緊急ニュース!エアリンガス、Sold!?

緊急ニュースが入りましたので急遽ブログアップです。

エアリンガス、とうとう売られることになりそうです。今日閣僚が売ることに合意したらしい。

AER LINGUS 1
あっちゃ~~~。

AER LINGUS 2
RTEニュースで説明するMinister of Transport。

前から売るとは言ってましたけどね。前から経営苦しいかったらしいんで。25.1%の国が所有する株を売るそうだ。売る相手。。。なんだかんだありましたが、結局彼らが買うそうです。

IAG、(International Airlines Group)。

ブリティッシュエアウェイズ、ブエリング航空、イベリア航空がこのグループの下で飛んでおります。本社はロンドン。

結局売った方が、ヒースロー空港のスロットが増えるなど得なことがあるんだそうだ。

でもIAGがTake overしたら。。。もしかしてイギリスの国旗が飛行機に付くのかしら?とAちゃんと言っていたんですが、それはなさそうです。でももう国営じゃなくなる!!!それが悲しい。とっても。。。

いいこともあるけど、現在エアリンガスで働いている従業員がとても心配しているそうです。IAGはOutsourcing するとか言う話もあるみたいですし、早期退職者を募るとか。。。仕事の保証がなくなるかもしれないからです。

取りあえず、国会で明日の朝話し合われ承認を求めるそうだ。もっと詳しいことは後にわかるでしょう。

ご紹介したい方がいるのに、その記事がアップできない状態です。すみません。今週はなんだかバタバタといろんなことが起こっております。ということで、取り急ぎ。。。木曜日のブログでお会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。
なんとなくうろ覚えなんですが、たしかライアンエアーがエアリンガス株30%足らず持っていますよね(多分・・)それはどうなるんでしょうか。

もっちーさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

おっしゃる通りです。ライアンエアーが29.8%ものシェアーを持っています。ご存じでしょうが、ライアンエーのオファーは3度もTake overを断られてますし、裁判でブロックかけられてましたものね。だからTake Over出来ぬままだったわけですよね?(違ってたらすみません)でもIAGは政府のバッキング付きですから彼らがTake overするのは確実と思われます。そうなるとITとファイナンスは真っ先に何人か解雇されるらしいですよね。


ライアンエアーや一般の株主さんのところにIAGから何らかの形のオファーが来月くらいにいくらしいですね。ライアンエアーは現在ノーコメント状態。どうなるか注目ですね。

No title

コメントありがとうございます。

買収にあたって、株買い取り価格が高めに提示されてましたが、これはエアリンガスがヒースローにスロットをもっているからなんでしょうか?

とりあえずアイルランド政府としては維持管理費は減るし収入はあるってところでしょうか。

もっちーさんへ

らしいですね。British Airwaysがもうヒースローのスロットをこれ以上拡張できないから、エアリンガスの持ってるスロットを使ってもっと拡張したいんですよね。だから過去に2回もオファーを出して狙ってたんですもんね。

ロンドン―ダブリン間は一番儲かるルートらしいですから、ダブリンをHUBにしてロンドンから飛んでダブリン、そしてUSにも足を延ばして。。。というのも狙いとか言ってますもんね。まあいろいろあるのでしょう。

政府としてはどうなんでしょう。前から売るっていってたからやっぱりお金はほしいわけですもんね。CEO変えても経営立て直しがいまいちうまくいってなかったからこの際、大きなところに吞まれてしまった方が楽みたいなのもあるのかも。。。と勝手に思っております。

No title

ありがとうございます。

最近忙しくてじっくりとニュースや新聞を読む時間がなかったので、日本語で教えていただき、大変役に立ちました。

アイルランドの政治・経済に興味があるので、また教えてください。

もっちーさんへ

いいえ。こちらこ、質問頂き、うれしかったです。ありがとうございました。
私の言うことは全部ニュースの受け売りです。すみません。

気にかかる政治や経済のニュースがあればまた載せますね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.