何の役にも立ってない


We most definitely, 110% have mice in the attic。

と先週Aちゃんが会社のメールアドにメールしてきた。

実はこのメールの数ヶ月前も同じことを言っていたのですが、

鳩っちゃう?

とは私の返事。そんな私に反発し、ねずみだと言い張るAちゃん。もしねずみだったら家を出る、家を売るとまで言い出していたのである。


そう。


なぜだかアイルランド人は異常なまでにねずみに敏感。恐怖に慄くのである。

もちろん病原菌を持っているから嫌だというのもあるが、その慄き方が異常であると私はいつも思うのだ。


私がBさん家にステイしていたとき、机にキンダーのチョコレートバーを置いておいたんです。後日食べるつもりで。すると翌朝起きたら、バーの端っこにかじられたような穴が。

とりあえずそのバーを捨てて、もうひとつ新しく買い、もう一度同じ場所に置く事に。するとやはり同じことが翌日も起こっていたのである。


ねずみやな。


そして約3ヵ月後、Bさんがキッチンにねずみが出たと大騒ぎ。私が部屋においていたチョコレートバーを食べられた話をすると、

「なぜそんな重要なことを黙っているの!!!!」

と激怒。このときくらいです、Bさんに怒られたのは。ねずみは小さければあんまり怖くないんですよ。実家に一杯いた時期が過去に何度もありましたからね。怖いと言うよりにくったらしいんです。


それはともかく、話を戻しましょう。

ねずみの存在に慄いたAちゃん、ペストコントロールの会社を呼ぶという。おおげさっちゃう?と思ったんですよ。鳩やわ、とか隣の猫やわとかいろんなことをAちゃんに言いましたが絶対ねずみと言い張って譲らない。

天井にいるなら、天井にうちの野良猫ほりこんで捕まえてもらおうか?と言う話にもなったんですが、その前に天井の戸を開けるのもいやということに。じゃあ近所のおっちゃんに頼んでネズミ捕りをかけてもらおうか、と言ったんですが却下される前にさっさとペストコントロールの会社へ電話して来てもらうことにしていたAちゃん。

私の意見、なんの役にもたってない。


私に意見はともかくだ。うちには猫が常にいるわけです。普通猫がいる家って、ねずみがいないっていいませんか?猫のにおいが嫌だから近づかないとか。それにうちには野良猫が3匹もいるんですよ。庭をうろうろしてるんです。でもねずみが出た!?


野良猫一家、何の役にも立ってない。

cat.jpg 


うちの庭に来てはただ飯をせがみ、嫌いだと残し、いい飯をくれとせがむ。寒いからとうちにあがりこんでは眠り、朝の6時には鳴いて外に出たいと訴える。先日はBさんにもらった素敵なトイレのマットに下痢までされ、結局マットは捨てるハメになった。これじゃあだたのぐうたら息子&娘を持っているのとさほど変わらないではないか。困ったもんである。

Aちゃんがお願いしたペストコントロールの会社の人たちが翌日来ました。続きは後日ということで。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.