困っちゃうんですよ。。。後編

昨日の続きでもう一つ困っちゃうこととは何か。

土曜の夜、ご近所さんからテキストが来て、元精肉屋さんの家の前に置いてあるスキップが燃えてるよ!と書いてあったんです。

スキップというのは例えば家を改装やら立て替えたりする時に一杯ゴミが出ますよね。それを入れる大きいゴミ箱みたいなものなんです。それがだいたい家の前に置きっぱなしになるんですよね、少しの間。ようは一杯になりまでほおっておくんです。それを夜な夜な漁る人もいますよ。人が要らないものが自分の要らないものとは限りませんからね。掘り出し物があるかもしれないし。

現在元精肉屋さんの物件を最近誰かが買って現在改装してるんですよ。それで出たごみがスキップに一杯になって置いてあったんです。うちはここから一分もしないところに家がある。だからそんなテキストが突然来てびっくり!慌てて外で出て確認すると、

FIRE1.jpg

げっ、本当に燃えてる!


えらい煙やないか~!ひえ~!!!でもどうしたらええ?え~っと、何番に電話するんやったっけ???Aちゃんはエレクトリック・ピクニックでいないい。。え~と。。。と思っていたらちょうど通りかかった女性が電話してくれたんです。もう誰かがその前に電話をして知らせたらしくて、消防車が来ると言われたそうな。とりあえずその女性のお礼を言っておいた。その5分後くらいに消防車到着。

FIRE 3
見にくいけど消防車が消火活動に当たっています。

消すのにちょっと時間がかかってました。ご近所さんの話ではこの20分ほど前にも実は燃えて、消防車が着て消火活動してたらしい。でもまた燃えたんだそうで。2度目の放火だったのか、それとも燻っていたのかは私にはわかりません。

とりあえずちゃんと消して消防車は去った。とはいえちょっと不安だった私ではあったが眠気には勝てず寝入ってしまった。

翌日見たら、

FIRE 4
これがスキップ。あらら。。。ちょっとまだきな臭かったです。

とにかく家の近所で起きた放火はこれで2度目。

去年でしたか、今年の初めでしたか、うちの裏の家の垣根に火を付けていた子供たちがいましたしね。その時も焦ったけど。(ブログに書きましたかね) その家は当時売りに出ていて看板が出てたから、子供たちが誰も住んでないと思ってやったんだと思います。(とAちゃんも言う)しかし実は人がまだ住んでいたんですよ。下手したら火事で死亡なんてことにもなりかねない。

たぶんスキップに火をつけたのも子供の仕業なんじゃないかと思っています。Aちゃんもそう言っている。悪ガキが家の周りにいるんですよ。悪ガキかどうかは定かではないですが、うちの庭にごみしていくやつもおるんです。テークアウェーのトレイもあるし、チョコレートやシェークのプラスチックのコップなり。。。しょっちゅう。先週の週末はギネスのパイントグラスが捨ててありましたし、その前はうちの門の前にわざと(どう見ても)ビール瓶を置いて割ってるんですよ。破片が危ないっちゅうの!

ってなことを書くと、

Northsideだからよ。

と思う方もみえるでしょう。友達がある友達(二人とも日本人)に、北に住まないの?と聞いたら、あんなとこありえないってな感じで言われたそうだから、北=危ないって真剣に思っている日本人の人が実は結構いるのかもしれない。

あくまで私の意見ですが、実際南でも同じようなことはあるし、どこでもあり得ること。はっきり言ってこの国にいる限りこういうことがどこでも起こり得ると思います。結局治安がいいと言われているところに住んでいても、悪ガキやら悪いやつらってのは足があるから来ますからね。

ともかく、悪ガキ&ごみしていく人間に困っちゃうんですよ。。。なんとかならんかなあ。

結局もっと明るい話題をお送りする予定が、暗い話題になってしまいました。ごめんなさいです。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私、かれこれ南在住暦15年以上になりますが、この間に自分の車3台焼かれました。以前に住んでいた南のあるところでは、夜中にヘリが低空飛行でサーチライトを照らしながら飛んでいるので、何事かと思ったら翌日新聞に、住んでいるところのほんの数ブロック先で大捕物があったとかで肝を冷やしました。

南でも車で走っているとわかるのですが、町並みを見ただけで「ああ、これは・・」って言うエリアはあります。

危ないエリアを避けるというのも大事ですが、自己の危機管理も大事ですよね。たとえば、歩きながらヘッドホンで音楽を聴く行為。自分の行く先の曲がり角で何か事件が起こっていても、すぐに行動に起こすことが遅れたりしますよね。こういう些細なこととか気をつけるほうが大事だと思います。




No title

スキップ放火、私もダブリンに住んでいる時経験しました!夜中就寝中焦げ臭い臭いで起きて、窓の外を見たらびっくり。スキップって普通家の敷地内ではなく歩道とかに置いてありますよね。うちはその時なぜか前庭に置いてあって、消防隊員が既に消火活動していました。ちなみこれを経験したのは、ノースサイドでした。でもサウスサイドにも色々治安の悪いところがあると思います。逆にノースサイドでも魅力的な場所もたくさんあります。両方で暮らした経験から、個人的な意見ではどんぐりの背比べだと思います。

もっちーさんへ

お返事が遅れて申し訳ございませんでした!

3台も焼かれたって。。。それはひどすぎる!ああ、家の周辺も減りが低空飛行で飛んでるの何度か見たことありますよ。サーチライト照らしながら。いかにも犯人追ってるってわかりますよね。

そうですよ、「やばいな。。。」と感じるところ(見ただけでも)は南でもありますもんね。それにいい地域と隣りあわせだったりすることも多いじゃないですか、治安が良くないといわれている地域や通りが。ダブリンには点在してるから逃げられないってダブリンの住民が言うくらいですからね。ダブリンに住む以上そういうもんかな、という認識はいりますよね。本当に治安がいいとこに住むなら日本の方がやっぱりいいと思いますし!

そうですね、できるだけ自分から気をつけることも大事ですね。おっしゃるとおりです。

直美さんへ

お返事が遅れても申し訳ございませんでした。

家もスキップは庭に置かれてました。道路ではありませんでした。置ける庭があれば置くんでしょうね。でも放火されたことはなかったです。それは恐ろしかったでしょう。ご無事で何よりでした。家はスキップに生ごみ捨てられてました。

おっしゃるとおり。北にもいいところがあるし、南にも悪いところがあるんで一概に南が安全でいいとこだといわれると、「ちょっと違うよ~」」と言いたくなります。特に北の住民は!(笑)。まあアイルランド人でもそういう見解を持っている人が多いんで、日本人だけではないから日本人の人を責められませんけどね。確かにどんぐりの背比べです。私も南に5年住みましたし、西にも1年住みましたので、おっしゃることが良くわかります。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.