オスカーと選挙結果2016

オスカー、見ました?

アイルランドではRTE2で昨日の午後9時から放送していました。毎年ちゃんと翌日放送してくれるんで嬉しいです。グラミーも翌日放送してくれるしね。高いTVライセンス払ってるんだからまあそれくらいはしてくれないと払ってる意味がない。(言い過ぎでした?)

結局シアーシャちゃんはオスカーは獲得できませんでしたが、オスカー・ドレス・トップ10に入っており、大評判。グリーンのドレスが綺麗でしたよね~。彼女のメークもとてもいい。21歳か。。。肌がぴちぴちで羨ましいわ~。若くって綺麗っていいなあ~。

OSCAR 1
カルバン・クラインのドレスだそうで。(www.dailymail.co.ukより)

彼女のメイクとヘアーの詳しい情報はこちらからどうぞ。彼女のヘアースタイルは約8ユーロでできるらしい!
http://www.hollywoodreporter.com/news/saoirse-ronans-hair-makeup-2016-871181

アイルランド人はStutterer というショートフィルムでBest Short Film (Live Action)を獲得。スピーチ障害を持った男性が愛を探す約13分のショートフィルム。素晴らしい!

OSCAR 2
Shan Christopher Ogilvie (left), and writer/director Benjamin Cleary (www.bbc.co.ukより)

RTE Playerで見ることができます。興味のある方はどうぞ。
http://www.rte.ie/player/ie/show/stutterer-30003890/10536757/

アイルランド人もオスカーで賞を取ったり、ノミネートされれば世界的に認知度が上がる。そうすればアイルランド映画に興味を持つ人がもっと増える。国としてもうれしい限りであろう。予算も増えるかも。とにかくよかったよかった。

それでは話を変えて…選挙結果です。興味の無い方はこの先読まなくて結構ですよ。

2011年時の選挙の投票率は70.1%。今年は65.2%でした。

この結果を踏まえ、フィナ・ゲール&労働党の現在の政治よりも5年前のフィナ・フォイルの政治に怒っていた人が多かったとネットに出ていました。一応今は経済も持ち直したからそこまで怒り爆発ではなかったということかしら?でも水道料徴収はみんなえらく怒ってたけど???

とにかく土曜日から日曜日にかけて速報ばっかりでした。TV3では映画の放送中でもテロップが流れ、現在の議席数を表示していました。

vote 1
映画に集中できない。

今回はフィナ・ゲールとフィナ・フォールのNeck and neckの戦いでした。現在の議席です。

election 14
(Irish timesより切り抜き。見にくくてすみません)


労働党はWiped outにはなりませんでしたが、6議席を獲得しただけ。議席数をかなり減らしましたね。(前議会は確か37議席だったはず)。7議席から議会での発言権が与えられるらしい。と言うことはこのままだと発言権なし。同僚が国民が罰したと言っていましたがまさにその通り。ジョアン・バートンは党首をやめないといかんでしょう。ちなみに彼女はぎりぎり当選。

シン・フェイン党は22議席!だんだんとポピュラーになってきてますわ。前回は14議席でしたから。

フィナ・ゲールは76議席から49議席に減ってしまいましたね。エンダは党首をやめないとと言われています。

今回議席が回復したフィナ・フォイル。あんなに2011年にフィナ・フォイルに怒っていたのにみんなすっかり忘れてまたフィナ・フォイルに投票してるとAちゃんが言っていました。実際日本でも自民党から民主党に政治をやらせたけど全然ダメだったからまた自民党に投票したのと同じですよね。なんだかんだいって政治ができるのがこの2党だからと友達。でしょうね。

とにかく票を数えるのは大変だと思う。友達のABちゃんは土曜日の朝9時から投票のカウントのお仕事してたんですよ。RDSで数えてたんです。結局翌朝日曜の午前4時までいたらしい。午前3時に候補者の一人が数え直しを要請したため、数え直しをするというグループテキストが来てました。ご苦労様。翌日日曜日も夜遅くまで数えていて、月曜日も夜遅くまで数えてました。

連立政権になるのか、選挙のやり直しか。。。私は選挙のやり直しはないと思うんですよね。どうなるか、まだまだ分かりません。ひょっとしたら数週間かかるとか言っているニュースもありましたしね。3月10日にはティーショックが決まるという話ですが、国民はこう思っているらしい。

election 15
(www.journal.ieより切り抜き)

何か大きな動きがあればブログでお伝えする予定です。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

オスカーは日本でもWOWOWが生中継しました。
録画しておき、ニュースなどで結果を知ってしまわないようにした上で、興味ののある所だけすっ飛ばしてみましたが、
アイルランドが一つだけでも受賞できてよかったとすべきなのでしょうかねえ。
4月にルーム、7月にブルックリンが日本でも公開されるので楽しみです。
つぃでですが、wowowで少し前にUSAの専門家3人の予想を聞いていましたが、一人はラーソン、一人はローナン、もう一人の女性は二人のどちらかだが、英国女優のローナンが、英国アカデミー賞を取れなかったので、たぶん駄目だろうと言ってました。英国女優って誰の事だろう、って思いますよね。
たしかに英国映画によく出ていることは確かですが・・・。
アメリカにも馬鹿が居ました。

選挙の仕組みが複雑そうなので、集計が大変ですね。
それにしても現政権は何で選挙が近づいた時期に(去年)
水道料金徴収なんて言う不人気なことを断行したのでしょうね。
施設の老朽化を考えると、長い目で見れば英断だったのかも知れないと、有料でありながら、施設の老朽化が進んで来て
自治体が対応できなくなり始めている日本にいると思ったりしますが。

ラグビーも、レフェリーにやられて負けたり、この週末は散々でしたね。特にエンダさんたちとっては。
では、ご多忙でしょうから、来月以降にまたコメントさせて頂きますので、お元気でお過ごしください。

No title

体調は如何ですか?今日も雨風でこれじゃ体調も悪くなりますよ、先週は割と天気よかったから”暗い冬も終わり〜”とか思ってましたが甘かった。アイルランドは日本と違って投票率が高くていいですね(若者とか行かなそうだから、中年以降の投票率が凄く高いのだろう)。日本なんか「民主主義の結果」と言えないぐらい投票率低いですからね。

オスカーですが、すみません、私もつい先日までピアースブロスナンはイギリス人かと思っていた口なので申し訳ない(汗)。Best Short Filmおめでとう。予算なくていい映画作れるのって素晴らしいと思いますね。

KKioさんへ

さすが!WOWOW生放送ですね。そうです。アイルランド人が一つでも賞を取ればすごいもんですよ。たくさんエントリー作品があった中から選ばれるのですから。こんな小さな国から作品や俳優がノミネートされるだけでもすごいわけです。

実はルームもブルックリンも見逃したんですよ。Spotlightは見ましたけどね。オスカーを取ったんでちょっとびっくりでしたけど。いい作品なんですけど、最後もうちょっと話が続いてほしかったかなと思いました。

集計の仕方、ややこしいんで私もさっぱりですよ。でも集計のお仕事、お金になるんだそうで、やりたい人が多いんですよ。でもそう簡単にやらせてもらえないらしいです。コネがいるらしいです、コネが。

水道料はEUに言われてやらざるを得なかったということにはなっていますよね。

ラグビーはもう全然だめですね、今年は。おっしゃる通り、レフリーにしてやられたことがちょこちょこありましたしね。KKioさんもお元気でお過ごしください。

Kさんへ

ご心配おかけしましたが何とかなってます。ありがとうございます。うちの会社も私以外にもごほごほやっている人が多くて、会社じゃなくて病院やん!と同僚が言っていて笑ってしまいました。今はAちゃんが風邪ひいてます。

アイルランド人は意外とちゃんと投票に行ってますし、政治の話もしますし、無関心ではない人が多いのでえらいなと思います。とは言えどこに投票しても同じという人もいるんですけどね。私は選挙権がないんでだめですが、あったら絶対投票に行ってますね。

笑!おっしゃる通り、予算がなくともいい作品は作れるってことですよね。まあ予算があるにこしたことはないんでしょうけど!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.