まだまだ続く、水道料反対

皆さん、週末はいかがでしたか?

ダブリンは週末いい天気でした。風が冷たく、相変わらず寒いんですが、日中、陽射しがちょっと春っぽくなってきましたし、日が長くなりました。5時の退社時なんてちょっと前までは真っ暗だったのに、最近は明るいですしね。

さて、そんな寒かった土曜日。水道料反対のマーチがアイルランドの各地で行われました。

私はすっかりマーチがあることを忘れていたんです。午後1半ごろにバスに乗り街に出たんですが、なぜかいつもガラガラのバスが満席。???と思ったんです。

オコンネルストリートで大量に人が降りたんですが、その時にある女性がプラカード持ってたんです。We won't payと書いてありました。

「ああ、マーチの日やったか、今日は。」

マーチの参加者が一杯バスにたくさん乗っていたから満席だったのかもしれません。


私は買い物も目的で街に来ていたので気にせず買い物。1時間半後、オコンネルストリートに戻ると大量の人たちがマーチのために集まっておりました。ちょっと見ていたんです。

すると。。。

WATER 13

ってこれではわかりませんね。GPOの前で撮ったものなんですが、ちょうど一人アイリッシュのおっちゃんがバスの前に両手を広げて飛び出して、バスと止めたんです。

バスはこのあたりに人がかなり多かったので超ゆっくり走っていたので、おっちゃんも飛び出せたわけです。ほかの人にバスを通してあげろと言われるも、このおっちゃんはすぐにどきませんでした。

警官が3人、GPOの角(ヘンリーストリート)にいたのですが、見えなかったのか何もせず3人で話していました。


前にも書きましたけど、マーチやるのは全然構いません。でも、バスは全くこのマーチに関係ありませんよ。しかもバスを止めとどうしたかったんやろう。運転手に「お前もバスを降りてマーチに参加しろ!」とでも言っていたのであろうか?関係ないバスを巻き込むのはどうかと思いますけどね。

ちなみにその後バスはすべて迂回させられ、オコンネルストリートには北行きのバスは一台もこない状態に。私にもおかげで影響が出て、街からかなりの距離をあるかされました。

それにこの間水道料反対のとあるグループのリーダーがマイケル・D大統領のことをMidgetって呼んで問題になってましたしね。人の容姿は大統領という職に就いているとはいえ水道料徴収に関係ないから言うべきではないと思いますけどね。そんなん子供同士の喧嘩で、「お前のかあさん出べそ。」というのと変わりない。(例えが古いですね。すみません)


この水道料徴収。レジスターをしないといけないんですが、その期限が今日まで。

Aちゃんのお母さんは先週の木曜日の時点でレジスターしてませんでした。理由は、

「水道料徴収は4年後だから。」

違いますよ。4月からですよ。

前に私がブログに書いてからいろいろ変わりまして、現在は4月徴収となりました。それも今年1月から水道料がかかるということに現在はなっています。前は10月から係り1月徴収と言われていたんですけどね。

他に変わった点と言えば、料金設定以外にも、、PPSナンバーも登録。当初はナンバーを登録しなくては生けませんでしたが、現在はその必要はありません。アイルランド住民がこれに激しく反対したからでしょう。詳しくはこちらをどうぞ。http://www.citizensinformation.ie/en/environment/water_services/water_charges.html


レジスター登録をしないといけないと言われている世帯数が150万。しかし現在は837,000世帯のみ登録したと言われています。一時は950,000世帯登録したと言われていましたけど。。。

とにかく、まだまだこれからもひと悶着ありそうな水道料徴収の件。


別にそんなんどうでもええわ~と思いながらこのブログを読んでいるであろうあなた。すみません。また載せると思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.