GA GA うらら~

土曜のよるは、旬のアーティスト、Lady GaGaを同居人AちゃんとケーキのBlogやってる日本人のお友達、Milismilisちゃんの3人で見に行きました!

会場超満員!大爆笑!

ほぼ全員女の人。中には7.8歳の子までいました。男はほぼゲイの方。

会場へ入ってすぐ目についたのが観客の格好。カーテンをスカートとしてはいてるような子はざら。80年代(ちょっとダサめ)の格好の人もざら。Lady GaGaの2枚目のアルバム、The Fame Monsterの髪型をまねている子 (鬘です)、超ミニスカートでお尻が見えそうな子たち(見えちゃいけない人まで着ている)など。でもその中で私達3人の目を引いたひとは、私たちの前にいた、

Drag Queen!!!(男が女装している人)

でもこの人女でした。

それはともかく、へンな服を着ていることでの方が有名な彼女、舞台で着てた服がマドンナが昔着てた感じの服が多かった。髪型も化粧も昔のマドンナって感じ。でも衣装換えはマドンナよりぜんぜん多かったが、なぜか服を着てでてくるけど必ず、

脱ぐ。

ブラとパンツ状態もありました。
コンサート中、Milismilisちゃんが紅白の小林幸子を思い出していました。(小林幸子は脱がないけどね。)

そして一番最後の衣装には胸と股間から火を噴いてました!(小林幸子も背中から火噴いてた気がする。)

しかも、いい感じでバラード歌ってる間に観客に中指立てたり、「Mother Fxxkers!」と何度も叫んでました。ここはまさにマドンナのまねだな~。


今日の朝、同じく土曜日に見に行った同僚(というか、私がチケット取ってやった)の一言。

「ぜんぜん面白くなかった。がっかり。二度と行かないわ。」

理由その1、Lady GaGaの衣装がたいしたことなかったから。
同僚はLady GaGaがプレミアとかで着てるでっかい、怪しい衣装やメークを期待してたらしいけど、着るのに時間かかるし、そんなんで何曲も踊って歌えないって。(でも、電球の傘みたいなのかぶって歌ってたよ。)

理由その2、衣装換えが3回くらいだけだった。
それはうそです。

理由その3、前半の曲は今までに聞いたことなくてわかんなかった。
それは、あんたが2枚目のアルバム聞いてないからやん。

ああ、あんたの意見はあほすぎて聞いとれんわ~。
でも私は超楽しみました。今度のツアーも絶対行くよ~。今度は去年のハロウィーンで着たマドンナの仮装していくわ。(金色の Cone Braのやつね~。)

にほんブログ村
にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わたしも楽しんだよ。
ほかの人観察も面白かったし、Lady GAGAの歌もうまかったし。
GaGaには小林幸子のビデオでもっと勉強してもらわないとね。

次回は私も変な服着る!

No title

めっちゃ若いですよね、コンサート行くなんてっ!

私はもう駄目です。老体にむちで、、去年の6月だっけかのジャーニーが最後、今年は5月のKISSですが、どれも会社のただ券だからして(爆)椅子に座ったままです・・爆

Milismilisちゃん

楽しかったよね?本当、歌うまかったしね。新聞にもいいレビューが載ってたのに。
Aちゃんにも同僚のこと言ったら、あいた口がふさがらないって感じでびっくりしてたよ。
今度のコンサートないつかな~。楽しみだね!又一緒に行こう!

Re: No title

ええ、アラフォーですが、コンサート大好きで、去年はかなり行きましたよ~。そして、私は座って見るのが嫌いなので必ず歌って踊れるスタンディングです。(安いしね~)

無料チケット、良いじゃないですか~。うらやましい。Kiss,楽しんでください!『Ah~ Rock’n’Roll all night~]と歌ってきてください!私は6月22日のPearl Jamまで何もありません。そしてお金もありません。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.