アイルランドで日本人カップル行方不明-続報のブログ訂正とお詫び

先ほどブログ読者の方から遺体の確認がまだであると言う指摘を受けました。

まだご家族の方の確認も済んでいないようですし、解剖の結果も出ていないようですが、中国人男性の方が行方不明になった場所とは同じでないことから、行方不明になられている男性の方の遺体ではないかと解釈し載せてしまいました。大変申し訳ございませんでした。

遺体のようすから本人確認まで数日間かかるとのことをネットで先ほど見ました。そしてまだ捜索は続いているようです。

一日も早くお二人の安否が確認できることを心よりお祈りしております。そして今後もう少し気をつけて記事を載せたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

地元の新聞や他の全国紙では行方不明になられている日本人男性であると断定して書いてあるのを見ました。今日のローカル紙では、捜索は再開されたけどまだ女性が見つかっていないと書いてありました。ご遺体の状況から時間がかかりそうな感じですね、ホリデーでアイルランドに来られて二人でとても楽しそうにしていたという目撃情報談もあるだけに、言葉に詰まります・・・

先駆者さんへ

ネットのコメントは遺体が行方不明になられている日本人男性だという前提で書かれているものがほとんどで、私自身もそうだという思い込みがありましたし、ご指摘の後ネットで調べた記事は断定していませんでしたので訂正とお詫びをさせていただきました。

しかしいろいろ新聞によって書かれていることが多少違っていたのですね。ほぼ間違いないとの見解からでしょう。お知らしてくださりありがとうございました。女性の方の行方は残念ながらいまだにわからないようで大変気がかりです。

やはり住んでいるものとしては楽しくアイルランドでホリデーを楽しんでもらいたいという思いが強い。同郷の方はなおさら。おっしゃる通り、言葉に詰まります。。。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.