汗臭い男たちに囲まれる。。。

火曜日(22日)に行ったダブリンにあるコンサート会場、The O2で行われたコンサート。演奏していたバンドは

PEARL JAM  PEARL JAM


ご存じない方が多いかと思いますが、彼らはアメリカはシアトル出身のバンド。 TENというデビューアルバムが売れました~。私ですか?このアルバムが出た1991年、この中の曲Jeremyが大好きで早速購入!ほかにもいっぱいいい曲が入っています。名盤ですわ。ライブを見てみたい、そう思っておりました。
200px-PearlJam-Ten.jpg

じつは彼ら約3年前にもダブリンに来ておりました。チケットを取ろうとしたのですが、販売後1時間でチケット完売!アイルランドではものすごい人気を誇るバンド。私、正直言ってこんなに人気があるとは思ってませんでした。

そのため今回のコンサートのチケット、絶対手に入れたい!と、気合をいれ、朝9時。Ticketmasterと言うアイルランドのチケット販売会社のサイトで販売。そのため例のごとく、私用化している会社のPCから予約&9時2分過ぎにゲット!!!

その10分後、同僚のD君が行きたいな~と言うのでTicketmasterのサイトへ。なんとチケットすべて

完売。

2010年も完売か~。すごい人気や!


肝心のコンサート、私は今回もStanding(立ち見)。ワイルドでございました。ここまでひどくないですが、こんな感じ。

Pearl Jam - Alive Video

何がワイルドってあなた、ビールがどこからともなく飛んでくる!ビールのしぶきを何度もかぶりました。大体70%が男性でしたね。そのため回りは男ばっかり。しかもコンサート中飛び跳ねたりして踊りまくり

汗臭~い。

男たちの着ているTシャツが汗でびしょぬれ。それが自分の腕とかにぺト~っと張り付いて気持ち悪すぎ。そのうち着ているTシャツを脱いで上半身裸で踊る男たちも登場。そのうちの一人の背中には桃太郎侍がかぶっている、鬼の面ありますよね?その鬼(赤色でしたが)のでっか~い刺青が!そういう人に限ってTシャツを脱いではいけない体系。。。(爆) その上、アイルランドは屋内はどこも禁煙。法律で決まってるんです。しかしみんな吸いまくり(笑)

翌日友達のAIちゃんがPearl Jamの写真のリンク(ダブリンでのコンサートのもの)を送ってきてくれました。

PJ-Dublin-Ireland-June-2010-1261-150x150.jpg

よーくみて見ると、ボーカリスト、Eddieの足のそばに二本の瓶が。これ赤ワイン!!!

Eddieよ、あなたは飲みながら歌ってたんですか?(爆)

飲んでても歌声がすばらしい~。本当に歌も上手だ。結構年だと思うけど相変わらずかっこええ~!。ええバンドや~!
きっと私だけでなく他の人も同じことを思ったでしょう。これをアイリッシュ風に英語で言うとこんな感じでしょうか?

You guys are fecking ledge!!!

(単語簡単説明)
Fecking フェッキング= F語のやわらかい版。これは放送禁止になりません。
Ledge レッジ = Legendのアイリッシュスラング版


ポチットクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そんな有名なバンドなのに、全然存在すら知らなかったよ。。
屋内で喫煙するなんて、すごい客層だね。。

外国人の男性、特に体臭きついから、本当に匂いすごそう。。想像するだけに、恐ろしいわ(笑)

アンちゃんへ

有名で、同僚も『俺の一番好きだバンドだ!』と言ってた。でも日本人にはなじみないかも。AIちゃんに異常におどろかれたもの。日本人が好きだ、とは思わなかったらしい。わからないでもない(笑)

うん、本当にすごいよ、臭くて。夏の屋内コンサートはこれだから困るね(爆)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.