イースター蜂起100周年―RTEドラマRebellionとThe Revolution Papers

1日3日の日曜日午後9時半、こちらで放送前から話題になっていたRTEドラマが始まりました。

Rebellion 1
(www.irishexaminer.ieより)

Rebellionと言います。1916年のイースター蜂起のドラマです。5エピソード放送されます。

前にもブログで言いましたけど、今年はイースター蜂起(Easter Rising)100周年の記念すべき年。そのためこのドラマの制作&放送となったようですが、RTEの歴代ドラマの中で最も製作費が高いドラマだそうだ。気合入ってるのよ~。

私はすっかりこのドラマの放送を忘れ、昨日の朝ネットニュースを見て気が付いたという、何とも情けないことをしでかしました。そのためお昼休みに会社で半分、帰宅後に半分、RTE Playerで見ました。同僚イタリア人G君いわく、RTEドラマでえらく人気だったLOVE/HATEのピリオドドラマ編がこのRebellionだと言っていましたが、確かに言いたいことはわかる。だってLOVE/HATEに出てた俳優や女優が結構出てるもの。

まあそれも仕方ないんですよ。アイルランドは小さい国ですから、やれドラマや映画やとこの国で作ると、俳優や女優の数がしれているのでいろんなものに同じ人が重なって出てることになるわけです。まあそれもかえって面白いと言えば面白いんですよ。「あの人、あれに出てた人だよね。また出てる!」とか。ウォーリーを探せ状態ですわ。

ドラマの話に戻りましょう。会話にF語が何度か出てきたりして、よくRTE放送できたね、などとネットで言われています。LOVE/HATEで成功したからでしょうか。(言葉悪かったもんな~ギャングドラマだったから) まあ昔の人も今の人もF語はたくさん普段から使っていたでしょうがね。でもドラマの中で女性がF語使ってる場面はちょっとあんまりいい気持ちはしないのは確か。別な言い方あったやろうに。。。と思いましたがね。他にも昔はこの単語を使ってたのに、今の単語を使ってるとか何とかネットで言っている人もいましたわ。生まれも育ちも日本の私には良くわかりません。

とにかくエピソード1の感想は。。。ちょっとストーリー展開がゆっくりかな。でも見ごたえあります。ブレンダン・グリーソンの息子のブライアンも出てるし。それにメインキャラクター(コノリーやらピアースやら)がバックグラウンドで、女性に焦点が当たっているのもいいですね。ちょっと違う視点から1916を見てるところが。

当時の衣装とか、背景とかにもちゃんと気を配って作ってあるのがよくわかるし、何せ今は亡きオコンネルストリートのネルソンの柱(Nelson Pillar)もちゃんと映像に出てるところが気に入った。(1966年にIRAに爆破されたためありません)見た時、おお~と思いましたもの。

ということで、次のエピソードも見ます。まだ見てない方はこちらからどうぞ。日本にお住まいの方は見れるかしら。。。
http://www.rte.ie/player/ie/show/rebellion-30003790/10512005/


そして100周年に合わせて先週からこんな新聞が去年の12月28日から売りに出されていたんです。

paper 1
(www.anphoblacht.comより)

当時の新聞をもう一度刷り直して販売してるんですよ!アイルランドだけでなく北アイルランドでも売りに出てます。これは面白い!当時の人たちが読んでいたんですもの!ものすごく興味があったので買おうと思っていたら、これまたすっかり忘れて買いそびれましたよ。現在売り切れなんです。こちらのサイトから新聞の中身が見れます。興味のある方はどうぞ。http://therevolutionpapers.ie/allnumbers.php


毎週売りに出されるのは知っていましたが、今月だけかと思っていたんです。だったらネットで買おうかしらと思ってチェックしてたらこの新聞、毎週火曜日に発売されるのですが、52週間も売りに出されるんだそうだ。つまり1年間!定期購読が101.40ユーロ。

1年間もよう買わんわ。。。

たまに買わせていただくことにします。それにしても記念すべき第1号を買い逃したのは大きいよな。


ダブリンに遊びに来たいな~と薄々思っていらっしゃる方。今年はぜひダブリンにいらしてください。飛行機のチケットやダブリンのホテルが高いでしょうが今年3月のイースター(28日)あたりににいらした方がいいですよ。各地でいろんなイベントがありますから。それにこんな機会はめったにありませんし。次の大きな1916のイベントは150周年記念かもしれませんしね。150周年には私は生きてないですから、今年の100周年を堪能させていただこうと思っています。http://www.ireland.ie/programme


イースター蜂起100周年」は不定期シリーズとしてたまにネタを放り込んでいきますのでよろしくお願いいたします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.