Taste of Dublin (テイスト・オブ・ダブリン)2015―前編

Beeftroに行った話を先週金曜日にアップしましたね。

15%オフのバウチャーがあったからというのはお話しましたが、どこでそれを手に入れたのか?

毎年夏恒例のこちらのイベントで手に入れたのです。

TASTE 6
食のイベント、テイスト・オブ・ダブリン。アイビーガーデンズにて。

去年は日本へ帰っていたので行けなかったのですが、今年は行くことができました。今月11日(木)から14日(日)まで開かれました。今年で10年を迎えたんです。そんなにやってたんや~という感じですが。

1人で行ってきました。

相変わらずですな。実は金曜日になら行く人がいたんです。後々知ったら土日に行ってた友達も何人かいたんですよ。ただ私はどうしても木曜日に行きたかったんです。なので会社帰りに一人で行くことにしました。寂しいって思っているそこのあなた。まあね。でも日本じゃ最近お一人仕様っていうのが流行ってるんですよね?1人でも楽しめるのよ、いろんなことが。

そんなことはどうでもいいですね。このイベント、今年から木曜日のお昼の部(午後12時から4時半)というのができたんですよ。よほどこのイベント人気があるんですね~、

高いのに。

土日に行くとチケットが高いんです。一般チケットとVPチケットがあり、私は木曜日の一般チケット15ユーロを購入。VIPチケットは45ユーロほどするんですよね。VIPだとドリンクが一杯無料、ウェルカムドリンクあり、一皿無料で食べれるという特典があるんですけどね。

去年は行ってないのでわかりませんが、今年は現金(ユーロ)が一切会場で使えませんでした。すべてフローリンという紙のお金で取り引きされていましたので、入場後すぐにフローリンを購入しないといけませんでした。コーヒーくらい現金で買えてもいいのにと思いましたけど。(1フローリン=1ユーロ)


さてさて、肝心のイベント。

夕方の部は午後5時半から。午後6時に到着。まだまだ人がまばらでした。しかし1時間後には、

TASTE 4
えらい人になっていた。

入口よこではこんな演奏まで!
TASTE 3

それもそのはず。今年初めて日本食レストランが出店したんですよ。だからですわ。しかもソニーがスポンサーだったし!ここでお寿司の作り方教室も開催されていました。さすがに私が作り方教室に参加したらブーイングをくらいそうなのでやめましたけど。巻き方も下手だしね。他の日本人の顔に泥を塗りかねないもの。

TASTE 8
このブログでも前にご紹介したお店Banyi Japanese Dining。


このイベントの目玉の一つが有名なレストラン(ミシュランスターのレストランもあり)や最近話題のところ、新しくオープンしたところなどのお店の料理のテイスティングが出来ることだ。高いけどね。しつこいようですが。

ということで今年テイスティングしたものはこちらだ。

1)和牛とアンガスのビーフバーガーとチップス。7フローリン
TASTE 2

実はこれを出していたのが先週金曜日にご紹介したBeeftroだったわけです。和牛ですよ、和牛!だから日本と関係があると書いたんです。(大げさでしたね。すみません)でもこんな小さな国でしかも自分の国にいい牛がいるのに和牛を使うなんて嬉しいじゃないですか!

ちなみに和牛を出す店って、先日ちらりとブログでご紹介したTaste at Rusticしか私は知らないんです。だからかなり珍しかったんでためらわずこちらを購入したわけだ。このレストランは先日和牛バーガーで新聞にも載っていたのですね。知りませんでした。

TASTE 1
ちなみにモデルはこちらでは有名なYomikoさん。日本人と中国人のハーフのようです。

美味しかったけど、やっぱりバーガーはフルサイズで食べたいですな。チップスがいまいちでした。普通の出して~と思いました。ここで購入の際に15%のディスカウントバウチャーをいただきました。バーガーは小さな喜びだったけど、バウチャーはかなり大きな喜びでした。


2)オーガニック・スモークサーモン、レモンジェリー、コリアンダー乗せ。6フローリン
TASTE 12

Briocheというラネラにある最近話題のレストランのものです。このスモークサーモンがやたらに美味かった!5皿目の前にあったら全部平らげてましたよ。少ししかお皿に盛ってないので、あっ!!という間にお皿から消えてしまったのが残念でした。


3)ピンチョス・プラッター。7フローリン
TASTE 9

Tha Port Houseというタパスのレストランのものです。このレストランでは2度ほど食べたことがありますので、どうしても食べてみたいものではなかったのですが、量が多めなのと、人があまりたかってなかったという理由でここにしました。

しかし頼んでから、しまった!と思ったんですよ。こっちの方が美味しそうだったから。。。

TASTE 13
ポークチークとポテトとチョリソのグラタン。7フローリン。

ダブリンでは有名なステーキハウスのFX Fuckleyが今年は出ていて、行列していました。ここにしようかなとも思ったのですが、並んでる時間がもったいない~というのでやめたんです。やっぱり肉物は人気があるわ~。

TASTE 14

後はストールを回って試食しましたが、余り試食が置いてない気がしましたね。昔行ったときはヤクルトを何本ももらったし、無料の新聞もあった。傘ももらったし。不景気が襲って以降、こういうのが無くなりました。でもとりあえず回って試食できるところを探しました。お腹が空いていたんです。取りあえずいつもお世話になっているこのマーケットのストールへ行って、ヌードル試食しました。

TASTE 10
写真撮らせてくださいと言ったら、男性の方が恥ずかしげでした。ごめんなさいね~。

一軒、私が「ここの試食は大盤振る舞い!」と思ったところがありました。ご紹介は来週、後編で。明日は昨日見に行ったコンサートについて書きます。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.