そっくりさんとずうずうしいさん

数週間前の昼3時過ぎ。

「ティファニー、U2ファンだったよね。」

と私に言う会計士。

そうだよ、と答える私。すると、

「新聞にU2が載ってるよ。」

と言う。すぐそばにいた会計士のお父様(一週間に一度だけ働きに来る)が「これだよ。」と言って新聞を見せてくれた。その新聞に載っていた写真は、

CAT 1

U2ではありませんでしたが、U2メンバーのそっくりさんでした。勿論どなたのことかわかりますね。

CAT 2
猫エッジですな。

お見事なそっくりさんでした。

U2と言えば、今年のクリスマスあたりにダブリンでコンサートをする予定になっているはず。でも正式なアナウンスメントがない。ということはいつチケットが発売になるのかもさっぱりなのである。いつ発表になるんだろう。。。そんなことを思っていた数週間前の朝。

メッセンジャーにメッセージが入った。

「U2のコンサートの情報知ってる?私見に行きたいわ。」

イタリアはサルディニアに住むG君の従妹のLちゃんであった。

実は前回U2のコンサートに来た時、ダブリンでやるときには絶対見に来るからチケットを取ってくれと頼まれていたのである。まあ彼女の分だけならと「Ok!その時は知らせるね。」と言ってあったのである。

しかし現時点で何の発表もないので何とも言えないためわかったら知らせるね、とだけ返事をした。すると、

「私のチケットも買ってくれる?それに私の家族や友達もコンサートに行きたいのよ。。。」


頭の血管が一本ブチ切れるくらいムカついた私。

あのさ、映画のチケットじゃないんよ。その辺のイベントに行くんでもない。U2のコンサートのチケットよ。しかも地元ダブリンで行われるチケットよ。ファンなら一生に一度は地元で見たいと思うもの。U2のツアーコンサートの中で

一番取るのが難しいチケット

というのがわからんか!?

しかも人気のあるミュージシャンのチケット購入はいつも制限がある。大概6枚がマックス。下手すると4枚かもしれん。自分の分を犠牲にしてまで他人のチケットは絶対買わない。しかも何で私が会ったこともない彼女の友達や家族の分まで取らなあかん?しかも私の分だって100%確実にチケットが撮れる保証はないのよ。

彼女が何もわかってないのはまあわかるよ、イタリアに住んでるし。でも確実にわかったことがひとつある。

彼女はかなりのずうずうしいさん。

それはとにかくコンサートはクリスマスの時期。チケットが6枚まで取れるのなら2枚分は分けれると思うけど、4枚までなら無理だから自分で取ってと怒りを抑えながら返信。すると、

「クリスマスの時期なの?アルゲロ(サルディニアの都市)からダブリン行きの飛行機がないわ。」

そんなもん知るか!ローマにでも飛んでダブリンに来たらええことやんか。何とでもなるやん。金か?問題は。あなたはギリシャか?金の問題なんて余計面倒見れんわ。

彼女はずうずうしいさんだけではなく、面倒くさいさんでもあった。私が一番嫌いなタイプの人間だ。もう彼女の分は一切買いたくなくなった。チケット発売日がわかったら発売リンクと猫エッジの写真でも送って自分で買うようにだけ言うことにしようと思う。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そう言う奴には、「あっという間にsold outになってたの〜」っ言ってやったら良いんですよ。
他力本願の甘ちゃんなんかほっとけ、ほっとけ‼︎

mamma-EIDさんへ

こういうやつ、たまにおるんですよね。親しいならまだしも、年に一回も会わない人なのに、これですから。図々しいったらありゃしない。

「自分で取ってね。」とやっぱり言います。Sold outになってた~と言いながら私が行ってたらおかしいですからね。(笑)

No title

そうね、「あんたの分は」も入れてやりましょうかね〜
「欲しけりゃ自分で取れ‼︎」もOKかもね。
以前、数人にチケット頼んでて、当然の事ダブり、後で揉めてた友達がいたので、よっぽどでない限り自力で取るようにしてます。

来週からまた湿度たっぷりの日本になります。
Firenzeは暑いけど、湿度少なくて、夜は涼しいし過ごしやすいので、体がギャップに慣れるのが大変そう。

mamma-EIDさんへ

笑!図々しい人ってケチでもあるんで気をつけないといかんのですよ。厳しく対処しないとと思っています。

私は昔チケット取ってといわれて取ったのに、「行かない」といわれ、結局会場前で私が他の人に売るハメになったんですよ。これでキレました。その後はよほどのことがない限り人の分は取りません。ダブってもめることもありますもんね。気をつけないと。

まだフィレンツェですか?イタリア語のほうはいかがですか?いいなあ~。

日本の夏は恐ろしいです。私は8月になんて帰れないですわ。半日でくたばると思います。くたばらないようにイタリア滞在中たくさん食べて(!)体力付けて帰国してください。

No title

ハハハ、イタリアではなぜか何時もダイエット成功して帰るんですよ〜 日本に帰ってリバウンドしますがね〜😅

明日はいよいよ修了試験だってのに、Firenzeのお祭り「càlcio storico」とこれから始まる花火に浮き足立ってます。
勉強は午前中やったし、あとは花火の後かな。
まぁ、まな板の上のナントカです…ギャァァァ

mamma-EIDさんへ

イタリアに行くと必ず太って帰ってくるんですけど。。。ダイエットってどうやったらイタリアでできますか?アイルランドでも私の場合は不可能ですけど!

修了試験いい結果がでますよ。大丈夫です!お祭りいいですね~。楽しんでください。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.