日本食激戦地区!?

最近日本食のお店がぽこぽことダブリンの街に出現している。

1999年、私が来たころはYamamoriとWagamama、閉店した回転寿司屋Ayaがあったくらいでした。

しかし現在は。。。えらいことになっている。まあ見てくださいよ、このサイトの日本食ランキングを!http://www.yelp.ie/search?find_desc=Best+Japanese+Restaurant&find_loc=Dublin#start=0

ね?えらいことあるでしょ?ダブリンの街中だけでなく、ちょっと離れたところにもオープンしたりしているのである。

日本食レストランと堂々とうたってなくとも、例えば韓国料理のレストランで寿司も出していることも多いし、ヨーロッパの食べ物をアジアン・フュージョンさせているところも意外とある。

友達と話していたら、たぶん「和食」というのがイメージがいいんじゃないか?ということだった。

私は「和食」というより、「寿司」をイギリスの有名芸能人(細くて綺麗)が食べているため(と、ゴシップマガジンによく載ったりしている)それから一般の人が「私も寿司食べたらああなれる!」と思い、食べる人や食べようとする人が増え流行っているのではと密かに思っている。「寿司」だけでなく、最近はBento Boxという言葉もメニューに載ることもあり、何のことかわかるアイルランド人がかなり増えた。

それに何度も言いますが、最近のアイルランドは健康志向の人が多い。特にダブリンはそうだ。グルテンフリーの食品の多いこと!最近ではLidlでもグルテンフリー食パンが売っているほど。料理番組もものすごく増えたし人気がある。サラダのメニューも昔に比べたらえらい増えた。フィッシュ&チップスやバーガーばかり食べていると思ってこちらに来たら大間違いです。(それも良く食べられていますが)

日本食=健康というのはあると思う。よくネットでもわかめがいいやら寿司がいいやら載ってますしね。そんな日本食レストランがぽこぽこオープンしている現在のダブリン。先日、「日本食ブーム到来!」と確信したのはこちらの日本食レストランがオープンしたとネットで見たため。

JAPAN 1
17 St. Georges Street, Dublin 2.

Taste of Rusticという日本食レストランなんです。ここのオーナーさんはミシェランスターシェフのDylan McGrath(ディラン・マックグラス)で、アイルランドでは超有名人。(前にもブログでご紹介しましたが)その彼が最近オープンしたお店なんです。まあメニューをまず見ていただきましょうか。http://www.tasteatrustic.com/taste-at-rustic-menu.html

和牛が出てくるしすき焼きもある(私たちが思っているのとは違うかもですが)。ちょっと本格派を狙っている感じですねえ。ということで一度行ってみたいんです、ここ。(夜しかやってないようですけど)

とうとうこの人まで日本食に手を出したか~と思ったんですが。。。よく考えたらこのお店の周りは日本食を出す店が目白押しなのである。

まずTaste of RusticのExchequer Street(エクスチェッカーストリート)サイドの入口の斜め前にはUkiyo Barがある。

JAPAN 2
まだここで食べたことは一度もありません。飲んだことあり。ここであのキリアン・マーフィーに会ったのよ。

このお店のジョージストリート側の入口の右手側にはこの間ブログでもご紹介したYamamori Izakayaがある。

JAPAN 3
夜しかやってません。

それにジョージストリートには昔からある有名なYamamoriがある。ダブリナーには超有名店だ。Taste of Rusticとは目と鼻の先。

JAPAN 4
ここには10年くらい行ってませんなあ。

これだけではない。

最近オープンして話題になっているレストランが同じくジョージストリートにあるんです。Yamamoriから歩いて約30秒。

JAPAN 5

SÖDER + KOという、スカンジナビアンレストランがオープンしている。アジア物とフィージョンさせている。味噌マヨとかてんぷら、刺身も出している。メニューはこちらからどうぞ。http://www.soderandko.ie/

ジョージストリートをちょっと奥に入った、サウス・ウィリアムストリートにはKokoro Bentoがある。

JAPAN 6
レストランではないですけどね。テークアウェーのお店。お店内でも食べれます。

サウス・ウィリアムストリートを奥まで歩いて左へ行けばWagamamaがある。


ジョージストリート周辺は日本食激戦地区

と言わざるを得ないであろう。

これからもっと増えそうな日本食レストラン。これで日本とほぼ変わらない食べ物がダブリン、またはアイルランドでもっと食べれるようになるかもしれません。これからに期待したいと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ここフィレンツェでも「寿司作って‼︎」の依頼があります。
でも、正直言って、日本でも最近寿司で腹壊すのに、こちらの魚は寿司どころか、買う気にもならない。食べたいとも思わないです。
ってか、以前バター焼して腹壊しました。

「先日、今日はランチボックス持って公園へ行きますね」って大家さんに言ったら、「お弁当」を理解して貰えなかったです。
イタリアは、お昼はお家で食べるからかしらね〜

mamma-EIDさんへ

寿司作ってと言われたら巻きずししか作りません。しかもサラダ巻き。これなら腹はこわなさいでしょうから!

こちらはスモークサーモンがお値打ちにすぐ手に入るのでサーモン寿司は作れますけど。。。私もマグロとかやっぱり生は怖いんで、港で買ッ田モノ以外は生で食べません。怖いですもんね~。

イタリアはお昼にど~んと食べますよね。お昼がメインみたいな。だからじゃないでしょうかね。まあ夜もど~んと食べますが、食べる時間が遅かった気が。。。ホームステイですか?ああ~いいなあ~。私去年やる予定だったのに。。。来年もすでに予定が入って無理。週末だけでもイタリアへ遊びに行かねばと今思っています。

お勉強頑張ってくださいね!

No title

はい、来年は友達のアパートを借りようと思ってます。
学校へ行くかは、未だ未定だけどね〜
(来年のことを言うと、👹に笑われちゃうかしらン?)
とりあえず、いまの勉強をしなくちゃね〜

mamma-EIDさんへ

すばらしいです!レベルが違うとはいえ同じイタリア語を習うもの、断然応援させていただきます。

私も友達のイタリア人G君の妹さんと旦那さんがベローナに住んでいるので(しかも英語ゼロ)、彼らの家にお世話になろうかなと(もちろんお金は払います!)実はひそかに思っていたのですが。。。再来年ってところでしょうかね。あ~イタリア行きたい病が出てきましたよ、mamma-EIDさんのコメントを読んでいたら。

今日はイタリア語なんで昼休みにちょっと勉強します。L'imperativo con i pronomiが苦手なんです。まあ他にも苦手が一杯あるんですけどね。なぜDammelo がNon darmeloになるんだ!Non dammeloでええやんか!って感じで。イタリア語は例外がありすぎて頭にまったく入ってきませんわ。

No title

イタリア語留学、 まずやるのがクラス分け試験です。
私は問題の文法用語が全くできないので、何を書くのかチンプンカンプン。
結果、初期クラスに…
友達の勧めもあって、次は週2,3回の個人授業にしようかなぁと考えてます。
ティファニーも頑張ってイタリア語続けて下さい‼︎

mamma-EIDさんへ

今通っているダブリンの学校でもクラス分けのテストがありましたよ。自己申告はできませんでした。前の学校は自己申告できたんですけどね。その上会話テストもやられました。普通筆記だけだと思いますが。何年もやっているのに、全く使えないイタリア語!私もA2からでしたから。情けない。

前の学校では全くなかったコース最後のテストもあるし、クラスが半分終わったころにもテストをやるんで、その点はイタリアにある語学学校に近いのではと思います。宿題も多いし。

文法はともかく、喋れるんですから、すぐに上級へ行けると思いますよ!羨ましい限りです!もしよければ教科書の名前を教えていただけますか?どんな本を使っていらっしゃるのか興味があります。

No title

教科書は学校で作ったものを使ってますよ。
これがとにかく重い‼︎ そして、すぐにボロボロ(バラバラ?)になります。
試験問題からして全てイタリア語ですので、文法用語わからないと最初からアウトです。
英語で文法用語を知ってるのなら有利でしょうが、「日本語→イタリア語」はムズイです。
こちらも、最終日にも試験がありますから気が抜けない。

ラヴェンナはいい街ですよね〜、あ、でも小さい街だから、学校さぼるとすぐに知れ渡るかもです。😋

mamma-EIDさんへ

なるほど。学校で作ったものなんて珍しいですね。普通市販のものを使うのに。しかし重くてばらばらになるって嫌ですね。

日本語とイタリア語なんて何のつながりもないですから、イタリア語を習うのは難しいですよね。英語からのほうが確かにやりやすいと思います。

私の行っているところも教科書もイタリア語、教材もすべてイタリア語、授業もイタリア語です。でもみんな英語が話せるからいざとなったら英語で聞けるという安心感はありますから、語学留学とはやはり違いますね。語学留学のほうが断然上達が早いですよ。

小さい街で勉強って理想です。がんばってくださいね!私ももう少しがんばって勉強します。




Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.