カロリー登載メニュー導入の波紋

先週政府がすべてのレストランのメニュー(ネットメニュー、リーフレット、ボードも含む)にカロリーを登載する旨の案が国会を通り、義務になったと発表しました。導入は来年からです。

CALORIES 3
カロリーが一目でわかってよろしい。(ネットより)

実際にもう登載しているところもありますが、まだまだ少ない現在。

なぜかというとやはりこれをやるとレストラン側に年間5000ユーロの負担になってしまうから。お金がかかるから大きなフランチャイズならメニューもほぼ年中同じだし、できますよ。ただ小さいところだとこれはかなりの負担になる。Restaurant Association of Irelandというところがあるのですが、これに反対しております。

しかも義務となると、Environmental health officers (EHO)の人が一軒一軒回ってメニューにカロリーが登載されているかを調べなければならないということ。そんなんできるのか?とも言ってます。まあ大変よね。そんなん。22,000以上のお店がアイルランド中にあるらしいですから。

お金がかかるとなると適当にカロリーを書いて登載するところも出て来るはず。となるとEHOの人たちが一件ずつ回り、サンプルを持ち帰り、カロリー計算しないといけなくなると。。。まあちょっと現実的じゃないですよね。

それにミシュランスターがあるようなレストランだと、メニューがかなり変わるし、いちいちカロリー計算なんてやってられないんじゃないかなあ。その日にマーケットで取れたもので作ってるところとかもそうですよね。そういうレストランのメニューにカロリー乗ってるのってちょっと。。。かなあ。大金はたくぞ!Squander!ええもん食うぞ!と思って行くのであって、カロリーの高さは関係ないからなあ。大金はたくと思って行くけど、値段の高さは関係ある。(私の場合)

アメリカではすでに導入されているけど、うまくいってないとある人たちは言っています。客は結局カロリーなんか気にしてないからだそうだ。アメリカも肥満は大問題ですもんね。そりゃ、こんなんが出て来る国ですもんね~。うまそうや。絶対アイルランドより食べ物美味いと思うわ。https://www.youtube.com/watch?v=7nHE8CnyEas https://www.youtube.com/watch?v=0WBFPxekpNU

とはいえ、調査では95%のお客さんがこの案に賛成らしい。


なぜ政府がこういう動きに入ったかというと、現在アイルランドでは肥満が問題視されているからです。

こっちの子供は炭酸飲料飲むの大好きだし、チョコレートバーはよく食べる。ファーストフード大好き。それは子供だけでなく大人も同じ。私の結局昨日ご紹介したパブの後、Aちゃんとスペシャルバーガー&チップスのテークアウェーしたし。

結局一昨年からでしたか?ファーストフードや炭酸飲料、お菓子などのコマーシャルは子供がテレビを見る時間帯には放送されないことになったんですよ。

私が思うに、いいとこレストラン以外はカロリー表示があってもいいなあと思います。例えばヘルシーだと思ってオーダーするサラダ。結局ドレッシングなんかにカロリーがたんまり入ってるから結局ハイカロリーってことがあるじゃないですか。そういうのがわかるのはいいなあと思う。

お客に情報とチョイスを与えるということになるからいいと思います。いくらカロリーが高くても食べたいものは食べる人もいるし(私がそう)、それはそれでいいと思う。そのおかげで病気になろうが政府に関係ないしね。自己責任ですわよ。まあ、それにより医療コストがかかるってのがまた問題なんでしょうけど、政府にとっては。

私もカロリーがわかれば、しょっちゅうこれを朝食べに行かなくなり、少しは痩せるはずだしね。

CALORIES 1
うっ!高っ!カロリーが!そりゃ太るはずやわ。(ネットより)

導入までまだ時間があります。様子を見るとしますかね。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.