アイルランド音楽賞-Meteor Choice Music Prize(前編)

皆さん、週末はいかがでしたか?ダブリンは週末とてもいい天気で、少し暖かくなりました。だんだん春が近づいていますよ。

さて、金曜日に予告したアイルランド音楽賞-Meteor Choice Music の様子を今日は書かせていただきます。

毎年行われているアイルランドの音楽賞。今年で10周年。テレビでもダイジェストが放送、ラジオでは生放送されます。

CHOICE 1

Meteor(メテオ)とはこちらの携帯電話ネットワークの会社です。彼らがスポンサーなんです。2011年以前はIrish Music Awardという名前でしたが、2011年から現在の名前に変わっています。

この音楽賞はアイルランドだけのもの。アイルランドで生まれたアーティスト、またはアイリッシュパスポートがある人でないとノミネートされません。バンドの場合はメンバーの大半がアイルランドで生まれた、またはアイリッシュパスポートがある人がいることが条件です。そのため、グラミーとはかなり違います。

賞はSong of the year とAlbum of the yearの二つ。Song of the yearは一般の人投票で決まりますが、アルバムはジャッジが決めます。

今回、アイルランド人の友達Bさん、彼女の友達DEさんとLEちゃんの3人とご一緒させていただきました。はっきり言ってアイルランドアーティスト、ほとんど知らないんです。だから行っても誰が誰だか???状態で個人的には面白くないかもとは思いましたが、これもいい経験。ブログネタにぴったり(!)、しかもアイルランドのアーティストの勉強にもなるし、なんせチケットが24ユーロとお得。行くことにしたわけです。

会場はダブリン2にある、Vicar Street(ヴィカ―・ストリート)という小さいライブ会場で行われました。7時半からショーがスタートと言うことで7時15分に会場入り。

CHOICE 2
ガラガラ。

しかし会場内横にバーがあり、そこにたくさんの人がいました。会場内はすべてシーティング。丸テーブル付き。ここは会場が小さく、舞台からも近いのでどこにいてもよく見えます。ライブにはもってこいの会場で私はここが結構好きです。

7時50分ショー開始。

まずはKormacが演奏。一緒に行ったDEさんお勧めのバンド。Kormacという人はDJらしくて、Big Bandとして演奏してるみたいです。名前は聞いたことがあった私。初めて演奏聞いたけど、いいですね。結構好きやなあ。彼らはソングでノミネート。

CHOICE 3

写真ではわかりにくいのでこちらでどうぞ。


シンガーの女性が去り、違う女の人が出てきて一曲歌って去りました。誰かさっぱりです。わかる方、コメントにお願いします。

CHOICE 4

The Minutesというダブリンバンドが2曲演奏。結構盛り上がりました。シングルでノミネート。

CHOICE 5



Little Hoursというバンドが2曲演奏。二人だけで演奏。結構好きやなあ~こういうバンド。ドニゴール出身らしい。ちょっとKodalineっぽい歌だと思いましたがいかがでしょうか?今のところこの曲が一番好きやわ。シングルでノミネート。

CHOICE 6



この後だったでしょうか、Song of the year (2014)の発表がありました。獲得したのは、The ScriptのSuperheros。



あまり拍手が会場から起こりませんでした。「な~んだ、彼らか。面白ない。」ってな感じでしょうか?少なくとも私はそう思いました。もっと新しい、世界的にも有名でない人(たち)が取った方がうれしいなあ。しかも本人たちはイギリスはマンチェスターでコンサートだったため会場には現れず。演奏した人たちの中の誰かが取ったほうが盛り上がるのになあ。

ちなみにノミネート曲はこちらでした。

The Coronas – All The Others (Universal)
Delorentos – Show Me Love (Universal Music Ireland)
Hozier – From Eden (Rubyworks / Universal)
Kodaline – One Day (Sony Music)
Kormac – Wake Up (Bodytonic)
Little Hours – It’s Still Love (Little Hours Music)
The Minutes – Cherry Bomb (Model Citizen)
Sinead O’ Connor – Take Me To Church (Nettwerk)
The Riptide Movement – All Works Out (Universal Music Ireland)
The Script – Superheroes (Sony Music)

まだまだバンドが登場しましたが、これ以上続けると長くなるので後半として明日書かせていただきます。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Ed Sheeran

こんにちは。
やはりどの国にも自国の芸術を称える賞があるんですね。「アカデミー賞もあるよ、小さいけどね」と愛蘭友人。
UKのシンガーEd Sheeranはお父さんがアイリッシュで、まんまアイリッシュの外見なんですが、それはノミネート対象外なんですね(笑)

ポレンタスキーさんへ

こんにちは。

どこの国にも賞がありますよ。アイルランドは手作り感があっていいですよ。よそよそしくありませんし!

彼はアイルランドで生まれてないし、パスポートないからだめなんですよね~。見た目アイリッシュそのままですけど!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.