人生最大の褒め言葉

先々週の土曜日、とあるショッピングセンターを歩いていたら前からアイリッシュの友達ANちゃんが歩いてきた。

このショッピングセンターをお互いによく使うため、たまにばったり会ったりする。そして土曜日もそうでした。

その前の週末、アイリッシュの友達DEちゃんの40歳バースデー・パーティーで会っていたので、「久しぶり~!」などという挨拶は抜きである。ニヤニヤ笑いながらお互いに近寄り、「何してるの?」で会話が始まった。

彼女は今日お姉さんの子供たちの面倒を一日見るとのことで、子供たちが遊べるおもちゃを買っていた。私は恒例の食品買出しである。

ANちゃんは仕事をしながらITを勉強しており、6月にとてもいい成績でコースを終了。その後また新しいコースを9月から取ることになっている。頑張り屋さんで頭もいいのである。そして彼女はとても優しくて面白い人で私は大好きだ。そんな彼女から質問が飛び出した。


「ところで、会計の勉強はまだやってるの?」


あっちゃ~、えらいこと聞かれた。。。勉強をやめて久しいのですが、いまだに聞かれる。彼女たちの頭の中には「ティファニー=会計勉強」という公式が今でも成り立っているらしい。

「いや~~~もう何年か前にやめたわ~。」と答えた私。やる気が湧いてこないことと、自分には向いてないと思っていると話した。イタリア語の方が楽しいしからそっちをやっていて、イタリア語の試験はいずれ受ける、CVに3カ国語話せるって書きたいし~と答えた。するとANちゃんから新な質問が。


「3カ国語?英語のほかに何語喋るの?


え???

思わず目が点。返す言葉を一瞬失った。彼女とはかれこれ10年以上の友達付き合いがある。私が日本から来た日本人ということは100も承知のはず。なのにこの質問はおかしいではないか。しかし質問された以上答えなければならない。

「日本語だよ。」

ぽかんとしている友達ANちゃん。

「日本語が母国語だよ。日本で生まれたし。*ロタンダ・ホスピタルで生まれてないよ。」
*Rotunda Hospital・ダブリンにあるヨーロッパで一番古い産婦人病院

すると、

「ああ。。。。(数秒沈黙)そうよね!日本語よね!笑!ほら~、いつもティファニーとは英語で喋るから~。笑!」

そして質問をした理由を付け加えた。

「私、今朝は朝食食べてないの。食べてないとこんな変な質問するのよ~。笑」

凄い言い訳に思わず笑ってしまった私であったが、これはある意味私が彼女に英語で喋っていても、彼女的には私に慣れてしまい、私が英語を喋るということに対して、または英語を喋っている私に対して違和感が無くなったたという証拠ではないか?

もしやこれは人生最大の褒め言葉ではないか!!!(勝手解釈)

「Thank you for the compliment。」

とANちゃんにお辞儀し、お礼を言った。


アイルランドに来て9月25日で○っと16年になる。いまだに発音が日本語発音でかなり悪いらしく聞き返されることも多いし、電話じゃ相手が何喋ってるかわからないこともいまだにある。Aちゃんにはいまだに英語を直され、いったい何年いるのかと言われ、Aちゃんを諦めムードにさせている。

しかし、たまにはこうやってアイリッシュに褒められる(勝手解釈)のは大変うれしいものだ。だてに16年近くも世界で住みやすい街第42位のダブリンにいたわけじゃなかったな、と思う。

イタリア語、がんばるぞ!(昨日から会話クラスが始まったんで)

DUB 1
ある日のオコンネル・ストリート、ダニエル・オコンネル像の姿。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.