タイタニック・ベルファストでアフタヌーンティー後編

待ちに待ったアフタヌーンティー登場!

IMG_7271.jpg
Hooray!

いいんじゃないの~これ。

IMG_7266.jpg

この日はなぜかカメラの調子が悪く、ボケた写真しか撮れてませんでした。見にくいですが数枚載せます。すみません。

まずはサンドイッチのお皿から行きましょう。ここのアフタヌーンティーではサンドイッチが別皿で出てきました。
IMG_7267.jpg
左から、Oak Smoked Salmon, Caper Lemon and Dill Cream Cheese
Coronation Chicken and Apple Mango Chutney
Free Range Egg, Tomato, Mayo and Baby Mustard Cress
Northern Irish Beef and Tarragon Aioli (Mayo) with Wild Rocket

サンドイッチのパンはどれも乾いてなくてしっとり。TさんもDさんもスモークサーモンがだめらしい。特にDさんは食べないというんで私の卵サンドと交換したため卵の味はわかりません。コロネーションチキンが一番うまかったです。コロネーションチキンって超イギリスしてますよね。ダブリンでは出てこない代物。ここはイギリス領土だと改めて思いました。


IMG_7268.jpg
Freshly Baked Plain Scone and Date & Wheaten Scone with Cornish Clotted Cream and Raspberry Preserve

スコーンも美味かった。ぱさぱさしたのとか出て来る時がありますけど、ここのはふわふわしていました。やっぱりスコーンはバターでなくクロテッドクリームで食べたほうが美味いですな。

こちらは私には甘過ぎてあまり好きではありませんでした。トゥイルは美味しかったけど。
IMG_7269.jpg
Victoria Plum and Vanilla Bheam Compote, Pistachio Sponge, Honey cream and Poppy Candy
Thompsons Earl Grey Tea and Blood Orange Creame Brulee with Muscovado Tuile

そして最後(トップ)のお皿に行きましょう。

IMG_7270.jpg
左一番端からFrench Baked Apple Tart with Calvados Custard
手前、Chocolate and Hazelnut Praline Eclair
Caramelized Pumpkin Muffin with Toffee Pecan Streusel
真ん中がPeach and Vanilla French Fancy

マフィンとアップルタルトがすごくおいしかったです。他は普通でした。

実はこれだけではありませんでした。もう一品あったんです。こちらのスライスケーキが付いてきました。

IMG_7272.jpg
見た目悪いですね。こちらはBlack Forest Gateauです。

タイタニック・シグニチャーケーキが一人一枚ずつ選べました。私はガトーを選びましたがこの日はコーヒーとウォールナッツのケーキ、そしてキャロットケーキの選択ができました。もちろんキャロットは選択外。

このスライスケーキが余分と言えば余分。こちらを食べたので他のケーキが入らず、結局一番上のお皿のケーキすべてとプラムとバニラのコンポート(2番目のお皿の白いやつ)は箱に入れて、

IMG_7286.jpg
お持ち帰り。

箱の横にはある女性のタイタニックでの話とどれだけの食べ物がタイタニックに運ばれたのかが書いてありました。

IMG_7287.jpg

IMG_7288.jpg

そしてやはりこの日のハイライトの一つはこちらでした。お客さんの多くが写真を撮りまくってました。

IMG_7262.jpg
これが見たかったんです!

IMG_7263.jpg
Hooray!

IMG_7283.jpg
よくできてました。

IMG_7284.jpg
素敵ですわ。

ここで3人記念写真を係りの人に撮ってもらいましたが、階段の下から撮られたため普段から2重顎の私の顎が余計にどでかい2重顎になっていました。記念すべき写真が2重顎記念写真になってしまいました。


それでは総評と行きましょう。


2時間制限でしたが、追い出されることはありませんでした。満員ではなかったからでしょう。

メリオンホテルとは違い手取足取り面倒を見てくれるわけでもなければ、ケーキの説明もなし。メニューが置いてあるから説明がなかったわけだ。ちょっぴりほったらかしではあった。しかしお蔭でゆっくり話すことができたのが良かった。

生バンドが演奏しており、クルーズ旅行している感じがする。(というかタイタニック号に乗っている感じを出すための演出であろう)ここはスマート・カジュアルスタイル。私にはあまり気取らないこのスタイルのほうが合っている。

1人24ポンドで安くはありませんが、食べ物も比較的美味しかったし量もあるのでぼったられ感はなし。シャンペンまたはプロセッコ一杯も付けられるメニューになっているのでお酒が欲しい人にはもってこいですが(値段が高くなるが)、お酒とケーキは合わないと個人的に思う。

やはりハイライトは有名ステアケース。船の中にいる感じがしました。そしてステアケースで5分ほどケイト・ウィンスレットになった気分になれるところもよい。

私はメリオンホテルより断然こちらの方が好きでした。もう一度来てもいいなあと思っています。今度来る時はもっと痩せて二重顎記念写真にならないようにしたいです。


それでは皆さん良い週末を!月曜日にお会いしましょう。日本対サモア戦、明日ですね!パブに友達と見に行くから絶対勝ってほしいわ。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.