ジギー・スターダスト、再び!- Sugar Club Event(シュガー・クラブ・イベント)

みなさん週末はいかがでしたか?ダブリンの天気はいまいち。雨が降ったり止んだり。寒いしね。

そんな中、私は土曜日の夜、こちらへ向かいました。

DAVID 9
Sugar Club 8 Lower Leeson Street, Dublin 2.

ここで行われたデビッド・ボウイのイベントに行ってきました。またデビッド・ボウイネタ?とお思いのあなた。まさにです。もう読みたくないわ!という方は読まなくてもかまいません。


このイベントではZiggy Stardust and the Spiders from Mars ( recorded live at The Hammersmith 1973)という、1973年7月3日のロンドンのライブの模様(DVDになっている)を放映。その後DJが彼の曲+彼と同じ時代に流行った曲をかけるというものでした。

DAVID 7
このコンサートでジギー・スターダストをKilled offしたことで有名。(www.imdb.comより)

入場料は一人10ユーロ。高いと思う方もいるかもしれませんけど、ナイトクラブだと入場料はこのくらい取るところが普通。今回の場合、このイベントの収益がIrish Cancer Societyに行くということだったので(最近経営が厳しいんです)、例えイベントが面白くなくともチャリティーに行くのなら文句なし!ということでAちゃんとお母さんBさんを誘って3人で行ってきました。

実はもう一人アイリッシュの友達Tちゃんが来る予定だったのですが無理になりチケットが一枚余ったんです。なのでBさんが家にステイしているフレンチのCちゃんを誘ったんです。(Cちゃんはファンではない)

彼女は今Aちゃんの弟(Bさんの息子)と付き合っており、とある飲食店で働いています。彼女、行くと言ったにもかかわらず、行く寸前に「私、行かない。」と言ったらしい。彼女、すごいムーディーなんですわ。だから誘うなっていつもBさんに言うのにBさんは懲りずに誘うんですよ。彼女は友達が全員国に帰ってしまって誰もいないからかわいそうだって思ってるんですよ。結局このムーディーフレンチCちゃんのお蔭でチケットが無駄に。

シュガークラブのドアが開くのが夜8時半。ちょうどその時刻に着いたら大勢の人がすでに行列をなしていた。

しまった!!!


ここ、実は丸テーブル席があるんですが数が少ない。この席がとれないと立って見ないといけない。Bさんは両膝が悪く、長時間立って見るのは不可能。焦って中に入って丸テーブル席を取ろうと思ったらすでにすべて取られておりどこも空いてなかったんです。ヤバいどうしよう!と思っていたらAちゃんが一番後ろの長テーブル席が空いていることに気づきそこをゲット!間一髪!数分遅く来ていたら無理だったでしょう。

ちなみに無駄になったと思っていたチケットはスペアチケットを探していた男の子に買ってもらえることになり一件落着。どうでもいいと思っている人より、ファンの人に買ってもらった方がチケットも幸せ。よかったよかった!

放映は午後9時半からでした。待っている間ボウイの曲がかかっていましたが、待ち時間長かった。Bさんに喋ろうにも曲の音量が大きいので聞こえず。結局3人あまり喋らず。

DAVID 1左側にDJボックスがあります。

BさんはSugar Clubという名前からとってもお洒落で素敵なところだと思っていたらしく、ものすごくここへ来るのをものすごく楽しみにしていたんです。でもAちゃんと私が「期待しちゃだめよ。がっかりする。」と何度も言ったのですが聞く耳持たず。結局中に入って一言。

"It's kinda shabby place."

だから言ったのに。。。

約70分ほどの映像をみんなで見ました。着替えのシーンもあり面白いです。

DAVID 2

DAVID 3

横で立って見ていたお姉ちゃんは一人で踊りまくっていた。ちなみに観客は30代くらいの若い人の方が断然多かったのにびっくり。もっと50代や60代が来てると思っていましたから。

一曲一曲終わるたびに皆拍手!映像を見ながら拍手ってなんか変な感じがしました。しかも昔の映像でですしね。後ろで立って見ていた男女が一緒に歌を歌うんですが音痴。歌うのやめてほしかったです。

それにしてもデビッド・ボウイ、足がえらい長くて綺麗!そっちに目が行ってしまいました。

DAVID 8
ね?(www.dailyrecord.co.ukより)

それに贅肉ゼロ!えらい細いです。肌があまりに綺麗でAちゃん感心。私はAちゃんより色白な彼を見て色白で自分の肌の白さが大嫌いなAちゃんに、

「Look! He's whiter than you. You'll be OK」


と慰めたのですが、ものすごい嫌な顔をされてしまいました。いらんこと言うもんじゃないですね。すんませんでした。


映像が終わるとすぐさまDJタイム!舞台と丸テーブルの間がダンスができる空間になっているのですが、最初はあまり踊る人もおらず。

DAVID 4
人がまばら。

しかし20分もたつとあっという間に人で一杯に!みんなが知っている有名な曲になるともっと人が増えてえらいことになっていました。ちなみにBさんが踊りたいというので私と一緒に踊りに。Aちゃんは踊りたくないというのでバックやコートの見張り番。それにしてもBさん、膝大丈夫なんかなあ。心配。

DAVID 5
人で一杯に!


12時半前にここを出ました。Bさん大喜び!久々夜遅くまで出て(いつも11時には帰る人)踊って楽しかったそうです。両膝は大丈夫でした。ちなみにここで日本人らしき女性二人が来場しているのに気がつきました。アイリッシュらしき男性と3人で来てました。もしかしてこのブログを読んでいたら。。。太ったアジア人、一人いたでしょ?あれが私です。


帰りながらデビッド・ボウイについて3人で語った。Bさんは当時のことをやはりよく知っていらっしゃるので(現在68歳)アイルランドでの人気を聞いたらやはりすごかったらしいです。映像でもコンサートを見ながら涙する女の子は放心状態の若い子たちの映像が映ってましたのを見たら1D見て泣き叫んでること変わらない。今も昔も大人気アイドルというのは必ず現れるものですね。

世代を超えて人気があるデビッド・ボウイ。彼がどれだけ人を惹きつける力が当時あり、そして亡くなった今でさへ人々惹きつけているところはやはり凄いとしか言いようがない。ちなみに新しいアルバムBlackstarはアメリカビルボードチャートNo.1になりました。彼にとって初のアメリカNo.1アルバムだそうな。ちょっと意外。。。

"He was gifted."

と最後にBさんが言った。世の中には私のような超平凡な何のギフト(才能)ももらわなかった人がたくさんいる。才能が最初からあるのってとても羨ましい。でも才能がないからって諦めてぼさ~とすることもない。自分なりにやればいいや、挑戦すればいいやと思った。

DAVID 11
パブ、The Bernard Shaw( 11-12 Richmond St S, Dublin 2)の横に現在描かれているBowie。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん

こんばんは。デビットボウイ亡くなってしまいましたね。涙
グラマラスロックな人でした。まだまだ若いのに残念でした。
スネイプ先生といい、すごい方達がなくなってしまう今日この頃。
週末はデビットボウイ三昧だったようですね。へー足が綺麗だったのですね。知りませんでした。

さてさてアイルランドお天気いまいちで気分が下がりますが、
今週も頑張ります。

ではでは

てんとう虫さんへ

おはようございます。

偉大な人が亡くなったと日々思います。69歳はやはりかなり若いですよね。まだ毎日彼の曲を聴いていますよ。飽きません。

今月は亡くなる人が多くってちょっと塞ぎ込んでしまいます。

天気もいまいちですしね。東京に比べたらましなのかしら?東京は雪でしたものね。
今週もお互いがんばりましょう!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.