「40歳バースデー・パーティーの嵐」がやって来る!

皆さん、週末はいかがでしたか?

私はえらい忙しかったですよ。先週月曜日にAちゃんがとうとう40歳!私たち40歳以上の仲間入りをとうとう果たしました!40歳バースデーパーティーを開いたためバタバタしました。その件はまた後日書かせていただきます。

40歳になるということ。。。女性ならちょっと怖いかもしれませんね。40歳と39歳って響きが違いますからね。では私の時はどうであったか。。。ちょっと思い出してみました。

39歳の時。

翌年40歳の大台に乗るというので、気が滅入りがちではありました。しかし40歳お祝いパーティーを開くぞ!記念旅行へ行くぞ!と盛り上がっていたので意外とわくわく感がありました。

40歳の時。

実際40歳になっても30代の時となんの変わりも無いことに気が付いた。実際パーティーやら旅行やらで注目の的になり、かえってうれしかった。40歳はまさに15 minutes of fameであったと言えるだろう。

41歳の時。

地獄を感じた。もう誰もちやほやしてくれないからだ。40歳と41歳の間にはえらい深い溝がある感じがしたし、40歳と言うのと41歳と言うのとでは人の反応がかなり違うと感じた。えらく年を取った気がした。なんだかずっしり重い石でも持って歩いている感じであった。

42歳から44歳。

同じ穴の狢である。

45歳の現在。

「あんた中年やな。」と母親に言われ、自分が中年であるという事実に目をつぶっていられなくなった。とは言え、「あんた老人やな。」と言われてないだけましだと思わなければいけないだろう。(そういわれる日も近づいてはいるが)

「もうどうにでもなれ!」という気もしている。あがいても仕方がないからだ。しかしその反面、確実に髪の毛が減り、質も悪くなり、シミが一杯出来てきた。法令線も深いし、足の血管が浮いてきたのを見て「老い」をひしひしと感じる。お金がありいつまでも若い肌でいられる金持ち芸能人を羨ましく思う。

老い以外にも問題があると思うようになった。子供や旦那、地位や名誉があれば違うのであろうが、45歳にもなって子供もなく独身で、安月給の何の地位もない会社員。そんな私が日本に永久帰国したら「痛い人扱い」だろう。もう日本には私の居場所はないと最近強く思っている。そして家族もいないアイルランドは私の国でもない。無国籍人間だな、とも思う。

てなわけですが、アイリッシュの友達の多くが今年と来年で40歳になる。

3週間前に40歳を迎えた、つるんでるグループの中の1人、アイリッシュの友達DEちゃん。40歳ということで旦那が誕生日の1週間前にサプライズパーティーをオーガナイズ。3週間前には街の有名タイレストランでガールズ・ランチ。その後近くのパブへ飲みに行ってあっさりと終わった。もっと盛大にやると思っていたのでちょっとびっくりであった。

私は30歳の時はBさんの家で祝ってもらって終わりでしたので、40歳は盛大にやりました。カラオケ屋に行ったのですが、これが意外にもウケて、今でも

「ティファニーのバースデー・パーティーのカラオケは面白かったわ~。」

と言ってもらっている。かなりインパクトがあったらしい。

「あの日ママが店の階段でこけて怪我したのよね。」

とAちゃんに言われる。違う意味でインパクトがあったようだ。

こちらでは普通21歳時に大きいパーティーを開きます。これは日本で言う20歳と同じで子供から大人になった意味があります。その後は毎年誕生日パーティーを開く人もいますが、盛大に祝うバースデーは30歳、40歳、50歳、60歳など、きりがいい年に行われるのが普通。バースデーカードもきりがいい歳用のものも売っています。

インパクトがあるバースデー・パーティーを開くか開かないかは個人差がありますが、やっぱり40歳って女性にとってはある意味節目でもあると言えるので、大きなパーティーを開く人が多い。経済的にも余裕が出てくるというのもあるであろう。


今年はすでに3人の40歳を祝い、来週にも一人、再来週にも一人祝うことになっている。

40歳なのでプレゼントとして40ユーロ分のお金を出し、プレゼントを買うのがこちらでは普通である。しかしパーティーに参加し、食事代、飲み代やタクシー代を加えた結構な金額になる。嬉しいんだか悲しいんだか、なんだかなあ~が正直なところだ。

来年はざっくり数えただけでも10人ほど40歳になる友達がいる。

でかい「40歳バースデー・パーティーの嵐」がやって来る。。。友達には言えないが、ちょっと来年が怖い。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Aちゃん、40歳の誕生日おめでとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ティファニーさん、45歳には絶対見えない、かなり綺麗ですよ。
今後、再び誕生日を無心に喜べるのは80歳を越えなければならない気がします。。それまで生きましょう!(笑)
そして、お互い年相応に魅力的な「中年女性」になってやりましょうよ!

Munchkinさんへ

Aちゃんに代わり。。。ありがとうございます~。

LOL!お世辞でもうれしいです。ありがとうございます。そうですね、生きてて良かった、誕生日が超うれしいとなる年齢は80歳越えたころですね~。本当、それまで二人とも生きましょう!

世の中中年でもお美しい人がたくさんいるんで、がんばります!

No title

お久しぶりです。(^ω^)わたしは30はいった時点でもう同じことおもってます汗 せめてなにかほしいです、これってのが(^ω^)日本もどってもここでもあたしはなんもない(^ω^)

Rainさんへ

お久しぶりです!

30なら何でもできるじゃないですか~。45にもなると物覚えも悪くなるんで、勉強してもすぐ覚えることが出来なくなりますし、新しいことを始めるのが億劫になります。今のうちにちょっとでもいいと思ったことに手を付けてみてください。その中の一つが最終的に自分にしっくり来るものになりますよ。

初めまして、楽しくブログ読ませていただきました!3日前にダブリンに着き、語学学校に通いながら1年生活する予定です。私は30代後半で、最後の冒険と思いながら来ました。入国審査が厳しくて泣きそうとか、1ヶ月以内にしなければならないことがたくさんあるって気負いってました。でもティファニーさんのブログ読んだらとても元気になりました!またこの3日の間でアイルランドの人たち、特におじいちゃんやおばあちゃんに困っていたところ助けていただきました!私の人生を愛してがんばります!またブログ拝見します

アシカさんへ

こちらこそ。初コメント、そしてブログを読んでくださってありがとうございます!

いきなり空港でアイルランドの洗礼を受けてしまったようですね。でも入国検査が厳しいのは現在は当たり前のことだと思いますよ。厳しさで言えばイギリスの方が厳しいと思いますし、アシカさんだけじゃないと思いますから!これもいい経験。そのうち笑い話になりますから大丈夫ですよ。

私の場合、語学学校のクラスに日本人が誰一人おらず、英語が話せないためクラスメイトから冷たい態度を取られたり、いやみを言われたこともありました。一週間でホームシックになり、家に帰りたいと電話したら母親からの激が飛びました。しかしそのおかげで乗り切れました。いろいろ学校でもあると思いますが、しっかり自己主張してください。学校外でも同じですよ。

アイルランド人はこちらから心を開けば受け入れてくれます。それには少し時間がかかるかもしれませんが、諦めずトライすればアイルランド人のお友達も出来ますよ。アイルランド滞在、満喫してくださいね。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.