初!日本語とイタリア語のランゲージ・エクスチェンジ始まる

ダブリンの早朝はまた嵐!おかげで会社からバス停まで2分くらいしか歩かないのにすっかりびしょぬれでしたよ。も~異常気象、何とかならんかなあ。

さて、話変わって。。。今日のネタはえらく個人的ですので面白ないです。ごめんなさい。そうなんですよ、とうとう先週の木曜日からイタリア語の試験対策のプライベートレッスン(1時間)が始まったんです。

Pay as you goのプライベートレッスンだと1時間で45ユーロもする。高い。高すぎる。しかし10クラスまとめて取ると40ユーロ(トータル400ユーロ)になるため、10クラス予約し支払いました。

それにしても高いよねえ、プライベートレッスンは。英語のプライベートクラスも前に取っていましたが(グラマーができないから)その時と同じ金額。あの時も高いな~と思いながら12回ほど通ったんですよね。結局先生に無駄話ばっかりして何も習ってなかった気がするが。。。

話を戻して。。。初のイタリア語のプライベートレッスンは緊張しまくりでした。前のクラスと同じ先生でいいんですけど、私はもう一人の先生の方に教えてもらいたかったのですよ。その人の方が教え方が断然うまいから。まあ先生云々より自分がもっと勉強すべきなんですけどね。

私が特に弱いのがスピーキング。クラスだけでは克服できないので去年から誰かと練習出来たらと思っていたんです。試験も視野に入れて。。。イタリア人G君に聞いてみたら一人適任がいるっていうんですよ。

同じサルディニア出身の35歳の女性LIちゃん。日本語を学びたいからランゲージエクスチェンジしましょうと言ってくれたんです。G君の話ではとってもいい人だけど、話し出したら止まらない人とか。でもそういう人の方がいいんですよ、やってくれるのなら。

一人知っている人で半分イタリア人で半分スコットランド人)でイタリア語を教えてあげるって言ってくれた女性がいるんですけど、ものすごく大人しい人で、話が続かないんですよ。そうなるとやってもらったところで無言になってしまい(イタリア語が話せないから余計!)、意味がないと思うんですよ。なのでよく喋る人の方がいい!超ありがたい!連絡先をG君から教えてもらって先週LIちゃんととある街のカフェで会ってまずお話ししてみることに。まずは英語でね。

LIちゃん、本当によく喋る!機関銃のように喋るっていうけど、まさにそんな感じ。こんなに喋る人と会うのは久しぶりですよ。私が話の間に入れないんですから!その後近くで働いているという彼氏が顔を出しに来たんです。むちゃくちゃ大人しくてほとんど言葉を発せず。だって彼女といたら、喋る暇ない。

この日は約1時間40分ほど話をして解散。翌朝。ベッドで目覚めた私、

超ぐったり。


LI ちゃんにエネルギー全部吸い取られたな。。。


そして昨日は記念すべき(?)第一回目のランゲージ・エクスチェンジの日でした。

取りあえずイタリア語から始めることに。45分ほど行いました。過去問を見せてどんな試験か知ってもらい、試験の概要説明を呼んでもらい理解を深めてもらいました。文法やライティングは学校で教えてもらえばいい。何が無理かってやっぱりリスニング(生イタリア語を聞く)と特にスピーキング。本当苦手なのよね。

スピーキングの問題は学校でもやってもらったのですがもう一度お願いしました。むちゃくちゃ下手なイタリア語を喋ったのでびっくりしたと思う!むっちゃくちゃ直されましたよ。でもそうやってしてもらわないと学べないので本当にありがたかったです。しかもちょっとした言い回しまで教えてくれた!そんなん学校で教わらんかったぞ~。

試験項目の中にロールプレイ(試験管相手)があるんです。これなんですが。。。

ITALIAN 5

絵の下には絵の状況説明文が書かれており、私が試験管に聞いて答えなければいけないことも指定されているんです。この場合、試験の日を先生から言われたが、その日は他に試験があるので試験日を変えてもらい、そのことについて申し訳なかったと先生に言うとなっている。

これを学校でやったけど、ぼろぼろ。これをLIちゃんの前でもう一度やったんですが、それでもぼろぼろさは変わらない。しかしLIちゃんはちゃんと文章を細かく直してくれたし、こういった方が自然だよ、などと教えてくれた。しかもこの状況説明文の中にいろんなヒントがあるし、説明文に使われている言葉をそのまま言えばいいのよ~例えば。。。なんて例までだして細かいことまでちゃんと教えてくれたのである!学校で教わらんかったことだ。もしかして、

学校行かんでもよかったんとちがうか???

彼女は昔先生になりたかったそうなので素人だけど教え方も上手で細かいし、辛抱強い。その上私と違ってかなり頭の回転が速い。宿題も見てくれるそうだし、1時間じゃ足りないと思ったのか、あまりにひどいイタリア語でヤバいと思ったのか(たぶんこちら)、月曜以外の日でもやってあげるよ~なんて言ってくれてものすごくうれしかったのだ。G君に大感謝である。

そしてその後は私が日本語を教える番。

取りあえずひらがな50音は基本だと思ったのでローマ字で発音が示されている表をネットからコピー。ローマ字は載ってないけれどカタカナとかわいらしい絵が載った子供用の表もコピー。濁音や半濁音、拗音の票もコピーした。もちろんこれだけすべてやろうなんて思ってませんよ。とりあえずこんなのがあるよと見てもらう意味でコピーしたのです。そしてひらがなの発音を説明。取りあえず「あいうえお」をちゃんと発音できて、活字を見ただけで発音できるように練習するようにお願いしました。

イタリア語と日本語って母音の発音が同じですからイタリア人は日本語の発音が上手。ただ音と活字が合体しないとひらがなが読めませんからね、いくら上手でも。退屈だけど何とかがんばってもらいたい。でもそれだけではやっぱり飽きるのでこちらの一部を教材として使うことに。ネットから引っ張ってきました。

JAPAN 7
英語とローマ字、日本語で説明されている。

挨拶と返事のページがあり、まずはローマ字を見ながら発音してもらい、日本語を見て50音表のどこに載っているか探してもらったり。「くん」と「さん」の説明もしたし。まあこういう時に使うけどこういう時は使わないとかぐらいですが。日本語教師の人が横で聞いてたら激怒されそうですけどね!

日本語を初めて教えたわけですけど、まあ変な言葉ですよね、日本語って。ややこしいわ~。ようこんな言葉喋ったり書いたりしてるわと改めて思った。

ネットには文法がわからんやつにはに日本語を教えることは出来ないとはっきり言っている人もいました。でしょう。でも旅行でちょっと使えるようになりたいという感じだそうですから、文法がわからない私が教える教え方でも少しは何とかなるんじゃないかと思っています。でももしかして、

オプティミスティック過ぎ?

取りあえず文法もちゃんとやりたければちゃんとした学校に行った方がいいとは言ってありますよ。とはいえ、いずれは説明しないといけない日が来るわけで。。。私自身もやはり文法をわかっていないといけないと改めて思いました。国語の成績、いまいちだったのよね~。文法全然分からなんだ。

若い時に「こんな勉強何のためになるん?」と思っていた文法。初老になってまさか外国人に日本語を教える日がやってくるとは夢にも思いませんでした。(過去に頼まれたけど断ったしね)無駄な勉強なんてないってことでしょうな。学生時代、深夜ラジオばっかり聴いてないでもっとちゃんと勉強しとけばよかった。大後悔である。

もしこういう風に教えればいいよ~なんていうアドバイスがあればぜひ教えてください。そんなもん、自分で探せ!分からなんだら教えるな!と言いたい方。言われなくても自分自身が一番わかっています。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

生徒の目標によっても教え方変わりそうですね、日本語に限らずですけど・・・。大学の専門で日本語教育だったので、教師の資格試験も受けて、海外で教えていました。アイルランドでもずっと日本語教師してましたよ、大学で教えていました。
日本人が学ぶ文法と同じ説明をすると、外国人の場合混乱することが多いので、特有の説明の仕方があったような(もううろ覚え)。やっぱりひらがなのシステムがアルファベットとあまりに違うので面食らう生徒がたくさんいました。
イタリア人発音上手ですよね、ということは日本人もイタリア語が上手に話せるはずなので、その調子でがんばってください!

先駆者さんへ

おっしゃる通りです。前にお願いしてきた方は日本にいるペンパルに日本語でレターが書きたいと言われ。。。お金を払うとまで言われたんですが、もらえませんしね。資格ないのに教えるから。

LIちゃんは一度日本に行ったんですが、全く喋れなくて戸惑ったし、文字も読めなかったという思いから、次回行くときには少しでも喋れるように、文字が読めるようにというのが目標なので私程度の者が教えても何とかなるかな、と思ったのですよ。でも将来文法を教えることになる日が来るので、その時のために次回日本帰国時に外国人に教える用の本でも買ってこようかと思ってます。

ひらがな表見せたらびっくりしてました!これを覚えるの?って!子供のころにこれを覚えるという事実に驚いていました。しかもカタカナもあるし漢字もある。。。彼女はフランス語とスペイン語が喋れるんですよ。(イタリア人だしね。うらやましいわ)なので語学自体が好きなようですから頑張ってやるんじゃないかと思います。そしてそのうち手に負えなくなるかも!!!

励ましの言葉、ありがとうございます!今から試験勉強します。Amazonで新品の本を買ったのですよ。誰が触ったかわからない古本は嫌なんで。今日届いたので見たら本の裏に22ユーロと値札が貼ってあったんですが、私33ユーロ以上で買わされましたよ。Amazonぼったくりですね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.