アイルランドでは芸能人も普通の人

皆さん、週末はいかがでしたか?

昨日は一日中雨で寒かったです。ああ、夏も終わりか~と思わせてくれるような天気でした。今日は晴れておりますが、いつ雨になってもおかしくないでしょうな。あまり期待せずにするのが一番でしょう。

さて、今日は金曜日の続きのネタです。

あなたがアイルランド人と一緒に街を歩いていたり、パブで飲んでいるときに芸能人を発見するとしよう。近づこうとすると、アイルランド人に大概止められます。彼らをそ~っとしておいてあげななさい、と言われるでしょう。

セルフィーを取りたければ彼らの様子を見て近づいてお願いするか、または陰からこっそり写真を撮るくらいにしておくようにとも言われるでしょう。

「芸能人がいる~!!!」などと大騒ぎしてはいけないのである。これはアイルランドでは暗黙の了解なのだ。

とは言え、1Dがいたらきっと若い子は大騒ぎして追いかけるであろう。私がボノを見たらきっと同じ状態になる。しかしそこをぐっ!とこらえ、遠目から様子を伺い、チャンスを狙って大騒ぎせずに話しかけたりするのが一番。何度も言いますが、アイルランドでは芸能人を見たら大騒ぎしてはいけないのである。芸能人も人の子。普通の人扱いするのである。

だからアイルランドが好きだ、という芸能人は多い。

お蔭でふら~っとアイルランドに旅行に来て、地元のバーで飲みながら、地元民と仲良くなり、終いには一緒に飲んで過ごすなんてことはよくある話だ。それはアイルランド人がフレンドリーだからであるとも言える。先週、こんなことがありました。

http://www.independent.ie/videos/entertainment/video-only-in-dublin-newlyweds-are-treated-to-a-singsong-from-amy-schumer-and-glen-hansard-in-grogans-pub-31454481.html

Amy Schumer(エイミー・シューマー)はアメリカ人の有名なコメディアン。グレン・ハンサードと飲んで歌っているパブは先日私がこのブログでハム&チーズ・トースティーをご紹介したグローガンズです。http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/blog-entry-1408.html

そしてこんなこともありました。

http://www.independent.ie/entertainment/banter/watch-john-c-reilly-sings-the-wild-rover-in-trad-session-at-co-clare-pub-31421376.html

アメリカの有名な俳優、John C. Reilly(ジョン・C. ライリー)がアスローンのパブ(アイルランドで一番古いと言われている)でお客と共に歌う姿は素晴らしい。これはまさにアイルランドでは芸能人も普通の人と変わらない扱いを受けるのである。ちなみにアイルランドでは飲んで大声で歌いだすなんてことはよくあることです。踊リ出すことも普通であります。

上2軒は最近の話ですが、2012年にはハリー・ポッタースターのダニエル・ラドクリフがナイトアウト中、地元のマイナー・フットボールチームとダブリンで偶然に合流。一緒に飲んだ後、チームメイトの家へタクシーでみんなで向かい、そこで飲んだ所をパチリと取った写真がネットに出て騒ぎになったことがありました。その後彼らの家からダニエルをタクシーに乗せて帰宅させたわけですが、その時ダニエルはタクシー代を払わなかったらしく、2年後の去年、彼らあてに50ユーロを添えた手紙を送ったことでも有名になりました。結構律儀ですな、ダニエル君は。そういえばダニエル君のお父さんは北アイルランド人でしたね。

とにかくばったり道で芸能人に会うことはアイルランドではよくあること。しかし、皆が大騒ぎせず、一般観光人のような扱いをし、まるで友達のように一緒にギネスを一杯やり、歌い踊る。。。こんなことが簡単にできてしまうということはアイルランドの特徴の一つではないでしょうか。まさに、

It's an Irish thing.

It's only in Ireland.

そしてそんなフレンドリーなアイルランドをAちゃんは誇りに思っている。誇りに思っているのは彼女だけではないでしょう。

そしてまた一人、アイルランドでホリデーを楽しむ芸能人が現在いると、Aちゃんがリンクを送ってきた。リンクを開けた。ゲッ!こいつかよ~。私が大嫌いなシンガー、Shaggy(シャギー)。

DUB 3
アイリッシュはフレンドリーじゃないし、ギネス美味しくないから早くアメリカに戻った方がいいよ。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.