赤身&加工肉から離れられるのか!?

皆さんもご存じのとおり先日WHOが加工肉をたくさん食べると大腸がんなどになる確立が高くなると発表しましたね。

はっきり言って驚きもしなかったです。このことは前から言われていたこと。新しい情報でも何でもない。ただこの時期になぜまた!?と思ってしまう。何か裏があるのでは???

それはともかくイギリスもそうですが、アイルランドでも肉をよく食します。肉好きと言っていいだろう。

アイルランドでアイルランド人に魚好きって言われたら。。。かなり仰天するわ~私なら。そういえばアイルランド人って、魚=フィッシュ&チップスという人が大半だろうけど、

魚=フィッシュフィンガー

という人もいます。魚って感じはしないが、それは私が日本人だからであろう。
fishfingers1.jpg
(www.bbcamerica.comより)

とにかくだ。アイルランド人の肉好きはアイリッシュブレックファーストを見てもお分かりの通り。ソーセージ、ブラック&ホワイト・プディング、ラッシャー(ベーコンより分厚いやつ)がど~んと乗ってる。美味いんだなあ、これが。アイルランド旅行の朝食はこれに限るし。

加工肉だけでなく赤身の肉も同様。アイルランドに来たらステーキーやハンバーガーのお店がたくさんあるのもその理由の一つであろう。サラミやパルマハムなども最近では安くスーパーで手に入るようになったし。

肉に走るには理由もある。アイルランドは魚が高い!あほみたいな値段が付いてる。だから私のような家計に余裕が無い人にとってはしょっちゅう手が出せる代物ではないのである。それに肉のほうがお値打ち。一昨日Aldiで買ったパック350g入りの牛ミンチが1.79ユーロだったもの。お値打ちだしつい買っちゃうわよ、牛さんには悪いけど。

私も肉好きだ。父が肉好きなんで、父譲りでしょう。でも日本では普段食べれない魚を食べようと決めていましたが、結局肉も一杯食べてしまった。その勢いでこちらに戻った次の日に食べたものは、日本で一切食べなかった、

バーガー。
HALLOWEEN 2

バーガー・キングのハロウィーンワッパーですわ。

HALLOWEEN 3

BBQ味。黒いバンは日本のマックが数年前のハロウィーンで出した黒いバーガーからヒントを得たらしいけど、私も初めて見た時は「日本マックの真似したな。」と思いました。私はこのバーガーを二日続けて食べました。ちなみにここのチップスが嫌いだったんですけど、昔よりうまくなってますね。バーガー自体は結構いい味してるし、マックに比べたら大きい。食べ応えもある。安くはないけど。(セットで7ユーロ20)

ネットではこれを食べると緑色のう○ちが出ると言われている。黒い色が何色かの着色料で構成されており、体内で消化できないからとか。(むっちゃ体に悪そう)そんなことも知らず二日続けて食べた私。

私の場合、緑のう○こというより、便秘になりました。

赤肉&加工肉のニュースが流れ、ちょっとざわざわしているアイルランド。とはいえ会計士はここのところ毎朝ソーセージ3本を朝食として目玉焼きと一緒に食べている。わかっていてもやめられない人もいるし、やめないで自分がうまいと思うものを食べて後悔の無いように生きたいと思う人もいると思う。私もそのうちの一人である。たまにならいいのよ、たまになら!



それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。Happy Halloween!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

コメントはお久しぶりですー。
いつも読ませていただいてますが。
アイルランドはお魚を食べないんですね。
そう言えば、私もアイルランド旅行中にお魚を食べた記憶ってないな…。
思わずググったら、「島国なのに魚を食べない」と書かれた記事が大量に引っかかって吹きましたw
「魚は肉を買えない貧しい人たちの食べ物だったから、経済が安定して誰もが肉を食べるようになったら誰も食べたいと思わなくなり、食習慣から消えた」みたいなことも書いてありましたが…
そして誰も食べなくなったから珍しいものになって高級品になった、と。
なるほどと言うか何じゃそりゃと言うか(笑)

No title

ティファニーさん、

私もティファニーさんと同じく、あれはダメ、これはダメと精神的にストレスためて長生きするより、好きなものを美味しく食べて生きるほうが私の性に合っています。(ってタダの食いしん坊なんですけどね) 私の間接的な知り合いですが、マクロビ、ヨガ、白砂糖は取らないなどの厳格な生活をしていても40歳で心筋梗塞を起こして亡くなる人もいますし、かたや野菜嫌い、赤肉&加工品お肉大好きでも85歳でも元気な人もいます。魚にシフトと言っても、今はタラなどの乱獲も指摘されていますよね。何事も行き過ぎはよくありませんよね。関係ありませんが、私のultimate hangover cure はブレックファースト・ロールと砂糖を入れた濃いミルクティーです(笑)

ようめさんへ

お久しぶりでございます!お元気そうで何よりです!

ゴールウェーなど西側に行けば食べる人が増えるし、美味しいフィッシュレストランがいくつかあるらしいのですが、ダブリンはまだまだこれからといったところです、私から見ると。私の周りは魚がだめな人が多いですよ、本当に。美味しい食べたかを知らないって言うのもあるのかもしれません。

しかし最近ではCatch-22のようなところもオープンしたし、日本食が流行っているので寿司を食べる人も昔に比べれば随分増えたと思います。

それにスモークサーモンは食べる人が結構いるんですけどね。Aちゃんは寿司はだめだけどスモークサーモンなら食べれますし。本当にもったいないですよ、島国なのにお魚食べない人が多いから。サバは日本へ輸出しまくってますしね。

なかなか興味深いお話ですね(なぜ食べないのか)。最近物価もどんどん上がっているので、お魚は本当に高くて困ります。ああ、お刺身が食べたい。。。

Junksさんへ

同感です!

普段から健康に気を使っていた人がある日突然ぽっくりなんてことはよく聞きますものね。健康に気を使いすぎてかえってストレスになったのかもなんて思います。一番の大敵はストレスだと私は思います。

どこかの国の長生きしている女性は毎日ベーコン食べてるらしいですしね。人それぞれ、行き過ぎはだめって事ですよね。魚と言っても汚染された海の物だったらなんてこともありますし。人間いつか死ぬわけで、それが早いか遅いかじゃないかな~という風に私はとらえています。なので生きてる間は食を楽しみたいといつも思っています。

ブレックファースト・ロールですか!笑!10年くらい前に食べたきりですわ、そういわれれば!二日酔いの時はもう一杯ワインなどアルコールを飲むと治るらしいです。お試しあれ~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.