U2-スタンディングチケットはPaperless (ペーパーレス)也

昨日の続きになるのでU2ファンじゃない人には面白く無いですが、ファンじゃない方はさらっと読んでいただけるとうれしいです。

さて、昨日のU2前売りチケット。

u2_2015091121373052b.jpg
(www.youtube.comより)

実はもうすでにネット上でチケットが発売されています。こちらをご覧ください。http://www.seatwave.ie/

この会社名前の下にTicketmasterと入っている。ということは彼らの子会社でしょう。ここでチケットが1500ユーロなどですでに売られているんです。

月曜日が一般チケット発売。なのにですよ。ということは私のようにファンを装った人がファンクラブに入り、前売りコードをもらって買って高く又売りしてるとしか思えない。儲けたいドス黒い腹のやつが一杯いるってことでしょう。でもやっぱりプレミア付けすぎで売るって良くないと思う。禁止すべきだといつも思います。売るなら額面金額+チケット予約時の手数料くらいにすべき。まあこんな高っかいチケットを平然と買う人がいるからこういう商売が成り立っているわけですけどねえ。

売っているチケットはすべて座席。

これには理由があるんです。

実は今回のU2のスタンディングチケットはPaperless ticket(ペーパーレス・チケット)。つまりチケット自体が発行されないんです。予約時に警告が出てました。
u2 2
ね?(ticketmaster.ieより抜粋)

???

ペーパーレスと言われていても、私はすっかりチケット発行してもらったあと自分のTicketmasterのアカウントからプリントアウトするもんだとばかり思っていたんですよ。最近のコンサートはこの形式を取っているので。なので予約していざチケットをプリントアウトしようと思ったのですが画面にReceiptの文字しかない。

???

予約確認のメールを確認したら、こんなことが書いてありました。

Please note: The only delivery for these tickets is PAPERLESS TICKETING. No tickets will be sent out in advance.
The named card holder must present the card used to make the purchase and a VALID GOVT ID at the venue entrance to gain entry.
All members of the party must be present and admitted at the same time.
Tickets are strictly NON TRANSFERABLE.


なるほど、そういうことかとここで初めて意味がわかったのである。

この形式を取ってしまうと、又売りが出来ないんですよ。だからネットでも「一緒にいってくれる人を探しています。」の広告しか載せられない。だから売って無いんです。もしネットでスタンディングのチケットを2枚買おうとする場合は気をつけないといけない。結局一人2枚までしか取れないので2枚同時に一人の人が売っている場合はうそっぱちの可能性が大なのだ。

結局買った本人が買ったときに使用したクレジットカード等とIDを提出しないと会場に入れない。買った本人が必ず行かないと行けないわけです。だからNON TRANSFERABLE。お連れの方は誰でもいいですけどね。でもお連れの方が遅れて到着したら入れませんってことではないかと思います。

ただチケット買った本人が病気で行けなくなったなんてなったらどうするんだろう。。。そういう場合は医師のレターは出さないといけないとかきっと私たちには知らされてない決まりがあるかもしれませんが、これは私の憶測なのであしからず。

このPaperlessチケットはアイルランド初の試みなんじゃないかと思います。もしこのブログをお読みの方で経験されたことがある方はコメントをいただけると嬉です。

それではU2ネタが続きましたがこの辺で。。。来週月曜日お会いしましょう!それでは皆さん良い週末を!

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.