝刊はその辺においてある場合もあるんですが、ちゃんと路上で朝早くから、暴風雨だろうが配る方々がみえました。それがこの一番上の写真に載っている方々。

大概外国人のみなさんだったんです。皆さん笑顔が素敵!毎朝会うもんですから、私の顔を覚えてくれたりして、世間話までするようになった人たちもいました。

もうすでに新聞があるのにまたもらって彼らの持分(配る数)をせめて一部でも減らしてあげようとしたことも何度もありました。


結局"unsustainable"という理由で終わりを迎えたMetroherald。
これもそれもみんな新聞離れしてるせいでしょう。ニュースはネットで見るという人が現在大半なんではないでしょうか。広告代からもなかなか稼げなかったのでしょう。(勝手な想像ですが)


来週月曜日からもうダブリンに無料朝刊はありません。選択肢としてはごっつい新聞やタブロイドを買うしかなくなりました。毎朝買うほど稼ぎがよくないのでこれからはネットでニュースを見るだけになります。

無料朝刊。。。もう配られることは一生ないかもしれません。

Metroherald発刊にかかわった皆様、長い間お世話になりました。終わりに伴い、仕事をなくした方、早く次の仕事が見つかることを祈ります。

それでは皆さん、よい週末を。月曜日にお会いしましょう。

METRO 3
ダブリンの街角で黄色い服を着たディストリビューターの皆さんを見ることはもうありません。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.