在りし日のクレリーズ(Clerys)―前編-

予告通り、クレリーズの思い出を語ろうと思いますので少々お付き合いください。

2012年以前はあまりセールをやらないイメージがあったクレリーズ。

経営の危機をアメリカの会社が買収したおかげで乗り切ったクレリーズ。その後やたらにセールする回数が増えた。消費者にとっては嬉しい事である。

年に数回VIPセールスを開いていたクレリーズ。この日に行くと、「無料カナッペ+プロセッコ2杯」というサービスを去年からしていました。訪れた人全員にです。いくら以上買った人という制限なし。大盤振る舞いでした。

初めての無料カナッペ(去年3月)はこんな感じでした。
CLERYS 7
ミ~ティーですなあ。サラミがいっぱい。

CLERYS 8
チーズがいっぱい。

CLERYS 9
ケーキもいっぱい。

CLERYS 10
こんな感じで盛りました。

3度おかわりをし、他の客にじろ~っと見られたのを覚えています。


そして2回目のVIPセール。この時も前回同様の無料カナッペ+プロセッコ2杯が振る舞われました。何回も行くとまたじろ~っと見られるからと、一気にお皿に盛ったらこんなになってしまいました。ただの卑しいおばちゃんですわ、これじゃあ。これでも足りない私は結局おかわりに行きました。

CLERYS 11
盛り過ぎなのは承知です。

CLERYS 12
マカロンまで!うれしいじゃあないか。


3回目のVIPセールス。私のような盛り過ぎる私のような客がたくさんいて採算があわなかったのであろう。セットで出てきました。

CLERYS 13
ちょっと寂しいが、無料なので文句は言えません。


4回目のVIPセールス時でしたか、無料カナッペが振る舞われていたTea Roomというカフェが無くなり、VIPセールに行っても何も出ませんでした。


そして5回目のVIPセールス。Tea Roomの後にできたDoransというフィッシュショップのレストランがオープン。ここで無料カナッペが振る舞われたのですが、こんなのが出て来た。

CLERYS 14

小さい箱に普段の3分の一のフィッシュとチップスが少し入っていました。レモンとタルタルソース付き。これがまたおいしかったんですよ。もちろんプロセッコも2杯もらえました。それだけではありませんでした。デザートも付いてきました。

CLERYS 15
キャッ!チョコレートケーキ。

これが意外と甘くなくてちょうどいい甘さ加減で私の好みでした。普段お店で出しているとのこと。いや~ここに一度来てちゃんと食べてみたいわ~と思いました。

そして最後、6回目のVIPセールス。先月の終わりでした。大盤振る舞いで採算が合わなかったのであろう。

CLERYS 1
このサービスが普通だと思う。

今までがやりすぎだったんじゃないだろうか?消費者にとっては嬉しい限りでしたけど。


そして先週金曜日のニュース。セールの回数がやたらに多かったここ数ヶ月。経営がずっと苦しかったのでしょう。何とかセールをやって稼ごうとした結果、セールの機会がやたらに増えたのであろう。しかしこのバウチャーを使う前に閉店してしまったクレリーズ。

ウィンドーに張られたノーティスを読んでいる人たちの姿を昨日見かけた。

アイコニックなデパートがひとつ消えたことが現実であることを改めて思い知らされた。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

今年9月からベルファストへ行きます。いろいろと情報を探していてこのサイトにたどり着きました。クレリーズ行きたかったなー。これからもまたアイルランド情報楽しみにしています。

akkeyさんへ

初めまして!9月からベルファストですか。私も9月にベルファストへ行くんです。おばちゃんアジア人を見かけたら私の可能性があるのでぜひ声をかけてくださいね。

ダブリンにもついでにいらしてください。クレリーズ、残念でした。

これからもこのブログをよろしくお願いします!

返信ありがとうございます☻
これからも楽しみにしています
( ´ ▽ ` )ノ

akkeyさんへ

こちらこそ。ベルファストの感想お待ちしております。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.