世界ナゼそこに日本人-アイルランド編に出てきたソーセージ

いきなりですが、番組見ました?この月曜日に放送になってたようですが。まだ見ていない方、こちらから見れますよ。

http://video.fc2.com/content/20150728TRwtk6gN/


番組のロケが何か月も前なので現地情報アップデートが難しいという欠点がありますが、流行っていると言っていたことで「私、そんなん知らんで!」なものがありました。

海藻風呂。

私の周りでは全く流行ってませんし、入ったことがある人も知りません。どこのサロンにも置いてあるののなのかも不明です。でも海藻が大量にコークから中近東へ輸出されていたのは知っています。中近東で人気が高いと聞いたことがありますよ。肌にいいからだそうです。おっちゃん映ってたけど、もっと若いお兄ちゃんの風呂姿のほうが見たかったなあ~。

このブログでもご紹介したテイトーのお店のクリスプ・サンボが出てきましたね。しかし現在お店はありません。期間限定のポップ・アップ・ショップだったので。しかしご自分で作れますので、アイルランドにいらしたら一度ご賞味くださいね。

パンは高い店に行くとえらく取られますが、クロワッサンが二つで1ユーロで売っているところもあります。パンはうまいですよ。日本よりうまいと思います。

移動パブはまったく知りませんでした。ダブリンには無いです。というか要らないです。田舎独特の発想だと思いますね。パブまでの道のりが長い人とか、あれで近所に来てもらえるとうれしいもの。とにかくパブがかなりかわいくて素敵でしたね!

そして彼女が働いていたソーセージの工場。ソーセージのパッケージがちゃんと映っていなかったので実際はどんなものなのかご紹介しておきましょう。

こちらです。Jane Russell's Handmade Sausages!
JANE 1
グルテンフリーものも出しています。

JANE 5
日本にはない味の組み合わせ。左隣は普通のポークソーセージ。

Fallon & Byrne(ファロン&バーン)へ行って撮影しましたが、ダンズストアーやスーパー・バリューの一部の店舗でも取り扱っています。彼らのサイトで確かめてくださいね。http://janerussells.ie/stockists/

ファロン&バーンの値段は一パック3ユーロ50セント。スーパーでもそれくらいじゃないかと思います。安物ソーセージとは違いますからお値段もちょっとします。

実はこのパッケージ、最近新しくなったんですよ。昔はオーナーのジェーンさんの顔がばっちり載ってましたからね。

JANE 6
なんか「買え~。」って言われてる感じがしてかえって買えなかった私。(www.glutenfreephotos.blogspot.ieより)

ちなみに今ジェーンさんの顔は現在、

JANE 4
パッケージ裏に隠れております。


前からこのソーセージの存在は知っていたけど、お値段もするし、手を出してなかったんです。しかし約4か月前のある日。。。その日はやたらにソーセージが食べたかった私。迷った挙句、グルテンフリーのソーセージって変わってるしということで、ブレートヴルスト(グルテンフリーバージョン)を買ったんです。

美味しかったですよ。でも感動はなかった。スーパークインのソーセージのほうが好みでした。(ソーセージの種類が違うけど)それ以来一度も買ってなかったんです。でも撮影がてら買いましたよ。今回はオリジナル・アイリッシュ・ポークソーセージにしました。

JANE 2
フライパンでゆっくり焼いてみました。たまにオーブンでも焼きますが。

切ってみました。
JANE 3


肝心のお味ですが、ポークソーセージ、むっちゃ美味い!

スーパークインソーセージとちょっと味が似てるかも。ジェーンさんのほうがもうちょっと味が濃くてしっかりしてるかな。これは美味いわ。瑠美さんが感動したのもわかるな。この味は日本にはないもの。

テレビではアイルランド人は毎朝ソーセージを食べるって言ってたけど、会社には毎日食べているものは一人もおりません。でも世間一般で言えば食べてる人も多くいます。毎日は食べなくても週末の朝は絶対食べるという人はもっと多いと思います。Bさんの家にステイしているときは毎週日曜日の昼はアイリッシュブレックファーストでしたしね。

アイルランド。。。ソーセージとは切っても切れない仲。私たちが思う以上に彼らにとっては大事な食べ物なのでしょうな。だからジェーンさんの思い入れも大きいと思う。ジェーンさんのソーセージ、未体験の方、機会があればぜひ一度お試しください。

http://janerussells.ie/product-range/


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わー、動画アップありがとうございます、海外にいると日本のTV情報はさっぱり分からないですよね(苦笑)
アイルランドのソーセージってドイツとかのに比べてちょっとぐにゃ(焼く前)ってしているので、あまり食指がわかなかったのですが、オーツが入っているのですね、健康そうだな、今度アイルランドに行くことがあったら食べてみようかなと思いました。

海藻風呂がブームって私も初耳でしたけど、大西洋側だとまま海藻風呂やってるホテルとかありますよー。Voya(TVで紹介されていた店)はまさに海藻風呂専門店?ですしねー。
・・・それにしても番組を通してずっと持っていた疑問。瑠美さんはどういう許可証で滞在していたのだろう。最初の2年は留学?あとはワーパミかな。自分が結構昔苦労したので、そういうことがすぐ気になってしまいます。

先駆者さんへ

いえいえ~。最近ちょくちょく日本のドラマやバラエティーを見ているんです。でないと日本へ帰った時に会話についていけないんですよね。たまに勉強になるのもあるし。昔より面白くなくなったとは思いますけど。最近はマツコの「夜の巷を徘徊する」がかなり好きです。ここからアクセスしてみてます。http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/

ソーセージ、美味いですよ。あのふにゃ感が慣れるとたまらなくなります。でもドイツは美味いですよ、やっぱり。ソーセージ食べてる感がすごいです。あの歯ごたえ!入れ歯じゃ無理みたいな。ポーランドのソーセージはスーパーで買えるんでたまに買って食べてます。ドイツ物と似てますかね?

彼氏と来てるから結婚ビザで入って来てるのかなあ。その後は学生ビザ。そのビザでこっそり初めは働いていたとかもありえますよね。5年以上入れば市民権の申請ができるので現在は市民権を取ってみえるのかもしれませんね。普通工場で最低賃金くらいしか給料がもらえてないとなったら労働許可書は下りませんからね。

私もビザでちょっとだけ大変でしたんで先駆者さんのお気持ちわかるし、私も考えちゃいますわ。人のことだけど!

海藻風呂ホテルなんてあるんですね!なるほど、あの映っていたところはそういう系統でしたか。ダブリンの街にはないと思うんですよね。

No title

このソーセージ早速食べてみようと思います。
動画、色々考えさせられました。

VOYA製品はAVOCAで扱ってましたよ。去年海藻リップ買いました。高いだけあって持ちも良くまだ使ってます。

Munchkinさんへ

ぜひぜひ!一度お試しください。昨日の昼の弁当はジェーンさんソーセージ4本でした。

AVOCAでですか。私はVOYA自体まったく知りませんでした。ほ~海藻リップですか。一度試してみます。唇が荒れるんですよ、よく。
情報ありがとう!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.