Bさんに選択の余地なし

先週の木曜日。

AちゃんがG君とBさんを自宅に招いて夕食を振舞いました。もちろん私も参加である。しかし、「たまには家で食べて~!」という感じで招いたのではない。これには深い事情があるんです。。。


最近Bさんはついてないのです。3週間前に道で転んで前歯を折ったのです。しかしその前歯が下唇に埋まってしまっており、下唇を縫うハメに。

それだけではなった。こけたときに鼻まで折ってしまったのである。いまだに左目の下は黒いまま。とはいえ元気に毎日出かけているBさん。

しかしその治療代がかなりかかったのと、ヒーターが故障やら、泊まっている生徒の金払いが悪かったり、やつらの電気の無駄遣い。犬の怪我や病気のためその治療費にとお金がすっ飛んでいっている状態。バーゲンの時期なんかとくにバーゲンに走り、いらないものを買ってしまう。特にKnick-knacksには目がない。無駄遣いも多い。そんなこんなで現在金銭的に余裕がないらしいのである。

その状態は今に始まったわけではないんです。仕事を定年退職してからである。

そんな状況を私たち3人は前から心苦しく見ていたのですが、怪我の治療代がさすがに高くてもっと不安になったのか、ちょっと忘れっぽくなったりしたBさん。これではいけない!というのでAちゃんがG君に相談。この食事会が開かれたわけなんです。無駄使いをなくし、お金を少しでも毎月貯めれるよう私たちが手助けしようじゃないか!というわけ。そのためにこの食事会を開いたのだ。


手っ取り早いところでまずは食品の買い物の仕方から変えようということに。

いつもダンズやテスコで買っているものをLidlかAldiに変えるところからまずはじめてみることに。そして買い物リストを作り、リストに乗っているものだけを買う。

そして家計簿を毎日つける。

ということで、私はこれを差し上げることにしました。

book.jpg
うちの会社のログ・ブック。意外と役に立つ。(はず)

これに毎日記入なり、レシートを貼っ付ければ毎日、毎月いくら出費があったか一目瞭然。一ヶ月ごとに私たち3人がチェックします。


そして学生の支払い管理。

これが一番簡単そうで実は厄介。語学学校から送られてくる生徒は心配なし。嫌なら追い出せれるし、生徒も嫌なら出て行ける。学校からちゃんと入金される。

厄介なのは学校を通してこないやつら。(昔泊まったことがある生徒の友達など)

こいつらが値切る、帰る日にしか払わない、言っても忘れてた振りするなどなど。しかしBさんは生徒にお金払ってって言えないっていうんですよ。だって、生徒を取るのは

趣味だから。

だからお金は二の次なんです。しかし飯食わせて、掃除して洗濯までして無料はない。しかも友達でもなんでもない。Bさんにも怒ったけど、そういうBさんの足元を見る生徒たちをまず激怒したい。

こういうSpongersが多いのよ、意外と。ダブリンへ来て物価の高さに慄くんでしょう。だからどうやったら払わなくて済むかを考えるんだと思います。Bさん人がいいから、うまく踏み倒せると思うんでしょう。本当、たちが悪いのが最近多いんです。それもみんな金持ちの子!余計たち悪いですよ。

そんなこんな事件が過去にあったため、これからはAちゃんが学校を通してこないやつらの支払い管理をすべて引き受けることに。そして先払いのみ。しかも学校を通してくるより値段を上げることにしたんですよ。Bさんは賛成してませんけどね。この大改革は月曜から始まっております。


そして先週日曜日の夜。Aちゃん、Bさん、Bさんの親友Mさんと4人で街にある、Cine Worldへ映画を見に行ったんです。

wild.jpg
原作本(本当の話)もいいらしい。かなりいい映画ですよ。お勧め。(ネットより)

AちゃんがBさんとMさんを車で自宅まで送った。Bさんが車を降りる時、AちゃんがBさんにちゃんと家計簿をつけてるか聞いた。するとBさんはこう一言言い残して車の戸を閉めた。

No F**king Choice.


ちなみにBさん、お酒は飲んでません。


それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん、

ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか?

Bさん、災難続きで読んでいて心が痛みました。前歯が下唇に埋まってしまうなんてよほどひどく転んでしまったのでしょうか… お三方のBさん経理改革、うまくいくといいですね。Aちゃんだって母親のBさんがいい様に使われているのを見るのはお辛いでしょうから、Aちゃんが支払いの悪い生徒の管理をするのは賛成です。しかしそのBさんの優しさにつけこむ生徒さん、許しがたいですね! こういう優しい人に10ミリオンの宝くじがあたるといいのに、と思います。悲しいかな、図々しい人や言ったもの勝ちが得をする世の中になってきている気がします。AちゃんがBさんを送り届けた後にBさんが言った一言は、やや自暴自棄になっているBさんの本音なのかも知れませんね。一日でも早いBさんの回復をお祈りしております。

Junksさんへ

お久しぶりです!何とか元気にしてますよ。なんだかやけに忙しいんですけど。

そうなんですよ。Bさん去年のクリスマス前からついてないんです。そこへ歯でしょ?歯の治療代が高いですから、アイルランド。入ってる保険がきかないらしいですし。

本当、ずうずうしいやつのほうが得する世の中なんじゃないかと私も思います。10ミリオン、結局当たりませんでしたわ。しかし私もBさんのような人に当たってほしいと思います。でもたまに金持ちに当たりますよね。それを聞くともっとがっかりします。金持ちがもっと金持ちになる世の中なのか!?と。。。

Bさん、今日の時点でもっとにヤケクソになってるかもしれません。Bさんの回復祈願、ありがとうございます。伝えておきます。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.