お気に入りの都市はダブリン

と私が言っているわけではありません。

先週Trazeeというアメリカのサイトが行った調査で、世界の都市でお気に入りはどこかという投票を行ったところ、ダブリンの名前が挙がったらしい。

ヨーロッパのエアラインでどこがお気に入りかという投票ではエアリンガスの名前があがったそうです。どうしてお気に入りかはわかりません。私も好きだけどね。

もう一つ、Conde Nest Travellerの投票では、ダブリンが世界で2番目にフレンドリーな都市にえらばれたそうな。去年は5位だったらしいんで、今年はかなり順位が上昇しました。アイルランド観光関係者大喜びですわ。順位は以下のようになっている。(ネットから抜粋)

1. Sydney, Australia
2. Dublin, Ireland
3. Queenstown, New Zealand
4. Kraków, Poland
5. Bruges, Belgium
6. Edinburgh, Scotland
7. Kyoto, Japan
8. Budapest, Hungary
9. Auckland, New Zealand
10. Reykjavik, Iceland

京都が7位に入ってますね~。フレンドリー都市、京都か。。。申し訳ないですが、個人的にはピンと来ませんわ。(すんません!)まあたくさん外国人が訪れますからねえ。外国人にはとても親切なんでしょうな。東京のようにせわしくないから、とても親切に手助けしてあげるのでしょうねえ。

それはともかく、ダブリン。

そんなにフレンドリーな都市なん???


住んでいるから気が付かないし、気にも留めてないわ。でもちょっと考えてみるとしよう。

思い当たることと言えば。。。例えばバスを待ってると隣の人が話しかけて来たりはよくあるし、隣にたまたま座った人と話し込むこともある。道に迷ったときに、そのあたりの人に聞くと丁寧に教えてくれるし、声を掛けてくれることもある。ちなみに話す相手はアイルランド人が多い。ちなみにヨーロッパ系の人は知らない人には笑顔なし&話しかけません。アメリカ人はフレンドリーだなあ。

こんなこともある。

ある日の会社の帰り、バスに乗ろうとしたら目の前でいきなりドアを閉められてしまいました。仕方がないのでバンバンドアを叩いたら開けてくれたんですが、ドライバーが、

「Gotcha!」

と私に言うんです。知っててわざとドアを閉めたんです。ジョークですわ、ジョーク!日本じゃあり得ない。ドライバーが、マイクで泣き叫ぶ子供をあやすこともありますしね。それをフレンドリーと言うのか?と疑う人もいるかもしれませんが、私はフレンドリーだと思っている。

Aちゃんが40歳パーティーを開いたところの従業員さんたちもえらく親切だったし(商売とは言え)、ショップの店員と無駄話することも普通。パブで飲んでいると、隣の人が話しかけてくるなんてこともよくある。タクシードライバーに思わず人生相談してしまうこともある。ちょっと説教されたりしたわ。ようは、アイルランド人というのは

あまり人見知りしない&おしゃべり好き

ということだろう。とにかくダブリン、いえアイルランドにとってはとにかくいい結果でした。それを象徴するような出来事が先週&今週に起こりました。月曜日にお話しするとします。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。大分前に何度かコメントさせていただいたものです。毎日ティファニーカイリーさんのブログを読むのが日課になってます!
アイルランドに住んだ後、「ヨーロッパ人はどこも同じようなものだろう」と思いながらドイツに住んで早8年が過ぎました。ティファニーカイリーさんがおっしゃるとおり、ここは知らない人に笑顔なし&話しかけない。アイリッシュのフレンドリーさ、長く住んでると気にも留めなくなるとおっしゃってますが、そうですよね。でもとても貴重なものなんですよ。
一つ前の投稿「人生最大の褒め言葉」、なんだか読んでいて自分のことのように嬉しくなり、そして同時にとても羨ましく思いました。ティファニーさんの今までの努力が開花したんだと思います。

直美さんへ

お久しぶりです!覚えていますよ。コメントありがとうございます。

ドイツに8年。。。でもあっ!という間だったのではと思います。それにそれだけ長くいらっしゃるということは直美さんに合っている土地柄なのではないでしょうか。第2の故郷がある私たちはラッキーだと思います。

直美さんでしたか、ドイツは知らない人に話しかけないし、話しかけたら頭がおかしい人かもと思われるとかおっしゃってみてたのって。特に東ヨーロッパ系は笑顔なしなんで、ショップやカフェに行ってもえらい不愛想で私は実はあまり好きじゃないんです。アイリッシュが対応してくれた方が嬉しいんです。確かに、貴重なのかもしれませんね。

褒め言葉、あれは笑いましたが(良い風に解釈した)嬉しかったですね。交わろうと努力はしているのでその結果とおっしゃっていただけるのは大変光栄です!ありがとうございます!

また時間があればコメントよろしくお願いします!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.