ラーメンを食す・日本食レストラン-トモハチ(Tomohachi)

9月に、たらさんに、

「新しくできた日本食、トモハチでラーメンを食べたけど、いけるよ。」

と教えてもらいました。ちなみに彼自身も9月に自身のブログで記事にしてます。彼は海鮮ラーメンを食しました。日本のラーメンと比べたらだめだけどね~とも言っていましたが、彼がいけると言っているということは、相当レベルが高いと見た。

なぜか。

だいたいラーメンと言って出されているものを日本食レストランで食べるとあんまりおいしくないんですよね。だからいつの間にか日本食レストランでラーメンのメニューがあってもまずオーダーはしない。オーダーする人はチャレンジャーだなんて思っているのである。

とにかくだ。私は教えてもらうまでこのレストランの存在を知らず。このあたり、結構歩いてるんだけどなあ~。ぼさ~っと歩いてるから気が付かなかったのね、きっと。

レストランはハープペニー橋を北から南へ渡るとすぐ左側にあります。

TOMOHACHI 2
51 Wellington Quay, Dublin 2。http://www.tomohachi.ie/

ラーメンがいけると言われれば行くしかない。ということで日本人のお友達を誘って行ってきました。

TOMOHACHI 3

今回は夜にお邪魔しました。店内は長細いです。まだオープンして間もないからか店内はとてもきれい。お店のウィンドーがかなり大きく、外から中が丸見え。でもそのほうがお客さんがお客さんを呼ぶのでとてもいいと思いました。店員さんもとても感じが良かったです。でもお店の人たちは中国人だと思われる。ウェイトレスのかわいい女の子は韓国人だと思われる。この日、日本人が働く姿はなし。

ちなみに日本食レストランには必ずあるものがこのお店にはありません。韓国風なものはあるのですが。何だと思います?

寿司。

とっても珍しいですよね。友達が「ここは日本で言う定食屋だね。」と言っていました。Izakayaと看板に書かれているので寿司は出さないということであろう。雰囲気的には居酒屋と言うより定食屋のほうが近いと思う。お寿司を必ず出すお店ばっかりだから、お寿司を出さないお店があってもいいわよねえ。それに寿司を出さない方が経営もやりやすいのかな、なんて勝手に思いました。

お昼はランチセットや弁当ボックスがありますが、夜はアーリーバードメニューがあります。

TOMOHACHI1.jpg

今回アーリーバードに間に合いましたので、お味噌汁、サラダ、スターター、メインでまずオーダー。たらさんのブログにもありましたが、ここはオーダーする際、iPadからオーダー。ウェイトレスやウェイターがオーダーを取に来ません。彼らのサイトにもダブリン初の試みと書いてありましたが、そうでしょう。こういうスタイルのところは私の知る限りここだけです。とは言えちゃんとウェイトレスの女の子が様子を見に来てくれるので、わからなくなっても大丈夫です。

お味噌汁が先に出てきました。その後、サラダ。胡麻ドレッシングがかかっていて日本を味わえる。美味しかったです。

TOMOHACHI 7
写真がぼやけていてすみません。iPhoneのカメラの調子が悪いんです。特にお店が暗いとだめ。

スターターはビーフコロッケと鶏肉のギョーザ。

TOMOHACHI 6
コロッケは牛肉が少なすぎました。個人的にはもっと肉肉してる方が好き。友達がバターが効きすぎと言っていたが、同感でした。

TOMOHACHI 5
思ったより美味かった。もう一皿いけるぞ~。

餃子を見ておお!と思った。ちゃんと羽がついてる!これって超日本!こういう風に出してくるところはダブリンではないんじゃないですかね。(私の知る限り)だいたい餃子と頼むとフライヤーでじっくり揚げたやつが出てくるところが多いのよね。あれがあんまり好きじゃないんで、ここの餃子は美味しいし、日本が味わえてうれしかった。

そしてメイン。二人ともチャーシュー麺をオーダー。アーリーバードだとこれしかラーメンは選べないのよ。味は醤油とカレー味。もちろん(!?)醤油で。

TOMOHACHI 4

卵がちゃんと半熟!しかも煮卵でしたよ!卵が美味しかったです。見てお分かりの通り、メンマもなるとも入っていた。ちょっぴりもやしにネギ、コーンも入っている。卵の横には実は海苔があるんですが、どんぶりにへばり付いてしまっているので見えないだけです。とにかく日本している!それだけでもかなり点が高い。麺もちゃんとしていた。そしてチャーシュー。

チャーシュー美味しいかなあ、と2人で言いながらも、

「チャーシューは絶対美味しいよね。だってたぶん中国人の人が作ってるでしょ?絶対美味しいに決まってるわ!」

と、言いながら口にしたチャーシューはやはり美味かった。

スープはどうか?

海鮮味がたっぷりしたスープ。超美味しいわけではない。申し訳ないが、日本のラーメンはやはりレベルが超高い。しかし、もうちょっと工夫したら絶対美味しくなる味だよね、と友達。同感であった。これなら全然いける!海外で、しかも日本人がロンドンに比べてまだまだ少ないダブリンでこれだけの味が出せればかなり点は高い。たらさんの言う通りであった。

その後かなりお腹が膨れた私たち。炭水化物ばっかりだもん。当たり前よね。とは言え、ウェイトレスの女の子がデザートは?というので、抹茶アイスをお願いした。アイスは別腹である。

しかし!

抹茶アイスを作ったばかりでちゃんと固まってないので出せないとのことであった。なのでデザートは食べず。がっかりであった。その後オーナーの女性がわざわざ私たちのテーブルまで来て抹茶アイスが出せなかったことを私たちに謝罪したのである。普通はオーナーさんってよほどのことがない限り出て来て客には謝らない。アイスくらいで謝罪なんてまあ~ここの接客態度は素晴らしいではないか!

彼女は香港出身で、日本に2年住んでいたそうだ。なので日本語が上手であった。シェフは韓国人の男性で日本に5年住んでいたそうだ。ああ、だから日本で食べるものにかなり近いものが出せるんだと納得。昼間は日本人の男性が働いているとも言っていました。


他にもたくさん日本人にはお馴染みのメニューが並ぶTomohachi。ここまで頑張って日本の味に近づけている努力は素晴らしいと思う。リピ決定である。今度はすき焼きを食べてみようかと思う。メニューの写真と同じのが出てくるといいけど!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.