頑張れ!Brother Sister-コーヒーショップ

嵐Imogen(イモジェン)が来て大被害は与えずに去ったのはいいのですが、その後も寒いわ、雨やら霙やわ。。。超どんより天気。いつからっと晴れた日があったのかぜんぜん覚えがないですよ。毎日どんより天気だから。

そのためかうちの会社では1月からすでに夏休み計画をしている同僚たちが多く、休みの取り合いをしております。こちら(イギリスも)1月って旅行のブッキングをする時期でもあるんですよね。天気が悪いからみな太陽が照ってる国にあこがれながら、そして夏の旅行に行くのを楽しみにしながらどんよりした天気をやり過ごすのです。

先週末の土曜日もどんよりお天気でしたが、久々アイルランドブログでお馴染みのたらさんと日本人のお友達Sさんと3人で会い、ちょっと遅い新年会をしました。

新年会と言ってもごはんして、お茶して、ラグビー見て、またお茶して、喋りまくって最後に食料品の買い物に行っただけ。いつもと同じですが、これがまた楽しいんですよ。

食事後、街を歩いていたら、コーヒー好きのたらさんが「ここのコーヒーはおいしいよ!」と教えてくれたコーヒーショップがダブリン南にあるんです。こんなところにいつあったの?でした。教えてもらうまで知らなかったんですよ。ありがとう、たらさん!

お店はダブリン南、パワーズコート・タウンハウスの入口左側の小さいスペースに設けられています。
coffee 2
59 William St S, Dublin 2

座るスペースなしですが、下がバーなので持って行って飲めるのではと思いますが定かではありません。

coffee 3
本当に小さいんです、お店が。

たらさんにおいしいと言われたから一度飲んでみないとな~と思ったわけです。帰宅後ネットしてたらここが1月いっぱい一杯2ユーロでコーヒーを出していると書いあったんです。

しかしもうすでに2月。味見のチャンスを逃したな~と思っていたら、どうもネットには今後も2ユーロでコーヒーを出したいとお店の人が話していると載っていたんです。なぜかってダブリンのコーヒーが高すぎるからだというんです。

強く同感。

アメリカーノで平均2ユーロ50セント。高いところへ行くと2ユーロ85セントくらい取られる。ダブルエスプレッソで2ユーロ50セントくらいが平均。高いところいくと4ユーロ近くしますしね。バトラーズでアーモンド・カプチーノを飲みますが3ユーロ30セントしますし。アーモンドミルク代を余分に取られてるせいもありますが。ダブリンはいろんなものが高いのよ。

Aちゃんが最近行った健康サラダの店のコーヒー。アーモンド・カプチーノが4ユーロだったらしい。何でそんなにするの!?とAちゃん。全く同感である。

会社の近くのカフェはコーヒーが美味いから流行ってるんですけど高いんですよ。アーモンド抹茶なんて3ユーロ50セント取ってたんですよ。でも他の客からどうも「高すぎる」と文句を言われたらしくて最近では3ユーロ30セントになったんですけど、それでもまだ高いと思うわ。だから最近買ってません。まあ自分で作ってるからいらないというのもあるけど。

そんな中、堂々とダブリンのコーヒーは高すぎるといって2ユーロで販売する彼らのその姿勢に私は惚れました。

翌日、Aungier Dangerへ行った後、街をうろうろしてからお店に寄りコーヒーを試してみることに。やっぱりいまだに2ユーロだ!

coffee 5
看板に書いてある。

アメリカーノを頼んだんですが、ちょっとコップが小さいんですよね。サイズはAungier Dangerと同じでした。でもこれで2ユーロなら全然良い。そしてたらさんが言っていたようにコーヒーが美味い!さすがコーヒー好きのたらさんが言うだけのことはあると、たらさんの味覚にも関心した。

ちなみにコーヒーはどちらかというと苦みが抑えられた味でした。風味もあるし、飲みやすくていいわ~。気に入った!ちなみにこのお店、最近では、

ダブリン一、コーヒーが美味い店

と言われているらしい。とは言え、私はバトラーズも大好き出し、Kaphのコーヒーも美味いしね。コーヒーが美味いお店がダブリンに増えてきたということでしょう。結構なことですわ。

ちょっとお店の人にお話を聞いたら、これからも永久に2ユーロでコーヒーを出したいのだそうです。やはりダブリンはコーヒーが高すぎるからだと言っていました。しかし永久に2ユーロで出すにはそれなりに数を売らなければならないわけで。。。もっとお話をしたかったのですが、バーで働いているらしき女性が来て仕事の話をしだしたので話が寸断。私はお店を出るしかなくなってしまいました。

永久に2ユーロでコーヒーを出し続けてほしい。。。頑張れー!また来るよ、Brother Sister。

ちなみにここはペーストリーも売っています。ドーナツも売っているときがあるようです。


coffee 4


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんなにほめてもらって言うのもあれですけど、おれ、ここのコーヒー美味しいって言ってないのよ。「おいしそう」って言ったの。だって、ここのコーヒー一回も飲んだことないんだもん。でもおいしかったんですね。よかった。わたしも今度ためしてみます。

たらさんへ

あれ?おいしそうって言ったんだっけ?美味しいよって言ったと思ってたんだけど!耳は遠いは頭もボケてるね、私。笑!でも美味しいよ、あそこ。Kaph系のコーヒーだよ。優しい味。気に入ると思うよ。試してみてね~。

No title

ふーん、いいですね。行けなくて残念(涙)。私もコーヒー好きなんですよ。美味しそう。ダブリンの家賃でコーヒー2ユーロは頑張ってますね。私も自分の店でコーヒーを出すことも本気で考えてたんですけどね、コストが高い!まず機械が高い。安いの紹介してもらって2500ユーロでしたから。で、豆が値上がりし続けているようで卸価格で普通のブレンドが16ユーロ/1kgでしたよ。で、カップはダブルじゃないと熱くて持てないしフタも必要。3杯以上買う人にはトレーも必要。たくさん売らないとやってけません。でもこういう美味しくて良心的な価格のお店は生き残っていくのではないでしょうか。

Kさんへ

「ダブリンの家賃で2ユーロは頑張っている」はおっしゃる通りです!レントもばかにならないと思うのですがね。若者が集う通りで賑わっている通りなので。

コーヒーは本当に浸透してますよ、ダブリンは。出さないところがないくらいです。カフェが本当に増えましたよ。コーヒーマシーンはレンタルでもかなりしますか?普通にデパートで買うのでもかなりしますからね。小さいマシーンなのに。実はほしいんですよ。

豆も高いんですね。だったら2ユーロ以上出さないと商売あがったりなのですね、きっと。確かに、トレーやらなんやらで結構お金がかかる。客の立場としてはそんなの出して当たり前でお金がかかっていることは気にしませんからね。おっしゃる通りです。

こういうお店には生き残って欲しいです。

コーヒーメーカー

実は店を始める時に2500ユーロも投資できない!ということで、350ユーロの家庭用の機械でお茶を濁せないか。。。ということで買ってみたのですよ(ダメだったら自宅で使うつもりで)。で、ダメでした。水その他の容量が少なすぎるし、豆もいいものを使わないと素人っぽくなってしまいますしね(私はテスコのfinestシリーズで満足してるのですが)。

でもこの機械、自宅用にはオススメですよ!メーカーはデロンギで、ビーンtoカップタイプなので超楽チン。ボタン一つで美味しいエスプレッソが出来ます(豆や水は無くなったら補充)。ミルクのフロサーもついでに投資しちゃうと、美味しーいカプチーノを自宅で飲めるのです。ちょっと高いのだけど、今まで粉の香りがないコーヒーを安いコーヒーメーカーで飲んでいた年月を返せ!と言いたくなるほど全く違う。

どうやらエスプレッソマシーンであることがポイントのようです。bean-to-cupタイプでも100ユーロ程度のマシーンもあるんですけどね、豆圧縮タイプではなく、フィルタータイプなので安いみたい。で、フィルターだとエスプレッソの味はでない。カプチーノとかは作れないし。

Aちゃんと共同投資してみては?フロサーもね、いいのは85ユーロぐらいするのですよ(店のは250ユーロぐらい。さすがにこれは家庭用には高いと思う)。でのフロスしないとただのカフェオレになっちゃいますからねえ。色々お金かかるけど、毎朝の幸せなひとときはもう手放せません(笑)。もし興味あったら商品名とかお教えしますよ。私はアルゴスで買いました。

No title

昨日のコメント訂正します。350ユーロのマシーンはフロサーもついてました(我が家は店用のお下がりフロサーがあるので使ったことがなかったのでつい忘れてました)。実はこのコーヒーマシーン、店でコーヒーを売らないことに決めた(2500ユーロのマシーンは購入しない)ものの、自分たちは飲みたいのでそのまま店に置くことに。そして、結局自宅用にも別に購入してしまいました。予想外の大出費でしたが、まあ毎日楽しめるものはお金かける価値ありますよね。

Kさんへ

なるほど。エスプレッソマシーンであることがポイントなのですね!エスプレッソ好きです。レストランで夕食後、ダブルで頼むことも多いです。かし昼間など、友達と会うときは間がもたないのでアメリカーノを頼むんですがね。イタリア人の友達の前でアメリカーノ頼むと怒られるんで、彼女と会うときはエスプレッソ。

Aちゃんは自宅で作って飲まないんですよ。だから共同出資は駄目だと思う。Tassimoを薦められて共同出資で買ったにもかかわらず、使って数ヶ月でおいしくない!といってAちゃんは一切飲みません。お客さんが来た時に出す用と、私が休日の無用にしか使ってません。だったらちゃんとしたものを買うべきだったと思います。

コーヒー豆はバトラーズのはやっぱりおいしいです。ちょっと荒めに引いてありますが。Lavazzaのレッドもお気に入りです。こちらはかなり細かく引いてありますが。テスコのおいしいって聞いたことあります。Finestは大概おいしいですものね。一度試してみます!

Kさんへ

わざわざ訂正、ありがとうございます。コーヒー、あの香りがたまりませんよね~。コンサートチケット買うより価値のある買い物ですから、大丈夫ですよ!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.