ファーザー・テッド(Father Ted)、20周年!

今日はブログお休みの日ですが、ちょっとアップさせてくださいね。代わりに明日をお休みにさせていただきます。

アイルランド人で知らない人はいないであろう有名なコメディー、ファーザー・テッド(Father Ted、日本語ではテッド神父という訳になっています)が昨日、20周年を迎えました。

FT 1
とうとう20周年!(ネットより)


1995年4月21日から1998年5月1日まで放送された全25話のコメディー。アイルランド人Arthur Mathews & Graham Linehanの脚本。当初製作をRTEでお願いしたらしいのですが彼らに断られたため、イギリスの放送局Channel 4が製作&放送。大当たりしたコメディーです。RTEはきっと悔しい思いをしたであろう。

放送はずいぶん昔に終わっているものの、毎年必ず再放送されているファーザー・テッド。いまだにテレビでやっているとつい見てしまい、同じところで笑ってしまう。DVDがあり、そちらも何度も見ているのに。もう腐るほど見ているので、どうなるかわかっているのについ見てしまい、笑ってしまう。すごいコメディーだと言わざるを得ない。ちなみに出演者の大半がコメディアンです。


私がファーザー・テッドを知ったのはAちゃんのお母さん、Bさん宅にステイしていた時。その後面白いからと、生徒が来るたびに紹介するものの、面白さがわからない人がほとんど!英語の問題もありますけど、英語がわからなくても笑える部分も結構ある。なのに面白さがわかってもらえず、これにはティファニー・カイリー、がっかり。

日本人の友達の中でも好きな人がいて、友達と昔Tedfestへ一緒に行こうか、なんて話をしたことがありました。(結局行きませんでしたけど)フェスティバルがいろいろあって、毎年行われているんです。

これはもう終わりましたが。
http://www.tedfest.org/events.php?Action=Events

ああ、こっちも終わっちゃってる。
http://www.galwaytourism.ie/event/Tedfest---Fr-Ted-Festival-26th-February---01st-Mar-n53.html

こちらはこれから!行きたいなあ~。
http://www.tedtours.com/festival/

こちらもこれから。テッドの家に行ってCuppaしてみたいなあ~。
http://www.clare.ie/events/view/festivals-109/father_ted_festival-396.html


見たことのないあなた。Youtubeでまずは見てみてください。絶対笑えますから。私のお気に入りは。。。やっぱりこの曲が流れたエピソードだなあ。Song for Europeというエピソード。何回見ても笑えるわ~。


これも大好き。プロテストでこのQuote使うしね~今だに。


ファーザー・ジャックの演技がうまいわ。


笑!!!


Aちゃんのお気に入りエピソード。



そういえば、テッド、Dermot Morgan(ダーモット・モーガン)は1998年、45歳で突然に亡くなっています。当時のニュース映像はこちらから。


え???45歳って。。。私、来週の月曜日に45歳になるで!

ちょっと考えさせられるものがあるな。。。


とにかく、20周年。いまだに根強い人気のコメディー、ファーザー・テッド。もうこんな面白い、これを超えるコメディーは絶対に現れないと私はここで言い切りたい。今日からDVDでもう一度全エピソード見て20周年を自分なりにお祝いしたいと思います。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そっか〜、来週の月曜日がお誕生日だったのね〜……って、娘と一緒やん‼︎
娘の誕生日、忘れてたわぁ‼︎

mamma-EIDさんへ

そういえば、前にも娘さんと同じ誕生日だとおっしゃっていましたよね!いや~同じ誕生日の人って本当に会わないし聞かないのでうれしいです。たんまりお祝いしてあげてくださいね!

No title

こんにちは。
お誕生日おめでとうございます! ちなみに私、ティファニーさんと同世代です(^^)

『Father Ted』の面白さより、英語の勉強になりました。
アイルランドの英語はやっぱりUKとは違うんですね。
愛蘭友人には ”ダブリン” の発音は ”ドゥブリン” だと教えられています(笑)
アイルランドにも、RPのような英語はあるのでしょうか?
UKの特に女性の発音の聞き取りが苦手なのですが、ニュース映像の女性アナのナレーションはとても聞きやすかったです。

ポレンタスキーさんへ

ありがとうございます!とはいえ、誕生日がうれしい年齢はとっくの昔に過ぎ去っておりますが。。。いやですね~45歳、中年おばちゃんですよ、立派な。

発音ですが、ダブリンは比較的フラットだと思います。だからたぶん聞きやすいでしょう。なので英語を習うのならダブリンがいいと私は思います。ただ早口で喋る人が多いので、スピードに慣れるのが少し大変かもしれません。それに住んでいる地域により、ダブリンでも発音や話し方の違いがかなりあります。

ちなみにバス(Bus)はアイルランドではボスの発音に近いです。基本のアイルランドの英語はやはりRTEのニュースの英語ではないでしょうかね。(と、勝手に思っております)ちなみにボノの英語も聞き取り易いと思いますがいかがでしょうか?
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.