クリスマスパーティーシーズン真っ只中!2015

アイルランドはクリスマスパーティーシーズン真っ只中!

先々週末から先週末は会社や友達でクリスマスパーティーを開くため昼間からレストランやパブは大忙し。嵐がこようが関係ありません。パブやレストランの中にいったん入ったら暖かいですからね。暑いくらいですよ。

ということでうちの会社でも先週も金曜の夜クリスマスパーティーが開かれました。会社からちょっと離れたところにあるとあるパブ。大きなパブでご飯も美味しいことで地元では知られています。

前にも言いましたが、景気が悪くなってから一気にクリスマスパーティーを開くところが少なくなりました。うちの会社もそのうちの一社。会社から出た少しのお金でみんなでパブへ行って飲む形を取っていました。去年は景気回復のおかげで昔のようにホテルでクリスマスパーティー。しかし今年は会社からちょっと離れたところにあるパブでということに。その方が安いからかしらね。

今回は社長も参加。(たまに来ないことがある)社長がタブ(Tab。勘定)を開けっ放しにしていたので、社員は全員無料飲み放題!みな大量に飲んでいました。これは珍しい。普通一人3杯で無料ドリンクは終わりなのに!私は家が遠いから早く帰らないとタクシー拾うのが大変!なので一人12時前に失礼しましたが、みな夜はこれからよ!な勢いで飲んでいました。結局午前1時半までみないたらしい。


そして土曜日はこれまたクリスマスパーティーでした。毎年恒例アイリッシュの女子とのパーティー。(去年は飲みに行くだけだったが)私入れて16人参加。まずこちらでお昼を一緒にしてから飲みに行って。。。といつものお決まりコース。

まずはお昼。いつもSABA(サバ)という、グラフトンストリートの裏側、ウェスブリーホテルの横にあるレストランで食べます。たまには場所変えてほしいんですけどね。

saba 4

私はここはそんなに好きじゃないんですが、みなここがかなり好き。しかもかなりポピュラーなレストランなのでいつ行っても人が一杯!バーもあって、カクテルが美味しいことでも有名だから余計でしょう。この日もお昼3時からのランチでしたが店内満員!クリスマスコースがあり、お昼は3コースで24ユーロ95セント。夜は3コースで39ユーロ95セント。お昼のが断然お得です。

私はこちらを。

saba 8
Gaeng Karee Fuktong。バタースクウォッシュとポテトが入っています。ベジタリアンカレー。人参と違いますよ。

他の人もほとんどカレーを頼んでいました。Aちゃんはこちらを。

saba 6
Gaeng Karee Fuktong。チキン入り。

なんか日本の筑前煮にそっくり。。。一生懸命箸を使って食べていたAちゃん。箸の使い方が悪いのにそれでも正しい使い方を教える私。食べ物がつかめないと文句を言われるも、「つかめるのよ。」と言い返す私。箸の使い方が悪いやつに言われても何の説得力も無いが。

saba 7
そしてごはん。これはみんなでシェアーです。一人分ではもちろんありません。

これにチーズケーキかダークチョコレートのタルトがついてきますがここのデザートは残念ながらいつ食べても超アベレージです。というか全体的にアジア系のレストランのデザートってさほどおいしくないと個人的に思う。と言うことでデザートの写真はなしです。というか、撮影前に友達が私のを食べ出したので無いんです。

私を入れて16人いたため今回はテーブルを二つに分けて食事。そしてテーブルそれぞれで勘定だったためスムーズに勘定が済みました。今回のダメージは42ユーロ。カクテル1杯飲んで、人のワインもらった私としては悪くはなかったです。とはいえ、ダブリンって本当に外食が高いわ~。

その後すぐ近くにあるパブ、Sheehans Pubへ。お決まりコースその2です。

SHEEHANS.jpg
Sheehan's Pub(シーハンズ・パブ)(www.traditionalirishpubs.comより)https://www.facebook.com/sheehansbarchathamst/

一階が人で一杯で座るところなしだったため、2階へなだれ込んだ。するとこんなものが壁に!

SHEEHANS 2
イヤリングしてるやん。。。ネクタイまで。いくらクリスマスだからって。。。

感じ的にはこれに近いな、と思いますがいかがでしょうか。

cow 1
アイルランドでも買えるよ、Laughing cowチーズ。(www.talkingretail.comより)


5時半ごろに入ったためまだ早かったのか人はあまりおらず。1人帰ったので15人でどさ~っと入り込み、大盛り上がり。踊るわ、わめくは写真取りまくるわ歌いまくるわできっと周りの人は大迷惑だったであろう。その上女子が団体でいたためか、ヘンパーティーと間違われる始末。っていうか、この時期女子だけでも大人数でクリスマスパーティーするのは普通だと思うけど?

この日夜からラグビーの試合があり、ちょうどこのパブ2階で放送していたため、2階の客がいつの間にかアイリッシュ男ばかり!しかもどう見ても30代!若い男がわんさかで興奮する前にびっくりであった。

「ダブリン男は週末ここに隠れてるのね!」

と、お金持ちの旦那と子供二人を持つMさん。私もこんなに男率が高いパブは初めてかもしれないと思うくらいすごかった。今度からここへ来ようとAちゃんと誓う。

結局たくさん男がいたものの、彼氏のいないCちゃんが酔っ払ったついでにちょっぴり下品なギャグを飛ばしたためかっこいい男を逃し、Aちゃんお目当ての男もいつの間にか去り、なんのゴシップもないままここを9時半に出た私たち。

その後いつものコースの最終地、

BRUXELLES 1
Bruxelles.フィル・リノッツの銅像が印象的。(www.virtualvisitordublin.comより)

ここへ入ったはいいが、超混み混み!ここはいつもこうである。しかしこのパブが大好きなCちゃん。混んでいても関係ない。ここのバウンサー、「シルバーフォックス」に会いたいがため行く彼女。しかも火曜日に行ったばっかりだったとか。結局この日は彼は休みで会えず。とはいえここが好きなCちゃん。ABちゃんとAIちゃんが3人残り、最後まで飲んだらしい。(Aちゃんと私は午後10時半でおさらば

しかし帰り間際トイレでCちゃんがiPhoneを便器の中に落とすという事態発生!その上LちゃんもiPhoneをどこかで落としたらしいし。私が帰るときに二人はすでに酔っ払ってたからなあ~。まさに、

酔っぱらっての失態。


それにしても一体この2週間でいくつものスマホがトイレの便器に落ち、あるいは落とし物と化したであろう。。。クリスマスパーティーシーズン、恒例の出来事と言ってもいいであろう。


と、ここで私のパーティー話は終わりではありません。まだあるんです。続きは明日に。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん
Westberryホテルには、約3年前に出張で来た時に随分お世話になりました。最近は、コーポレートアカウントのあるカムデンコートホテルが一般的ですが。
パブとしてはブラクセルは少し高いですね。向かいのマクダズの方が5ユーロで済みます。
同じ様な生活パターン、同じ様な行動範囲。
不思議なものですね。
これからもよろしくお願いします。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.