カジュアル・フィッシュレストラン、Catch- 22と意外な商売

皆さん週末はいかがでしたか?

土曜日は久々アイルランドブログでお馴染みのたらさんとお友達の日本人女性Sさんと3人で会いお昼&日本対サモアのラグビー観戦をしました。

今回私がサジェスチョンさせていただいたのが約2、3か月ほど前にオープンしたばかりのCatch-22というカジュアル・フィッシュレストラン。

8_20151005022315fad.jpg http://www.catch-22.ie/


グラフトンストリートを南に向けて歩き、真ん中あたりまで歩いたら左へ入るとSouth Anne Street(サウス・アン・ストリート)があります。そこにCatch-22はあります。この通りは何件かレストランが並ぶ通りです。

サジェスチョンしたくせにまだここへは来たことがなかった私。美味しいかどうかわからなかったのですが、ネットではかなり評判が良かったので大丈夫であろうという確信はありました。

早速お店に着くとたらさんがすでにコーヒーを頂いていました。Sさんが遅れて来るとのことでその間たらさんと積る話をしながらSさんを待つことに。12時に待ち合わせしたため、店内はガラガラでしたが、1時過ぎから混みだし、お店を出る2時ごろにはほぼ満員になっていました。

ちなみにこのお店は基本Walk-in。5人以上に限りテーブルを予約することができます。ウェイターの女性のサービスがさすがでした。遅れて来る友達を待ちたいためオーダーしなかったのですが、笑顔でOK出し。混んでなかったから余計かもしれませんが、たぶん普段から気楽な感じなのではないかと思われます。

Sさんが到着し、すぐにオーダー。すると待っている間にどうぞとこちらが到着。お店のサービスでした。

2_20151005022318510.jpg

英語でWhitebait。直訳するとシラスとなるようですが、シラスじゃないですよね。イワシの稚魚となるでしょうか。揚げてありました。マヨネーズを付けて頂きます。揚げたて何でこれまた美味しい!3人でぺろりといっちゃいました。

その後オーダーしたものが次々と到着。私のオーダーはこちら。

5_20151005022343d7e.jpg
フィッシュパイ。14ユーロ50セント。

サラダを付け合わせに頼んだのですが、間違ってチップスが来てしまいました。しかしチップスは揚げてしまったのでどうしようもないため、食べてください能登ことで3人で分けることに。オーダーしたサラダを後で持って来てくれました。間違って出したチップスは下げて違うお客に出すことも出来たし、そうしてるところもたくさんあると思いますが、ここはそれはしていないという証拠。素晴らしい。

肝心のフィッシュパイですが、チーズの味もちゃんとしていたし、マッシュポテトも美味い。お魚もちゃんと入っていて美味しかったです。ニンジンをたくさん入れてごまかしてるところもたまにあるし、冷凍したのを出してオーブンで焼いて出すところもある。そうするとたまに水っぽいのが出て来るんですよね。でもここのは全くそれはありませんでした。

Sさんオーダーのサバのレモンバター。ちょっと頂いたのですが、これもいい味してましたよ。しつこくなくってペロリといっちゃえる味。15ユーロほどでした。

3_201510050223191ee.jpg
サラダと共に。私のサラダもこれと似たものが出てきました。サラダもいい味してました。バルザミックビネガーが混ぜてある感じでした。

そしてたらさんオーダーのこちら。

4_20151005022321a5c.jpg
じゃじゃ~ん!

お店のシグニチャー・ディッシュ、シェルフィッシュ・ポット!たんまり入っていました。えびも大きいのが入っていましたし、カニの爪のでかいのも入っていました。たらさんからムール貝を一つ頂きました。チョリソで味が付けてあるのでピリッとくる一品。こちらも美味い。このスープをパンに付けて食べると美味いはず!16ユーロほどでした。

デザートは目に引くものがなかったので頼まず。でも目に引くものが一つだけメニューに載っていました。

6.jpg

A pint of Guinness across the road-4?ってなんやこりゃ~ですよ。

Across the road....確かにパブはある。

9_20151005022347907.jpg
Across the roadのパブ、Kehoe's(キョーズ)。

実は食べた後ここでラグビーを見ようということにしたんですよ。Catch-22に入る前にこのパブを何気に見たら入口のドアにすべてのラグビーのマッチをスクリーンで放送するって書いてあったもんですから。アイルランド戦は放送するけど日本戦は放送しないパブもありますからね。

取りあえず笑顔が素敵なウェイトレスに前のパブに行って飲むからデザートはいいわ~と言ったんです。そしたら、このお店でトークンを4ユーロで売ってるからとのこと。

ああ、それがこのA pint of Guinness across the road-4のことやったんか~!!!

ということでギネスを飲むたらさんと私はトークンを購入。

7_20151005022346b5d.jpg

笑!500ユーロって書いてある~!!!!ギネス4ユーロなのに!

とにかくこれは面白い商売してるわ~。なかなか考えましたな。4ユーロでギネスって学生じゃない限りなかなか飲めないのですよ。5ユーロちょっと取るところが多いんで実際安いんです。ということでお勘定を済ませてKehoe'sへ直行。

たらさんにKehoe'sの一階のバーでギネスと交換していただきました。ちなみにここで普通にギネスをパイントで頼むと5ユーロします。そしてほとんど人がいなかったKehoe'sの二階のカウンターに座り3人で日本対サモア戦を観戦したのでありました。日本人は私たち3人だけでした。とは言え家で一人で見るよりやっぱり友達と見た方が面白い。試合の最後の方でアメリカ人旅行者御一行が来たのはいいんですが、その中のアメリカ人おばちゃんが超うるさかったんです。声が突き抜けていたんですよ。

「あのアメリカ人のおばちゃんうるさいよね。」

と私。するとたらさんとSさんがこう言った。

「駄目だよ、米国人のおばちゃんって言わないとわかっちゃうよ!」

全くもって迂闊であったが、おばちゃん自身うるさかったため私が言ったことは聞こえていなかったようでした。

とにかく日本が勝利し、日本ラグビー史上初のワールドカップ2勝!素晴らしい!嬉しい!日本のラグビーの技術は世界並ですよ。もう一つ嬉しかったのは5ユーロを日本勝利に賭けたため10ユーロ儲かったことである。

アイルランドは昨日イタリアと戦い16-9で勝ちましたけど、かなりDodgy でしたね。イタリアが意外に落ち着いて試合をしていたのにびっくりでした。試合後の解説を見ていたら日本を褒めていた。解説を見てると必ずと言っていいほど日本の戦いぶりを褒めてくれているんですよ。嬉しいですね~。でも日本はボーナス点がなかったんで勝ち抜けない可能性があります。あ~なんとかクオーターファイナル行けないかしら。。。解説の人たちも日本が行けなかったら可哀想って言ってくれてるんだけど。。。本当よ。あんなに頑張って素晴らしいハイクオリティな試合をしたのに!

ラグビーはさておきCatch-22の総評いきましょう。

食事はどれも美味しかったし、サービス良かったし、ギネスのトークンは面白い。普通フィッシュレストランってお高くとまって値段も高いところが多いんですが、ここはカジュアルで値段もお高くとまっていない。Affordableというやつである。

ここ、超気に入った!

何よりたらさんとSさんも気に入ってくれたことがとても嬉しかった土曜日でした。ちなみにたらさんも土曜日の件をブログに載せると思いますのでよろしくです。

明後日も食べに行く予定があるんですが、どこに行くのかまだ決まってないんです。Catch-22に行こ~って言おうかなあ。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん

こんにちは!Catch-22 気になっておりました。
おおう、美味しかったのですね。今度行ってみたいです。
お魚恋しくなります。

そしてKehoe's! おきにいりなPubです。
相方曰く、ギネスの美味しいPubとの事でよく行きます。
Catch-22でトークンが買えるとは!!!これまたお得
いつも素敵な情報ありがとうございます。毎回楽しみにしてまーす♪

てんとうむしさんへ

そうなんですよ。あそこおいしいです!機会があればぜひ行ってみてください。魚以外のメニューもあるので魚嫌いの人と行っても大丈夫ですよ。

Kehoe'sはいつも人でおお賑わいしていますよね。実はこの日初めてここへ行ったんですよ。女性用トイレ(待合室と言った方がいいのかしら?)が広々としてきれいなんでびっくりでした。

食べ物情報が最近多いんですが、食ブログではないつもりなんでもうちょっと違うネタも載せるように心がけたいと思います。また読んでくださいね~。ありがとうございます。

No title

はじめまして。。。ではないのですが、さきほど、テロのことでコメントした者です。
私の愛するアイルランド。30年前に1ヶ月だけ滞在しただけの私にとってはとっても羨ましい存在です。
生きてる間に、もう一度!アイルランドのお父さんとお母さんに会いたい!を目標に頑張っています。日本での仕事の忙しさでは無理かなぁ?でも夢は持ちたい!
盛りだくさんな内容で、これから読むのが楽しみです!
どうぞよろしくお願いいたします!

シャムロックさんへ

アイルランドが第二の故郷なのですね!それは私も一緒です。私は運よくまだこちらにいられる立場にありますが、私がシャムロックさんの立場なら同じことを思います。

夢を持つこともできない、何を夢見たらいいかわからない人は世の中に五万といます。夢を持てるだけでもラッキーだと私は思いますよ。実現した際にはぜひご一報ください。

個人的な、感情的なブログネタも載せるので、アイルランド情報になってないことも多いですが、お時間があればぜひ読んでやってください。シャムロックさんのような方が楽しみに読んでくださっているという事実は私にとってもやりがいにつながりますので!

こちらこそよろしくお願いいたします!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.