ラグビー6ネーションズ、アイルランドVイギリス

皆さん、週末はいかがでしたか?

私は土曜日は日帰りでベルファストへ行ってきたんですけど、その事を書く前に今日はやっぱりこちらのニュースを先にお伝えしなくてはなりません。はい。ラグビー、6ネーションズですわ!

昨日はアイルランドVイギリスの試合がダブリンはAVIVA スタジアムで行われました。

Rugby 6
(ネットより)

ホームの試合とあって、たくさんのアイリッシュ・ラグビーファンが試合を見に行ったようです。友達二人も見に行ってましたしね。それにしても昨日は寒かった!朝は晴れていたものの、その後曇り、雨が降ったかと思ったら霙。

午後12時過ぎには雪!

IMG_5847.jpg
薄ら積もったのよ。

と思ったらすっかり止んで、

weather 1
晴れ。

The weather is totally f**ked up.

同じ日に撮った写真ですからね、皆さん。"一日に4シーズン"とはまさにこのこと。


そんな中、試合を見に行った皆さん、本当にご苦労様でした。そんな甲斐もあってか、試合は

19-9でアイルランド勝利!


スコア時間はこうなっている。(ネットより抜粋)

Ireland       19 - 9     England
Jonathan Sexton 3'
Jonathan Sexton 8'
                      George Ford 11'
Jonathan Sexton 29'
Jonathan Sexton 47'
Robbie Henshaw 52'
Jonathan Sexton 52'
                      George Ford 58'
                      George Ford 67'

イギリス、あんまりでしたね。トライしそうな時も一度ありましたけど。やっぱりホームでやると観客の気迫がすごいからやっぱりちょっといつも通りにはプレーできなくなるなんてこともあるんでしょう。BBCの解説ではアイルランドチームをかなり褒めてくれていたらしいです。うれしいじゃあありませんか。

聞いたところによるとホームでイギリスと試合をして勝ったのは5年ぶりとか?イギリス相手に勝ってもホームでは最近買ってなかったらしいんですよ。

そして今回はフランス戦の時にはなかったアイルランドのトライもありました!新しいヒーローが生まれましたねえ~。まあこのビデオ見て頂けたらわかりますわ。周りの選手それそれもがんばったおかげではあるんですがね。

i


これでトリプルクラウンとグランドスラムに向けて一歩近づきましたよ。次は3月14日、ウェールズ戦です。かなりタフでしょう。フランスに勝ってウェールズはたぶん自信を取り戻しているはずですからね。

しかしだ。ウェールズにも勝って、21日のスコットランド戦にも勝ち、グランドスラムをぜひ手に入れてほしいです。詳しいスケジュールはこちらから。http://www.rbs6nations.com/en/matchcentre/index.php

ちょっと余談ですが、お馴染み、RTEのラグビー解説軍団。私は彼らがかなり好きだ。

RUGBY 8


前にも言いましたが、私は特に、何を言っているのか理解に苦しむことが多いジョージが大好きなんです。

RUGBY 9

しかしそんなジョージは今回の6ネーションズの解説をもって解説業を引退するらしい。ラジオもやってるんですが、そちらもどうもそのうちお辞めになるそうで。。。そのためか何なのかわかりませんが、今回の6ネーションズの解説時に身に着けているネクタイが異常に派手だったりするんです。昨日はそうではなくて地味でしたが。

もうジョージが画面に解説しなかったら、この解説コーナーの面白さがぐっと半減する~。むちゃくちゃ寂しくなるなあ。。。

そんな彼のためにもアイルランドが今年の6ネーションズでグランドスラムで最後を飾ってほしいです。そして後2試合の解説のジョージのネクタイの色がもっと派手になり、最後はうれし涙でRTEの解説者を引退していただきたいと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.