RIP-Sir Terry Wogan (テリー・ウォーガン)

"National Treasure"とイギリスで言われていたアイルランド人がいます。そしてその方が昨日1月31日、癌のため77歳の生涯を閉じました。

terry 1
Sir Terry Wogan. ブロードキャスター。BBCが行っているChildren in Need(写真のくまちゃんがキャラクター)のチャリティーに長く携わっていました。(www.irishexaminer.ieより)

リムリック生まれのテリー氏。生まれた後家族でダブリンへ移住。去年の暮れにブログでご紹介したSleep-outのチャリティーを行った私立男子校、ベルヴェデーレ・カレッジに通い、卒業後は銀行に勤め、その後RTEでアナウンサーなどをしていた方です。

その後はイギリスへ渡り、BBCラジオ2で朝のラジオ番組(Wake up to Wogan)を持ち、約800万人のレギュラー・リスナーがいたと言われています。その他にもBBCの番組の司会、チャットショーも持っていました。

ユーロビジョンのコメンテーター(1971年から2008年)としてもお馴染みでかなりの皮肉コメントをしていたのでかなり面白かったらしく、アイルランドでは彼のコメントが聞きたくてわざわざRTEでユーロビジョンを見ずにBBCで見ていた人もいたくらいです。



イギリスのエンターテインメント界で大変活躍された方で人気がありました。そしてとにかく素敵な声の持ち主なんです。この方もGiftedな方ですね。



Sir(サー)の称号を2005年に授与されました。Sirの称号ウ受けるにはイギリス国籍がないと授与されませんが、彼はアイルランドとイギリス両方の市民権を持っており、その上彼が生まれた1938年、アイルランドはイギリスから独立していなかった(正式にリパブリックになったのは1949年)為の授与される資格が満たされていたとネットニュースに載っているのを読みました。

昨日の朝、友達がWhatsAppでテリー氏が亡くなったことを知らせるメッセージを送ってくれた為知ったのですが、それを聞いた友達の一人がHe was an absolute legend と書いていました。

1月。。。また一人、エンターテイメント界のアイコンが旅立ちました。病名はまたもや癌。1月は亡くなる人が多い月と聞きましたが。。。まさにでしたね。今月(2月)からはこれ以上アイコンと呼ばれる方々が亡くならないことを願っています。

terry 2
RIP, Sir Terry Wogan.(www.irishexaminer.ieより)


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

世の中、楽しいパートと辛くて悲しいパートはほぼ同じなんだと思っています。でも、楽しことは忘れてしまい。楽しかったことだけは心にシッカリと刻んでおきたいですね。
イタリアンの学習は上手いってますか?
私は仕事で押し潰されそうになってます。
しかないんですが、人生楽しみが必要ですね。

Hiro Tanakaさんへ

おっしゃる通りだと思います。世の中には自分より恵まれた立場にいない人も一杯います。屋根がある部屋に住める、食べることに困らないだけでもそれはありがたいこと。それすらない人がたくさんいますからね。辛いことがあっても出来るだけ楽しかったことを心に刻んで、自分がどれだけラッキーな立場にいるか考えるようにしています。

海外でご家族と離れてのお仕事は辛いことも多いでしょう。カルチャーの違いや言葉が思うように相手に伝わらないこともあるでしょう。15年以上いていまだに思うように言葉が通じないときがあり、気落ちすることもありますし。

でもそれも人生!楽しむしかありません!

イタリア語はむちゃくちゃですが、ぼちぼちお友達の力を借りてやっています。とても楽しいです。ありがとうございます!お互いアイルランドで頑張りましょう!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.